バードトレーナー退職のご挨拶

ショップのオープン当初から続けてまいりました鳥さん個別相談ですが、この度、バードトレーナーの柴田が退職することとなりましたので、個別のご相談も終了となりますことをお伝えさせていただきます。

約3年弱、およそ150羽の鳥さんたちが個別相談をご利用いただき、様々な環境や行動といった方向から少しでもお役に立てていたらいいなと思っています。

鳥さんへの直接的な働きかけをしない分、トレーナーの役目は、飼い主さまにご提案をして、飼い主さま自らが鳥さんにアプローチをしていただくという方法が想像以上に難しく、思考錯誤する日々でした。
そのような中で、やはり確信したことは、「応用行動分析学は鳥さんに罰を与えることなく、効果があるものなんだ!」ということです。鳥さんが変わっていく様を観て、飼い主さま自身も変わっていく、まさにハリソンバードフード社の言葉を借りると「鳥が幸せなら飼い主も幸せ」という言葉を体現させていただきました。※細かいことを言うようですが、まず変わったのは飼い主さまの方です。
そして、その方法を知っていただいた飼い主さまと鳥さんがこれからも末永く楽しく元気に暮らしてくれたら本望です。

今後は、地元長崎に戻って、九州で暮らす鳥さんと飼い主さまのために、何かしらの方法でお役に立てたらいいなと考えています。九州はただでさえ鳥さん専門病院が少ない地域です。私は獣医師ではりません。しかしながら、食事を含む環境面がいかに大切かということを学ばせていただき、この方面からのアプローチで、「治療より予防」ということを目標にしていけたら、病院はせめて年1回の健康診断だけで済むのではないか、そうなったらいいなと思っています。

これまで、たくさんのことを教えてくれた鳥さんたち、そして、飼い主さまたち、本当にありがとうございました!
これまでの経験はわたくしにとって宝物です。

ショップの方はこれからも存続いたします。
トレーニングといった踏み込んだ内容についてのご相談は難しいかもしれませんが、食事のことや生活環境のことなど、ぜひショップスタッフを頼っていただけましたら幸いです。今後とも、Birds' Grooming Shopをよろしくお願いいたします!

咬み付き、呼び鳴き、オンリーワン、毛引き、自咬、発情抑制をはじめ、ペレットへの切り替えや基本的な鳥さんとの接し方について、わたくしを頼って個別相談をご利用いただいた皆様、本当にありがとうございました。
中には、飼い主さまの理想としていらっしゃるゴールに100%近づくことはできなかったパターンもあったと思います。それでも、鳥さんの可能性を摘んでしまわずに、根気強く、そして楽しく取り組んでいただき、その姿にたくさんの刺激をいただきました。

駆け足ではありますが、前回ご紹介させていただいた個別相談以降に、ご利用いただいた鳥さん、あるいはその後の報告をいただいた鳥さんたちをご紹介させていただきます。

ルーチェちゃん1
ルーチェちゃん2
目下、フォージングスピンを特訓中!
ケージの中で、お留守番中でもきちんとゴハンを食べてくれるようになって本当によかったです。これからも少しずつ、ケージの中でのお仕事を増やしていけたらいいですね。

ふうちゃん
ある日突然、毛引きが!!と飼い主さまは驚かれていましたが、いろいろと原因を探っていき、少しずつお腹の羽根が生えはじめました。生え掛けの時期は気になってしまうかもしれませんが、これを乗り越えてもらえばおそらく大丈夫だと考えています。そのためにも、少しずつのステップでできるところからフォージングを実践していただいています。

じじ君
ショップオープン当初ぐらいからの長いお付き合いのオキナインコさん。
自咬の経験が長い分、じっくり時間をかけて飼い主さまと一緒に取り組んできました。
エリザベスカラーの幅を少しずつ小さくしていく作戦を取っているところです。最初に出会った頃とは比べものにならないくらい度胸がついてきて、いろいろなフォージングトーイもクリアできるようになりました。
あとは、すっかり習慣化してしまった自咬を少しずつ減らしていけるといいなと思っています。
じじ君、元気でね!

くうちゃん2
くうちゃん1
定期的に個別相談をご利用いただいていたオキナインコさん。
毛引き改善を目標に、遊びやフォージングのご提案をしてきました。ただし、飼い主さまが頑張り過ぎて疲れない程度を目標に。
遊びが増えて、以前と比べたら毛引きの量は減ってきたそうです。
毛引き改善の場合、一気に改善に向かう訳ではありません。数か月、半年、あるいは一年くらいのスパンをかけて、「そういえば、去年の(あるいは前回の)この時期はもっとひどかったけど、それほどじゃなくなってきたね」という感じです。
方向性的には間違っていないので、これからもぜひ、鳥さんとの知恵比べを楽しみながら続けていただきたいと思います。

オリーヴァちゃん20170302
退職が決まったこともあり、通常、個別相談は2回セットなのですが、1回きりのご相談となってしまったコザクラインコさん。
ご相談内容は毛引き改善です。
おそらく、お話を聴く限りでは精神的なものではないと判断したので、おもちゃで遊ぶことやフォージングについてご提案をさせていただきました。個別相談に到着してすぐは緊張しまくりといった感じでしたが、個別相談終了時間になるとトレーナーの手にちょこんとステップアップしてくれました。
これからは、羽根をいじるよりももっと楽しいことがあるよということを教えてあげてくださいね!

きいちゃん&あおちゃん20170301-2
きいちゃん&あおちゃん20170301-1
昨日、個別相談をご利用いただいたセキセイインコさんたち。
飼い主さまは、およそ40年振りくらいに鳥さんをお迎えしたとのことで、昔の飼い方のギャップや、ネットに飛び交う情報に混乱気味のご様子でした。現在は、特に問題を抱えている訳ではないけれど、食事面や接し方、暮らしなどについていろいろとご質問をいただきました。
鳥さんにも個性がありますし、飼い主さまにもお仕事や生活のリズムがあります。
その中で、できる範囲で大丈夫なので、ぜひ「楽しい♪」という気持ちで接してあげていただけたらいいなと思っています。

さて、鳥さん個別相談も残すはあと2件です。
1回限りのご相談となってしまいますが、最後まで精一杯務めさせていただきたいと思います。
残りのご相談についてはまた改めてご紹介をさせていただきたいと思いますので、お別れの言葉はまだとっておきたいと思います。
スポンサーサイト