怖がって使えないおもちゃ

「このおもちゃで遊ぶ我が子はさぞかわいかろう~♪」
と意気揚々と購入したおもちゃ。
さぁ!遊ぶのよ!と鳥さんに見せたら、見向きもされないどころか、パニックになってしまい、それ以降日の目を見ないおもちゃはありませんか。

実はそんなおもちゃの活用法があります。
例えば、齧られたくない物や、入ってほしくない部屋や扉の中に、その“大嫌いなおもちゃ”を置いたり、ぶら下げておけば、鳥さんは決して近づかないでしょう。
あと、ちょっとしたお部屋のインテリアにもなります。(←無理矢理)

Parrot Enrichment(パロットエンリッチメント)のフェイスブックページを見ていて、そんな飼い主さんのアイディアが現れている画像を見つけたので、こちらでもご紹介をさせていただきます。

コイネズミヨウムvsワニ

調理中に、コイネズミヨウムさんを近づかせないように、コイネズミヨウムさんの苦手な物(=ワニの置物)に護衛を頼んだらしいです。

この他に、おもちゃに限らず、鳥さんが苦手な物(ぬいぐるみなど)や色を日替わりでわざとらしく鳥さんから見える位置に置いておくと、発情を繰り返す鳥さんにとっていい刺激(ストレス)になり、発情が抑えられる場合もありますので、お試しいただけましたら幸いです。

そしてもちろん忘れてはいけないのが、、、

鳥さんは賢い!

ということです。

最初は怖がったり、怯えた様子を見せていても、慣れます。

コイネズミヨウム克服
「ちょろいぜ!」

鳥さんとの知恵比べは一生続くのであります。
スポンサーサイト