個別相談★オキナインコさん★毛引き改善

早いもので、もう年の瀬ですね。。。
お店と通販サイトは12月27日まで、そして年始は1月4日からのスタートとなりますので、鳥さんのご飯やヒーターなどの予備などなど、どうぞお買い忘れがありませんようにお願いいたします。

10月1日にお越しいただいたオキナインコさんの個別相談についてご紹介させていただきます。

オキナインコさんは、2才で男の子です。毛引きは、2015年9月頃から観られるようになったそうです。
そして、2016年6月頃にはほとんどの羽根を抜いてしまったとのことでしたが、10月に個別相談にお越しいただいた際には、飼い主さまがいろいろと改善に向けて取り組みをしてくださった結果、一見して毛引きをしているとは分からないくらい生えそろった状態でした。

思い当たる原因は、夫婦喧嘩かもしれないとのことでした。
本当の原因は鳥さんにしか分かりませんが、個別相談をご利用いただいた目的は毛引きが癖にならないようにしたいとのことでした。

トレーナーの率直な見解としては、飼い主さまご夫妻は
●原因も
●取り組むべき事柄も
全て理解されていらっしゃるというのがお話を進めていく内によく分かりました。
「やっぱりそうですよね」
「はい。。。はい。。。全くその通りです。」
など、これまでの飼い主さま側の行動(接し方)を振り返って、オキナインコさんがその結果どういう行動に出たか、本当によく理解していらっしゃるなと感じました。
つまり、個別相談をご利用いただいた理由は、方向性的に間違っていないかの確認でもありますし、改めてご自身の気持ちを整理する場という感じでご利用いただいたのではないかなと思いました。

第1回目では現在の生活環境についてや餌のこと放鳥時間の長さ、おもちゃの幅などを話し合うことになりました。
最も心配だったのが、
・仕事がない時の放鳥時間は一日平均6~7時間
・仕事がある時の放鳥時間は3~4時間
ということで、放鳥時間が決まっていない、その日によってばらつきがある、今後、奥様の方がお仕事を開始されるということで、お留守番の日が増える、つまり放鳥時間が今までよりも短くなってしまうという状況でした。
飼い主さま大好き!なオキナインコさんなので、この環境や生活スタイルの変化にスムーズに対応してもらうためにも、以下のことをご提案させていただきました。
1)放鳥時間を決める
2)ケージの置き場所
3)エサ入れを複数個ケージの中に設置する
4)いろいろな食べ物(シード、ペレット)を試す
5)おもちゃもいろいろな素材を試す
6)フォージング
飼い主さまが大変になり過ぎないように、できるところからスタートしていただくことをお願いしました。
継続できなかったり、飼い主さまの方が楽しい気持ちよりも大変!の気持ちが勝ってしまっては鳥さんにとってもよろしくありません。いずれも、一人で遊ぶことができるようになることと、羽根をいじるよりもほかに関心を向けるための試みです。

20161001オキナインコさん2
20161001オキナインコさん1
画像は、バルサ材の中にエンバクを挿して、簡単なレベルからのフォージングと試していただいている様子です。
オキナインコさんはそれほど怖がり屋さんでもないと感じました。
むしろ好奇心旺盛な様子だったので、今後、飼い主さんとの知恵比べがより楽しめるのではないかなと感じました。

そして、1か月後に第2回目でお越しいただいた際は、毛引きはひどくなっていない、むしろ落ち着いた感じがするとのご報告を受けました。
改善した点は・・・
●ケージの置き場所
●放鳥時間を少しずつ短くしていって決める
●ペレットを試してみた結果、ズプリームとラウディブッシュは食べてくれなかった。
⇒「これ食べないよ!」の食べないという選択は鳥さんにとって思考する機会でもあります。食べないからともう与えないということではなく、継続して、時々でいいので登場させてもらうことにしました。結果的に食べてくれるようになればこれはこれでOKですが、たとえ食べてくれなくても「これキライなのにまた入ってる!」という刺激にもなります。
●ペレットベリーが好きみたい
●ペレットをおみくじのように隠してみた
これらの取り組みは、オキナインコさんにとっても自分に関心を寄せてくれているというのが十分伝わるのではないかと思っています。つまり、オキナインコさんの満足度が満タンになってくれると、寂しい、、、という理由で毛引きには至らないと感じています。
飼い主さまにとっては、オキナインコさんの反応自体が飼い主さまにとってのご褒美になっているので、「楽しい♪」と思いながら取り組んでくださっているかなと思いました。

第2回目の個別相談後に、奥様がお仕事を再開されるとのことで、お留守番中に毛引きをしないか心配。。。とおっしゃっていました。なので、継続して個別相談はご利用いただくことに。
オキナインコさんの飼い主さまご夫妻は、本当によく分かっていらっしゃる方なので、トレーナーとしてはほんの少しの部分を手助けできたらいいなと思っています。
スポンサーサイト