個別相談 ★アオメキバタンさん第5回&第6回目 with 精鋭部隊★

度々お伝えさせていただいております、アオメキバタンさんのトレーニングについて、第5回目と第6回目は、精鋭部隊が参加してくださいました!

精鋭部隊とは・・・白色の鳥さんに慣れている方で、且つ、トレーニングのいろはもしっかり心得ている方です。

アオメキバタンさんの課題の一つに、「色々な人の手にのってくれる」「色々な人と出会っても咬んだりしない」ということを目標にしてきたので、精鋭部隊にもご協力をいただきました。まずは大型の鳥さんに慣れている人に接してもらい、「人っていいな♪楽しいな♪」と思ってもらえたらいいなというのが狙いでもあります。

第5回目は、男性の方にご協力いただきました。(なにげに「鳥人(とりんちゅ)Tシャツ」です)
りんちゃん0624
鳥さんによっては、女性ならOKでも男性には咬みつく!という場合(逆のパターンもしかり)もありますので、環境的に女性が多いところなので男性の方にご同行いただきました。

アオメキバタンさん、最初はご褒美を受け取るのも「ウリャッ!」という感じで少し荒っぽい感じでしたが、少しずつやさしく受け取ってくれるようになり、カキカキもさせてくれて、手にものってくれました。

りんちゃんダンス0624
ご機嫌でダンスも披露してくれたり、「バンザイ!」も小さいですがやってくれるようになりました。
画像でお見せできないのが残念です。
そして、疲れを知らないアオメキバタンさんに比べ、中年二人はヘロヘロになってしまいました。。。

続く、第6回目は女性の方に参戦していただきました。
りんちゃん0626
こちらの方は、ご自宅でもアオメキバタンさんと暮らしていらっしゃるのでこの鳥種のツボを心得ていらっしゃいます。
お土産にと、しっかりとツボを押さえた手作りのおもちゃやご褒美も持参してくださり、すぐに打ち解けて(トレーナーがジェラシーを感じたことは言うまでもありません。。。)、楽しくまたダンスを披露してくれました。

アオメキバタンさんと初めて出会った時に比べて、顔つきも穏やかになっているなという印象を受けました。
そして、いろいろな人の腕にものってくれるようになったとのご報告も受けて、いい関係性が築けている様子でとてもうれしく思っています。
もっともよかったなと思ったのは、残念ながら過去に鳥さんにとってイヤなことをしてしまったために「あなたは嫌いですっ!」の烙印を押されてしまっていた男性の方にもステップアップできるようになったとのことで、地道な努力が功を奏してくれたようで、これは本当によかったなと思っています。ご本人も本当にうれしそうでした。

これまでは頻繁に行っていたトレーニングですが、ここまでくれば、飼い主さんもすっかりトレーニングの基礎を身に着けていらっしゃるので、これからは1か月に1度、様子をおうかがいしようかと思っています。実はもっと頻繁に会いたいのですが、そこはぐっと堪えたいと思います。
適切な方法で接すれば、鳥さんにはきちんと伝わるんだなと改めて痛感しています。
おしゃべりもいろいろと覚えてくれているアオメキバタンさんの今後がとても楽しみです。
スポンサーサイト