【ヨウム】 ワシントン条約:第 17 回締約国会議における附属書改正事項について

  • ご案内
ヨウムがサイテスⅠ類に格上げされたことにより、今後、「国際希少野生動植物種(個体及び個体の加工品)登録」が必要になる旨、2016年11月22日の記事でご紹介させていただきました。

平成29年1月2日より、ヨウムが附属書Ⅱから附属書Ⅰへ移行するという第17回締約国会議の結果を踏まえたワシントン条約の附属書の改正が効力を発生します。

経済産業省

ワシントン条約:第17回締約国会議における附属書改正事項についてPDFファイル

ヨウムの譲渡(有償無償を問わない)に新たに登録票が必要となります。
ヨウムさんと暮らしている方におかれましては、今後のためにも、ご登録をお願いいたします。

登録に関する詳しい手続きについては、登録機関である自然環境研究センターのウェブサイトをご覧ください。
スポンサーサイト