オリジナル第四弾!「フォージングトリプルカップ」店頭にて発売開始!

完成しました!とご紹介しておきながら早1か月半が過ぎてしまいました。。。
店頭で少量ずつですが、販売してまいります。
BGSオリジナル第四弾「フォージングトリプルカップ」です。

以前、ご紹介させていただいた記事をご参考にしていただけましたら嬉しいです↓
-------------------

これまで、BGSオリジナルのフォージング(餌探し)トーイを考案・製作してまいりました。
第一弾…フォージングボール
第二弾…フォージングスピン
第三弾…フォージングシェイク
いずれも、店頭や通販サイトで多数お買い求めいただき、少しでも鳥さんの退屈な時間を減らして、もし、発情や毛引き、呼び鳴き、ダイエットなどの問題行動で悩んでいる方がいらっしゃったら、これらがお役に立てているのでしたら本当にうれしいです。

そしてこの度、第四弾が登場することになりました!

名付けて・・・
『フォージングトリプルカップ』
3C-2.jpg

ケージ側面に取り付けるタイプです。
3つのカップがあって、フタを回して取り出し口をそれぞれの穴まで回さないとゲットできません。

今回は、2名のご協力者のおかげで、完成に至りました。本当に感謝です。
どんどんパーツが増えて来て、フォージングに関するアイディアは湧くものの、トレーナーの道具に関する知識やこれを加工する技術だけでは限界を迎えていた時に、ご相談させていただいたのがこの方↓
ヘホちゃん20160712-1
の飼い主さまです。

個別相談をご利用いただいていて、ヨウムさんに関しては度々ブログにも登場してくれています。
飼い主さまのご主人が大工さんで、尚且つ、飼い主さまご自身もアクリルを加工する技をお持ちの方です。飼い主さまご夫妻のご協力で、フォージングトリプルカップのフタ部分を作っていただくことができました。これはいわば、この方なしではフォージングトリプルカップは生まれなかったと言えます。本当に感謝感謝です!
フタの大きさや穴のサイズ、カップ自体の鋭利な部分の研磨方法など本当にたくさんご相談にのっていただきました。

これからもぜひ、いろいろとご相談にのっていただきたいので何かネーミングをと考案してくださったのが、「スキマヨウム工房」となりました!
スキマヨウム工房4
ヨウムのヘホちゃんが隙間に入るのが好きなことと、やっていることが隙間産業っぽいところから、このネーミングを考えだされました。とてもありがたい助っ人の誕生です!

そして、もうお一方は、いつもモニターをお願いしているこの方↓
ばななちゃんvs新フォージング
Birdstoryさまの愛鳥さん、セキセイインコのばななちゃんです。
後頭部から首にかけて、羽根が逆立っているのが警戒モードの現れですね。「なんじゃ!あれっ??」とガン見しています。

それでも、時間をかけて慣れていってくれたようで最終的には、フタを回してエサをきちんとゲットできるようになりました。さすが、ばなな先生!
3C-6.jpg

3C-9.jpg

店頭と通販サイトで、販売できるように準備を進めております。
しかしながら、考案したものの、このカップは海外から取り寄せたもので、この在庫が常にあるわけではなさそうです。もしかしたら、少量の販売で材料が調達できずに休止、、、となってしまう可能性もあります。。。
そしたら、また新たなフォージングトーイを考えていきたいと思いますので、販売開始となりましたら、また改めてご案内をさせていただきます。
スポンサーサイト