FC2ブログ

【アサヒ】電子サーモスタットのご紹介

みなさまこんにちは!

11月も半ば、ますます寒くなってまいりましたがお家の暖房は万全でしょうか?

鳥さんも寒くなると食欲減退はもちろん風邪を引いてしまうことがございます。

風邪を引いてしまうと温度を上げてもなかなか体調が戻らず長引いてしまう可能性もございますので、事前にヒーターを設置しておくことをオススメいたします!


以前ヒーターのご紹介をしましたのでぜひそちらの記事もください!
ヒーターのご紹介記事

今回は、ヒーターをより便利にすることができる電子サーモスタットをご紹介いたします!


サーモスタット①

サーモスタットは、ヒーターと連結することにより、センサーで感知し自動で空気中の温度調節してくれる機械です。

サーモスタット③

こちらの目盛りで好きな温度にしていただくと、目盛り以上温度が上がった際は、自動で消え、温度が下がってきたら再度電源が入ります。

サーモスタットメルマガ用②

取り付け方は、[ヒーター側コンセント受け口]にヒーターのコンセントを差し込んでください。
センサーは、ヒーターと近くなりすぎないようご注意ください。
ヒーターと近づけすぎると、すぐに温度を感知してしまい、目盛りよりも早く電源が切れてしまいます。

サーモスタットブログ用①


ヒーターを使用する際は、段ボールやラックなど使い、温度が逃げない空間を作ることが大切です。

ヒーター取付例ブログ用
※見やすいようプラスチックケースの蓋は外しています。

【ポイント】
・センサーは、ヒーター側に近づけ過ぎない
・センサーの位置は、天井に設置しないようにする
※熱は天井に上がるため、センサーが早く関知してしまう可能性があります。
・ダンボールやラック等を使用し、暖かくなる空間を作ってあげる
・温度が目視できるよう温度計をヒーターから離して設置してあげる


サーモスタット使用時の温度は、飼育環境によって誤差が生じることがございます。
温度計を設置することによって、いつでも温度を目視できますので温度に合わせてヒーターやサーモスタットを調節してあげてください!


スポンサーサイト