個別相談 ★アオメキバタンさん第3回目★

アオメキバタンさんのトレーニング第3回目の様子をお伝えさせていただきます。

前回までの目標は・・・
1)ペレット食への移行(現在は、ペレットとひまわりの種が半々ですが、ペレットの方をより食べてくれるようになったとのことなので、少しずつひまわりの種の量を減らしていってもらっています)
2)ケージの上にいる時に、腕にステップアップできる練習。
3)2)と同様に、今度は合図で腕から降りてもらう練習。
4)体重計にのる練習。

1)は見事にクリア!完全にペレットに切り替えられたそうです。飼い主さんが上手に少しずつ、無理なく続けられた結果だと思います。
2)こちらもクリア!前回まではあんなに警戒していたのに、ケージの上から腕にステップアップできるようになってくれました。アオメキバタンさんにとって、ケージの上は一番安全だと思える場所のようです。だからこそ、なかなか人の手にステップアップすることができなかったと推測していますが、これも飼い主さんが上手にアプローチしてくださったおかげで、クリアすることができました。お見事!
3)そういえば、合図で腕から下りてもらうところは確認してなかったことに気付きました。次回の課題とさせていただきます。
4)体重計にも上手にのれるようになりました!すごい!すごい!

gym.jpg

腕にのった状態で、止まり木にも移動できます。
とても立派な止まり木です!ここも落ち着ける場所のようです。

体重計(=キッチンスケール)にのるまでの様子をどうぞ!
体重計にはのるけれど、すぐに下りてしまうとのことでしたので、体重計にのった状態でキープをしてもらうためのコツをお伝えさせていただき、実践していただきました。
scale1.jpg
「おいで」とご褒美を見せて誘導しています。
体重計自体を怖がるそぶりは見せません。いい感じです!
体重計にのるトレーニングを始めてまだ最初なので、ご褒美を見せて誘導します。
体重計にのる行動が定着したら、ご褒美を見せなくても合図でのってくれるようになります。

scale2.jpg
止まり木からヨッコラショと下りてきてくれる様子。
かわいいです。←おっと私情が。。。

scale3.jpg
一気に体重計のところに誘導せずに、細かいステップを踏みながら誘導していきます。画像は途中でご褒美をもらっているところ。
両足が揃っていてかわいいです。←おっと、またもや私情が。。。

そして、あろうことか、体重計にきちんとのって、のった状態でキープできたところの様子を撮るのを忘れてしまいました。。。
「すごいね~上手ーーーっ!」と褒めるのに夢中になりすぎてました、、、反省、、、

体重計にのってキープしてもらうには、のった時にご褒美をあげたらすぐにまだあるよと次のご褒美を鳥さんの斜め上に見せてあげるとのった状態をキープしてくれますので、お試しいただけたらと思います。

鳥さんの健康管理に欠かせないのが体重管理だと思います。
普段から、自分でのってくれるように教えておくことをお勧めいたします。具合が悪くなってから教えようとしても、鳥さんに余計にストレスがかかってしまいますので、元気でいる時に教えてあげていただけたらと思います。
6月21日(土)に体重計にのるトレーニングのセミナーを開催いたしますので、もし興味のある方はまずはこちらをご覧いただけたらと思います。

アオメキバタンさんの次の目標は・・・
1)ケージに戻る
2)飼い主さん以外の人にも攻撃的な行動をとらない
です。鳥さんは、きちんと適切な方法で伝えれば、どんどん学習してくれます。
これからのアオメキバタンさんに乞うご期待ください!
スポンサーサイト