FC2ブログ

ケイティ社ナチュラルペレットのご紹介

みなさまこんにちは!

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、根強い人気のペレット『ケイティ社イクザクト・ナチュラル[オカメインコ]』をご紹介いたします!

ペレットでは老舗メーカーで、ヒナ鳥へ与えるフードとして同社パウダーフード(ハンドフィーディングフォーミュラを与える方も多いのではないのでしょうか。

ヒナ鳥からケイティ社パウダーフードを口にしている場合、ペレットへ移行の際もスムーズに食べてくれる子も少なくありません。

IMG_3838.jpg

粒の大きさは円形、直径約2mmでとても小さいため小型インコはもちろん、文鳥などのフィンチ類でも口に入るサイズです。

ペレットを初めて与えると、だいたいの子は食べなかったり、捨ててしまったりすることがあります。
これは、ペレット自体が嫌いという訳ではなくペレットを食べ物として認識していないことが原因です。

ペレットを食べ物として認識してもらうためには、口にいれてもらうことが重要です。
たとえ食べていなくても口に入ることで匂いや味を覚え、次のステップへ移行しやすくなります。

ペレットを口に入れてもらうためにはいくつか方法がございます。

・粒をミルなどで砕きより口に入れやすくする
・指・手から直接与える
・人が食べている(ふり)を鳥に見せる など

木や紙など壊すことが好きな子の場合は、ペレットの形状問わず口にして砕く(壊す)ことも少なくありませんが、苦手な子の場合は、ペレットを細かくしたり、粉状にしてシードに混ぜて与えると少量でも口に入り味を覚えてくれることも多いです。

手・指から与える方法も鳥と人の信頼関係が良好だと安心して食べてくる子も少なくないため有効です。

人が食べる(ふり)をしてあげる方法は、鳥が人に対して興味をもっている場合、有効で真似したがる子もいます。

ペレットは、食べるまでに時間がかかってしまう子もいますが、トレーニングの一環として食べられるようにしておけば、鳥の生活の質を向上させてくれる商品となっております。



また、ケイティ社ペレットはオメガ3も入っていますので初めての子にはもちろん継続して与えられるペレットとなっております!

オメガ3は不飽和脂肪酸で植物に多く含まれるもので、ストレス減退や老化防止に効果があり、血液の流れをよくし全身に栄養分が行き渡ります。
オメガ3は体内でつくることができない必須脂肪酸ですので外部から取り入れる必要があるものです。


当店では、こちらを小分けにした100gサイズも販売しております!

・ペレットを食べるか、わからない
・他社ペレットから切り替えるお試し などでもご利用いただけます♪

ぜひぜひお試しください!

スポンサーサイト