FC2ブログ

鳥・小動物用UVBライトのご紹介

みなさまこんにちは!

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


秋の季節になり、外気温も一段と下がってまいりましたが、みなさまは鳥さんへ日光浴などおこなっておりますでしょうか。

春や夏は日中も気温があり、鳥にとっても過ごしやすい気候ですが秋~冬にかけて日中でも寒い季節となり、外での日光浴は難しくなってきます。

鳥にとって日光浴はとても必要なことで、体内でビタミンD3を合成してカルシウムの吸収を促すという重要な役割を持っています。
日光浴をしない場合、カルシウム(ボレーやカットルボーン)を摂取してもうまく吸収されないこともありますので日光浴は、定期的に行っていただくことをオススメしております。

ただ、寒い日に無理に外に出してしまうと風邪を引いてしまう可能性があり、
室内の窓ガラス越しの日光浴は、UV(紫外線)はガラスに遮られてしまいます。

そこで、オススメする商品は、『ビバリア]スパイラルUVB forBird』です!

IMG_4697.jpg

こちらの商品は、UV(紫外線)を出すことができるライトになります。

紫外線と聞いて有害に思ってしまう方も多いかもしれませんが、こちらは鳥・小動物向けに作られた商品で紫外線はとても比較的弱いものです。


使用方法は、別売りのソケットにライトを取り付けてケージ外側から照射します。
この際、電源コードや本体を齧らせないように注意してください。

ライトは、ケージになるべく近づけてご利用ください。
目安は50㎝以内です。それ以上遠いと紫外線量が少ない商品なので効果がない場合がございます。
また、使用時間は約6~8時間が目安とされております。
朝の日が昇り始めたことにつけ、夕方前には消すと丁度良いです。



ライトの寿命は6~8時間照射を行い続けて約半年程度になります(使用方法により変わります)。
寿命がきてもライトは点きますが、UVが照射されませんので定期的に交換がオススメです。

こちらの商品は、秋~冬や梅雨の季節など太陽光に当てられない時はご利用いただき、天気が良い日・暖かい日には、通常の日光浴をしてあげるなど使い分けをしてあげると良いと思います!

IMG_4701.jpg

取り付け後IMG_4702.jpg

また、別売りのランプカバーを取り付けることでライトがカバーで反射し、効率よく一か所へ紫外線が照射可能です。


IMG_4705.jpg



[ご使用の際の注意点]
・ライトはかなり明るいため、明るさを避けられる場所を作ってあげるようにしてください。夕方以降に明かりがついていると発情を促してしまう場合がございますのでご注意ください。
・紫外線強いタイプ(爬虫類などに使用するもの)は、有害となる可能性がありますのでご使用の際は、ご注意ください。
・保温効果はありません。


鳥さんの健康のためにぜひいかがでしょうか♪
スポンサーサイト