≪お申込み受付中≫ 鳥さんヒントセミナー【咬み付き改善編】 *鳥さん同伴OK(条件付き)*

*お申込みページ*

鳥さんは咬んで当たり前?
飼い主さまが許容できる範囲の咬み付きであればいいのですが「我慢している」状況であれば、改善が必要だと考えます。
鳥さんはクチバシを使う生き物ではありますが、咬み付きが習性ではありません。咬み付きは学習行動であり、必ず理由があると言われています。

*咬み付くことでしか自分(=鳥さん)の意思を伝えることができない
*防衛本能による咬み付き
などなど、知らず知らずに人側が教えてしまった結果が「咬み付き」です。

知らず知らずとは言え、咬み付くことを教えてしまったのであれば、「咬まないでね」ということも教えられるはずです。
お悩み相談会では、咬むという学習行動の過程を分析し、咬まないでねという適切な伝え方を実践を交えながらお伝えいたします。

【内容・趣旨】
・応用行動分析学に基づく、ポジティブレインフォースメント(正の強化)を用いたトレーニング法を使います。
・咬み付きには、理由があります。咬むことで意思を伝えようとしている鳥さんに対して、咬まなくてもいい方法で伝える手段があるということと、飼い主さまにとっては鳥さんのボディランゲージを尊重する方法をお伝えします。

【日時】
6月18日(日)  小型~中型
7月23日(日)  中型~大型
 ・お時間:12:30~14:00ごろ (お時間に変更が生じる場合がございます)
 ・内容はいずれの日程も同じとなります。

【対象の鳥さん】
対象の鳥さんを小型・中型・大型というようなサイズで分けておりますが、内容は同じです。
※鳥さん同伴でなくても、飼い主さまのみのご参加も結構です。

【参加費】 無料

【定員】
 10名
 ※先着順に受け付けをさせていただき、定員に達し次第締め切りとなります。
 ※お申込み人数が3名に満たない場合は、開催を見送らせていただきます。
 ※お申込者一名につき、ご同伴可能な鳥さんの数は、「1羽」となります。
 ※開催決定の有無は、各開催日の1週間くらいまでにご案内させていただきます。

【鳥さんの参加条件】
ご自身の鳥さんを守るため、他の鳥さんを守るためにも、ぜひご協力の程よろしくお願いいたします。
・イベント開催日から1年以内に受けた検査でクラミジア症とPBFDが陰性
・ただしPBFDに関しては、過去にPBFDが陰性であり、その後未検査の鳥と接触していなければ、1年以内ではなくても大丈夫です。
※お申込みの段階で、検査結果表のご提出をお願いさせていただきます。
・オカメインコ、フィンチ類に関しては、PBFDの検査を受けていなくても大丈夫です。
・満1才以上の鳥さん。
・1家族1羽までのご参加でお願いいたします。
・健康状態に問題がない鳥さん。
※投薬中や治療中、通院中の鳥さんのご参加はご遠慮ください。
※換羽中の鳥さんも体力が落ちている時期ですので、ご参加はご遠慮願います。

【会 場】
 Birds’ Grooming Shop 2階セミナールーム
 〒221-0021 神奈川県横浜市神奈川区子安通1-2-16
 最寄り駅:京浜急行線 子安駅 徒歩2分
 ※当日は、公共の交通機関をご利用いただくことをお勧めいたします。
 アクセス

【当日のスケジュール】
12:30~13:00
 スライドを使って、鳥さんの行動の動機付けについてご説明
13:00~14:00
 ご参加いただいた鳥さんを相手に実践

【鳥さん同伴の方へ:ご持参いただきたいもの】(必須ではありません)
 ・鳥さんが大好きな食べ物や素材(鳥さん同伴の場合のみ)
 ・鳥さんが止まり慣れたスタンドなど

【セミナー当日のお願い】
※初めての場所や人で、緊張してしまう場合もあると思いますので、決して無理をさせないようにお願いいたします。
※鳥さんに負担がかかっているなど、専門スタッフの判断によりお早目の退室をお願いさせていただく場合もございます。
※ご自身の鳥さんから決して目を離さないようにお願いいたします。
※鳥さん同士のケンカによる怪我がないよう、ご参加いただく皆様には十分にご配慮くださいますようお願いいたします。
※セミナー当日の鳥さんの体調や天候によっては、ご同伴をお控えいただくなど、鳥さんの体調を最優先してご判断くださいますようお願いいたします。
※開始時刻に間に合うようにお越しいただけましたら幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

*お申込みページ*
スポンサーサイト