第4回Birds' Grooming セミナーの要旨集を販売いたします 

2017年5月6日に開催いたしました「第4回Birds' Groomingセミナー」にて、
参加者の皆様に配布させていただきました「要旨集」について、
参加はできなかったけれど、配布資料が欲しいとのお声を多数お寄せいただいておりましたことから、今回、第4回の要旨集をご希望の方に販売させていただきます。

【入手方法】
・店頭
※数に限りがありますので、なくなり次第終了となります。

要旨集をお買い上げいただきました方へ横浜小鳥の病院20周年記念ボールペンをお付けしております。

【要旨集内容】
※セミナー内容が全てまとめられた冊子ではありません。
 各講演の「要旨」となります旨、あらかじめご了承願います。

【講演内容】

一方井祐子[滋賀大学教育学部特任講師]
テーマ『セキセイインコの「ココロ」に迫る!:研究現場の最前線
[内 容]
セキセイインコの模倣能力、長期の一夫一妻の維持、視聴覚中心のコミュニケーションについて
鳥を研究行うには、どうしたら良いのか。


海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
テーマ「飼い鳥の発情とその影響
[内 容]
発情は飼い鳥において、問題行動や病気の原因となり得る生理的状態です。
犬や猫であれば、卵巣や精巣を摘出することが可能なため、倫理的な問題を除けば根本的
に発情の問題を解決することができます。しかし飼い鳥では、
現在安全性の高い卵巣および精巣の摘出術は確立されていないため、発情に関連する問題点の解決には多くの課題があります。
本講演では、問題となりやすいメスの慢性発情の原因とそれが要因となり引き起こされる関連疾患について解説します。


海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
テーマ「鳥との共感ワークショップ~鳥たちは知っている飼い主さんの心~
[内 容]
皆さんは、鳥は人の言葉が分かるのではないかと感じたことはないでしょうか?近年、MRIスキャンを用いた研究で、犬は人の言葉が分かるという報告がなされました。
言葉と言っても、ただの情報としてではなく、言葉の裏にある感情を理解していることが分かりました。
犬は、人の喋り方や表情を読み取って人とコミュニケーションをしていることが、脳の反応解析することによって証明されたわけです。
それでは、鳥はどうなのでしょうか?飼い主さんの中には、鳥も人の気持ちが分かるのではないかと感じている方も多いのではないかと思います。
人の目から見て、鳥が喜んでいるのか、怒っているのか、怖がっているのかはすぐに分かると思います。
それは、人も動物も非言語が共通だからなのです。ということは逆も然りなのです。
鳥たちから見て、人がどのような感情を持っているのかは非言語を通して、鳥に伝わっていると考えた方がよいでしょう。
このワークショップは、鳥との共感を体験していただき、気づきを得ていただくことを目的としています。

【要旨集サイズ・ページ数】
 ・A4サイズ / 20ページ
スポンサーサイト