セミナーにご参加いただいた飼い主さまからの声

5月末に開催いたしましたセミナー「コミュニケーション/基礎編」にご参加いただきましたK様より、メールをいただきました。セミナーにご参加いただいた後に、オカメインコさんとの接し方をいろいろと見直していただたご様子で、鳥さんとの関係が良好になられたとのご報告をいただき、トレーナーとしてもとてもうれしく思っています。

以下、K様からのご報告です。
---------------------------------------

5月30日にコミュニケーション基礎編に参加させていただきました。
当日、先生のお話を伺って、
「嬉しそうな姿をしたら、それが好きなこと」という話しにハッとして、
あれ以来約1ヶ月間、
るぅ君が嬉しそうにワキワキっとする姿をする遊びを心掛けていました。

メモを見ると発情期なのか3-4月は噛みつかれていたのに、
この遊びをするようになってから、私は一度も本気で噛まれていません!

すごいことです!!

単に遊び方を変えただけなのに、本当にどうしてなのでしょうか・・・・
奇跡です。

今月から換羽でバラバラ羽が抜けているので、
今の時期だけ特別おとなしいのかな?とも思います。
ぬか喜びかもしれませんが、噛まなくなったのはすごいです。

そして、この子は遊んで欲しかったのに私は構ってやれなかったんだ。
だからくやしくて(怒って?)噛んで気を引こうとしていたんだなとわかりました。

先日など、私の肩に来てそっと耳たぶを噛んだんです。
もう可愛くて可愛くて・・・・
「よし遊ぼうね!」と声を掛けたら羽をワキっと広げてトコトコぐるぐる歩くんですよ。
そっと耳を噛めば注意を引けると学習したんですね。

私は犬猫を長く飼っていたので動物については詳しい方だと思っていました。
でも、
鳥に関しては無知でした。
鳥は犬猫の感覚とは違うんですね・・・
当たり前ですが・・・

余談ですが、
私は他人から強制されたり異なる価値観を押しつけられるのが苦手です。
自分でもなるべくそうしないように、相手の気持ちを第一に心掛けていました。
でも、
るぅ君に関しては人間と犬猫の物差しで測って、犬猫の価値感をおしつけていたんです。
ハッとさせられました。
恥ずかしかったです。
鳥さんに教えられました。
これからもるぅ君の幸せを第一に、自分も生涯成長していきたいと思います。

先生のお話を聞いて本当に良かったとつくづく感じています。
ありがとうございました。

また別の機会にお話を伺えたらと楽しみにしておりますが、
まずは参加後、一月後の変化についてご報告のみ、
末筆ですがますますのご健勝をお祈り申し上げます。
----------------------------------------

「コミュニケーション/基礎編」では、鳥さんの行動の動機づけとは?という点をご説明させていただいた内容でした。鳥さんの行動の動機づけは、簡単に言ってしまえば「楽しいか楽しくないか」だと思っています。そしてこれは、決して人目線でなく、「鳥さん目線で考える」ことが大切です。

K様は、オカメインコさんの行動をよく観察していただき、実践された成果がでているのだと思います。

ご機嫌オカメインコさん
このお顔、本当に楽しそうです♪

またの機会に、5月末に開催いたしました「コミュニケーション/基礎編」と同じ内容のものを開催させていただきますので、もしよろしければご参加いただけましたらうれしいです。
スポンサーサイト