個別相談★オカメインコさん★手に対する恐怖心克服

2017年酉年もスタートして早12日が経過しました。
皆様、年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

ブログ上での目標は、鳥さん個別相談やイベントなどをタイムリーで掲載して、ご報告する!ということを目標に掲げたいと思います。

ショップは1月4日からスタートとなりました。(雪之丞@タイハクオウムがいるので、スタッフは交代で年末年始中もショップにはおりました)
個別相談関連で、今年最初に登場することになったのは、オカメインコのいちごちゃんです。

いちごちゃん20170104
「いっちごだよ♪」

過去に毛引き改善について個別相談をご利用いただいておりましたが、今ではすっかり大丈夫!との嬉しいお言葉をいただきました。
1月4日は毛引きなどではなく、体重が下がり気味になったので心配で受診されたとのことでした。病院が終わってからショップにお立ち寄りいただきました。
体重減少については、結果的に問題なし!とのことだったので、飼い主さまもトレーナーもホッと一安心といったところでした。
毛引きも以前のようにはやっていないとご報告を受けて、これまた一安心。
今年もセミナーを開催していくので、この中には鳥さん同伴OK(条件付き)のものもあるので、ぜひ参加していただきたいなと思っています。

そして、今年初めての個別相談は、オカメインコのピノちゃん、1才6か月の男の子です。
ご相談内容は、1年前くらいに投薬を余儀なくされて、手が嫌いになってしまったので、ステップアップができるようになってほしいとのことでした。

ピノちゃんと飼い主さまの様子を観察していると、腕や肩にはのってくれますが、手首から先や手のひらの方を向けるとステップアップしてくれないようです。
それほど関係性はこじれていないなと思い、これからは「手は怖いものじゃない!」ということを認識してもらうために、
●腕や肩、もちろん手首から先にステップアップできたらご褒美
というアプローチで、最初の内は10回できたら10回ご褒美をあげるようにご提案させていただきました。

個別相談室で何度かやっていただいている間にも、ススーッっと少しずつ手首から先の方にも移動できるようになりました。最初の数回は、ご褒美をサッと受け取ると、一旦、肩の方に戻っていくという行動が観られましたが、やっていく内に手首から先に留まることができるようになりました。

あとは、ご家庭での実践あるのみです。
この他にも、ケージに戻ってもらうための方法をご提案させていただきました。

ピノちゃんの場合は、それほど関係性がこじれていないということから、第2回目の相談は暖かくなってからお越しいただくことに。
ピノちゃん20170107
個別相談がまもなく終了するころの様子↑
少々お疲れのご様子です。
長距離移動や初めてのところで緊張したのだと思われます。

ピノちゃんは、物怖じしないオカメインコさんで、すぐにトレーナーのところに飛んできてくれるほどでした。
少しずつ、手に対する恐怖心を克服していってくれるといいなと思っています。
スポンサーサイト