「インコ&オウムの困ったお悩み解決帖」が発売になりました!

僭越ではありますが、Birds' Grooming Shopで鳥さん個別相談をやらせていただいておりますバードコンサルタント(トレーナー)の柴田が本を出版させていただくこととなりました。

タイトルは・・・
「インコ&オウムの困ったお悩み解決帖」(大泉書店)
です。

1月19日発売です。

「犬の問題行動に対応する本はあるのに、鳥さんバージョンがないなと思っているんで。書いてみませんか?」と編集者の方にお声掛けいただいたのが最初の始まりで、昨年1年かけて取り組んできた本です。思いもよらず、酉年に発売できたのはなんだかご縁を感じます。

これまで、たくさんの鳥さんのご相談を受けてまいりましたが、これらの実例を元に、ご家庭でも実践していただけるような内容になっていたら本望です。
わたくし自身、大学で応用行動分析学を学んだ訳ではありません。
一般に売られている書籍を読んだり、海外の講座を受講したり、この10年で学ぶ立場から伝える立場になりました。お師匠様的存在はいますが、何よりもこれまで出会ってきた鳥さんたちが先生でありお師匠様であると感じています。
心からお伝えしたいのは、応用行動分析学に基づくトレーニングは決して難しいものではないということです。

・本に書いてあることを実践しているけどなかなかうまくいかない!
・いろいろ試しているけれど、なかなか改善に向かわない!時間が解決してくれるかしら・・・
などなど、お悩みを抱えている飼い主さまにこの本がお役立ていただけましたら幸いです。

応用行動分析学に基づく鳥さんのトレーニングは至ってシンプルです。
しかしながら、むずかしくしているのは、鳥さん目線ではなくついつい人目線になってしまったり、鳥さんにはそれぞれ個性があることや飼い主さま自身もそれぞれの個性や生活スタイルがあるという点だと感じています。
この本では、トレーニングの根幹部分をお伝えしながら、それぞれの鳥さんや飼い主さまに当てはめていただけるように一つのテーマ(咬み付き、毛引き・自咬、呼び鳴き、オンリーワン)に対していくつかの事例をご紹介しています。
鳥さんを人の思い通りに動かすということを目的とした本ではないことをご了承ください。
■人と鳥さんが楽しく健康に暮らしてもらうためには鳥さんに学習してもらいたいルールがあります。このルールを適切に教える方法とは?
■問題行動は鳥さんからのメッセージです。このメッセージに対しての改善策とは?
■鳥さんを取り巻く環境や飼い主さまの接し方について
などなど、もしよろしければご一読いただけましたら幸いです。

インコ&オウムチラシ20170119
*チラシには1月20日発売と書いてありますが、1月19日発売です。

この本の制作には、本当に本当~にご尽力いただいた方々がいらっしゃいます。

まず、横浜小鳥の病院の海老沢院長に「毛引き・自咬」について、医学的見地からご執筆いただきました。
医学的な分野は病院で、そして、環境や行動学的な分野はショップの方でフォローできるようになれたらいいなと思っておりますし、そのための病院併設ショップだと考えています。
お忙しい中、ご協力いただき本当にありがとうございました!

そして、イラストや4コマ漫画を描いてくださったこまつか苗さんです。
本業は陶芸作家さんですが、お忙しい中、無理を言って描いてくださいました。私自身、こまつか苗さんが作り出す作品や絵が大好きで、大好きで、今回、お願いをさせていただきましたところ、快諾してくださいました。
遠路はるばる、横浜まで愛鳥さんとお越しいただき、感謝してもしきれないくらいです。
こまつか苗さんのイラストだけでもいいので、ぜひご覧いただきたいと思っているくらいです。
本当にありがとうございました!

さらに、もうお一方はオザ兵長さんです。
ショップの方のハリソンのペレットなどの撮影をしてくださったり、今回の本ではトレーニングの様子を撮影してくださいました。
トレーニングのお相手は、オカメインコのオザ兵長さんです。
なんだかややこしいですが、撮影してくださったのがオザ兵長さんの上官(別名:飼い主さん)で、お相手をしてくれたのがオザ兵長(オカメインコ)さんです。
オザ兵長(オカメインコ)さんには撮影の日に初めてお会いして、果たして、どこまでお近づきになれるかなと思っていましたが、本当によく頑張ってくれました!これは、上官(飼い主さま)がいろいろとお膳立てしてくださったおかげでもあります。(口調がオザ兵長さんっぽく)
トレーニングの細かいステップをよくとらえてくださった写真になっていますし、オザ兵長さんの表情やボディランゲージが豊かで、ご参考にしていただける内容ではないかなと思っています。
本当に、本当に、ご協力ありがとうございました!

本の内容はもちろん100%本当のお話ですが、イラストに携わってくださったこまつか苗さんも、撮影にご協力いただいたオザ兵長さんも、全てリアルな内容になっていて、ご協力いただいたことに本当に感謝しています。

事例では、鳥さん個別相談を経て、修了になった鳥さんもいれば、まだまだ継続中の鳥さんもいます。
修了になって個別相談を卒業した鳥さんもご家庭では飼い主さまがあれこれきっと知恵を絞っていらっしゃることでしょう。
決して、全てハッピーエンド、めでたしめでたしで終わっている内容ではありません。
それでも、トレーニングを始める前と始めた後では、鳥さんが変わっていくさまが実感できたとみなさんおっしゃっています。実は鳥さんが変わっているのではなく、何よりも飼い主さま自身が変わっていくのだと感じています。
この本のキーワードは「あきらめないこと」だと思っているので、この言葉がこの本を通じてお伝えできたら幸いです。

あまり書き過ぎると長くなってしまいそうなので(すでに長くなっていますが)、この辺で〆たいと思いますが、もしよろしければ本屋さんで内容をチラ見していただくだけでも結構です。
この本が、鳥さんと飼い主さまの暮らしに、少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

□■□■ 書籍情報 □■□■
書名:インコ&オウムのお悩み解決帖(大泉書店)
著者:柴田祐未子
イラスト:こまつか苗
撮影:オザ兵長
仕様:A5判/右開き/192頁/巻頭4C・本文1C
定価:1400円+税

*Amazon

*大泉書店 新刊情報

*大泉書店 書籍詳細情報

ショップ通販サイトでもお買い求めいただけるようになりました!(1月23日)

★お近くの書店さんにて、ご注文いただけます!
スポンサーサイト