【ご案内】2017年5月6日(土) 第4回Birds' Grooming セミナー

とりフォーラム 2017
-Birds’Grooming Shop & BIRDSTORY-

*お申込み受付:2月1日よりスタート!*

【お申込みページ】

2017年もやります!
BIRDSTORY様と共同開催、酉年ということもあり名付けて「とりフォーラム2017」!

おかげさまで、第4回を開催する運びとなりました。
回を重ねる度にご参加いただく人数が増えていき、飼い主さまの鳥さんのために学びたい!という熱い気持ちが伝わってくるようです。その熱い想いに少しでも応えたいというのが、そもそもの横浜小鳥の病院併設ショップとしての役割の一つだと考えています。
鳥さんの健康を支えられるのは一番近くにいる飼い主さまだけです。
鳥さんとの健康で楽しい暮らしのために、一人でも多くの方にご参加き、お役立ていただけましたら幸いです。

開催場所は昨年と同じ建物ですが、昨年の教訓を踏まえて、今回は鳥さんモチーフグッズの展示販売会(BIRDSTORY様主催)とセミナー会場(BGS主催)は別々のフロアにて開催いたします。
お買い物を楽しんでいただき、そして、鳥さんについてもお勉強できる、そんなひと時を「とりフォーラム2017」でお過ごしください!

*鳥さんモチーフグッズ販売(BIRDSTORY様主催) 入場料無料
*第4回Birds’ Grooming セミナー(BGS主催) 参加費有料 & 事前申し込みが必要

第4回Birds’Groomingセミナー概要

●日 時:
2016年5月6日(土) 午後
*お時間が決まり次第、ご案内させていただきます。

●会 場:
大田区産業プラザ PIO [コンベンションホール]

  所在地:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
  最寄り駅:京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
  交通アクセス

*BIRDSTORY Festival会場は、同建物内「小展示ホール」

●参 加 費:
 3500円/お一人様(事前振り込み)

*キャンセルポリシー:
お申し込み後、参加費のお振り込みが完了された方で、やむを得ない事情でお申し込みをお取下げされる場合:
・5月5日までにキャンセルのご連絡をいただいた方:全額を返金させていただきます。
*なお、返金にかかる振込手数料を差し引いた額になります旨、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
・セミナー当日に、キャンセルのご連絡をいただいた方:
 100%をキャンセル料金としていただきますので、キャンセルを希望される場合は、前日までにメール、またはお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

=========================

●講演者プロフィール:(敬称略)
一方井祐子 (京都大学、物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)、科学コミュニケーショングループ、特定研究員)
[プロフィール]
慶應義塾大学でセキセイインコに出会い、すっかりはまる.慶應義塾大学大学院社会学研究科を修了し、セキセイインコの葛藤解決についての研究で博士(心理学)取得。その後,独立行政法人理化学研究所(特任研究員)、愛知大学(ポストドクター)でもセキセイインコの研究を続け、2016年から現職。
現在は主に科学コミュニケーションの研究に従事.動物の研究と科学コミュニケーションをつなげる方法を模索中。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[プロフィール]
日本大学卒業後、鳥専門病院での臨床研修を経て、1997年にインコ・オウム・フィンチ、その他小動物の専門病院である横浜小鳥の病院を開院。
飼鳥の生殖器疾患を得意分野とする。鳥類臨床研究会顧問、エキゾチックペット研究会、Association of Avian Veterinarians所属。著書に「エキゾチック診療」(学窓社)など。
米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、ITCファシリテーター、米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト、米国催眠療法協会(ABH)認定マスターヒプノティストなどの資格を有し、メンタルコーチ、心理カウンセラー、心理セラピストとしての顔も持つ。

=========================

●講演テーマと要旨:
一方井祐子(京都大学 特定研究員)
[テーマ] 「セキセイインコの「ココロ」に迫る!:研究現場の最前線」

[要旨]
日本ではペットとしてよく知られているセキセイインコ。セキセイインコのコミュニケーションには興味深い特徴がいくつかあり、国内外で様々な研究が行われていることをご存知でしょうか。例えば、インターネット上には芸達者なセキセイインコの動画が沢山ありますが、まさにこのような他個体の声まねがセキセイインコのコミュニケーションの特徴のひとつです。その他にも、他個体の行動につられたり、喧嘩のあとにつがい相手との間である行動をしていたり、といったことが分かってきました.セキセイインコを見る目がちょっとだけ変わるかもしれない、そんな研究の話をご紹介したいと思います。
セキセイインコの研究を通して、全ての鳥さんとの暮らしにお役に立てましたら幸いです。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ1] 「飼い鳥の発情の原因とその影響」

[要旨]
「うちの仔は何でこんなに発情してしまうのだろう?」とお困りになられている飼い主さんも多いのではないでしょうか。鳥は、今まで季節発情の動物だと考えられてきました。
実際に日本で見られる多くの鳥が季節発情の動物です。しかしオカメインコを例に挙げると、季節はあまり関係がなく、降水があり食物が育てば1年を通して繁殖をしています。情報が少ないため、全ての飼い鳥に当てはまるかは分かりませんが、今まで言われてきた発情が起こる条件は、見直さなければならなくなってきています。
発情期は身体の中で発情ホルモンが上昇しますが、これは産卵が終わり、抱卵が始まるまでの期間ですので、約3週間程度になります。繁殖サイクルは、年に1回から2回ですので、約3週間の発情期が年に1〜2回だけなのです。ところが人に飼われている鳥たちは、年に何回も発情し、1回の発情が3週間以上続くことも珍しくありません。
また発情中は生殖腺が発達し、特にメスにおいては、卵を産むために様々な生理的な変化が身体の中で起こっています。メスは、発情すると卵の成分が血液中に増加します。
卵の成分は、主にタンパク質、脂質、カルシウムからできています。これらの成分が血液中に驚くほど増加し、全身に流れているのです。産卵しなければ安心ではないのです。発情しているだけで、このような生理的変化が起こっており、この状態が継続することで、様々な病気の原因となるのです。
いったいどうすれば飼い鳥の発情を減らすことができるのでしょうか?また発情が慢性的に続くことによって、身体にどのような影響があるのでようか?この講演では、発情に影響する環境要因や人為的要因について解説し、慢性的な発情が引き起こす病気についてお話しします。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ2] 鳥との共感ワークショップ ~鳥たちは知っている飼い主さんの心~

[要旨]
皆さんは、鳥は人の言葉が分かるのではないかと感じたことはないでしょうか?
近年、MRIスキャンを用いた研究で、犬は人の言葉が分かるという報告がなされました。言葉と言っても、ただの情報としてではなく、言葉の裏にある感情を理解していることが分かりました。コミュニケーションは、情報交換ではなく、非言語の部分、つまり感情を知覚するものです。犬は、人の喋り方や表情を読み取って人とコミュニケーションをしていることが、脳の反応解析することによって証明されたわけです。
それでは、鳥はどうなのでしょうか?
飼い主さんの中には、鳥も人の気持ちが分かるのではないかと感じている方も多いのではないかと思います。人の目から見て、鳥が喜んでいるのか、怒っているのか、怖がっているのかはすぐに分かると思います。それは、人も動物も非言語が共通だからなのです。ということは逆も然りなのです。
鳥たちから見て、人がどのような感情を持っているのかは非言語を通して、鳥に伝わっていると考えた方がよいでしょう。
このワークショップは、鳥との共感を体験していただき、気づきを得ていただくことを目的としています。人の心は、鳥たちに伝わっています。それはとても嬉しいことでもありますが、時に鳥たちに様々な影響を与えています。
鳥たちとの深い繋がりまで考えた接し方について、みなさんと一緒に探究していきたいと思います。

=========================

●その他:
■鳥さんとのご同伴はできません。
■参加費お振込が確認できましたら、ご入場券を郵送にてお送りさせていただきます。
■ご案内は基本的にメールでお送りさせていただきます。メールアドレスの入力はお間違いのないようにお願いします。
■開催会場へのお電話はお控えください。
■本セミナーの入場券の発行はございません。
 セミナー当日、会場受付までお越しください。詳しいご案内は各ご登録いただいたメールにお送りさせていただきます。
■お申込みはお一人様ずつお申込みください。

*BIRDSTORY様主催の鳥さんモチーフグッズの展示販売会については、
 こちらをご覧ください。BIRDSTORY

<タイムスケジュール>--------------------

決まり次第ご案内させていただきます。

--------------------

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

【お申込みページ】
*お申込み受付は2月1日よりスタート*
スポンサーサイト