個別相談★セキセイインコさん★さらによりよい暮らしを目指して

鳥さん個別相談を受けてくださった鳥さんたちをご紹介することで、このブログをご覧いただいている皆様にも少しでもお役立ていただけたらと思っていますが、間近に迫ってまいりましたインコサミット御茶ノ水の準備で、さらに更新頻度が少なくなってしまい申し訳ありません。。。

わざわざ大阪から個別相談にお越しいただいた飼い主さまの第2回目の様子をご紹介させていただきます。
第1回目の様子はコチラです。

初回から約2か月後にお越しいただきました。今回も鳥さんの同伴はなしです。その代り、たくさん写真を撮って来てくださいました!

セキセイインコさんのバックグラウンドについて、改めてお伝えさせていただきます。
セキセイインコさんで10才以上の男の子です。
実は、保護した鳥さんなので、実際の年齢は分からないとのことでした。つまり、ある日お家にやってきてから10年が経過したので、10才以上であることは確かです。

ご相談内容は・・・
「ケージ内のオモチャの導入や配置とかも、鳥さんにとって安全でよりよい環境作りのきっかけのお手伝いして頂けるとありがたいです。」
とのことでした。
毛齧りをしていると病院で指摘されたそうですが、これも含め、環境や餌、接し方などについて、もっと自分にできることがあるのではないか?との思いで、個別相談をご利用いただきました。

飼い主さまは、これまでもすでにいろいろと試していただいていたようで、ダイエットにも成功して、体調もいいとのことでした。またフォージングボールやスピンは病みつきだとのことです。

初回でご提案させていただいた内容を実践してくださいました。
例えば・・・
・エサ入れの設置場所を変えてみる。
・エサ入れの数を増やしてみる。
という内容です。
元々、ケージが小さいタイプなので、大きいタイプにした方がいいでしょうか・・・?とおっしゃっていましたが、飼い主さまの生活スタイルなどを考慮して、ケージの大きさは変えずに、その代り、できる範囲でケージの中に動きが生れるようにというアプローチで工夫していただくことになりました。

ご持参いただいた写真を、さらにスマホで撮影したので分かりにくいかもしれませんが、ケージの中は飼い主さまの工夫でいっぱいです。
ピコちゃん20160816-1
おみくじにも挑戦してくれています!
ピコちゃん20160816-2

「もっと何かしてあげられるんじゃないかと思って」という想いで、個別相談を受けてくださった飼い主さま。
本当に頭が下がる思いです。

ハリソンバードフードのホームページの中にこんな一文があります。
「鳥が幸せだったら、飼い主も幸せである」

セキセイインコさんの写真を見せてくださりながら、こういうことができるようになりました!とご報告してくださる飼い主さまの表情は本当に明るて、セキセイインコさんと一緒に知恵比べを楽しんでくださっているのが伝わってくるようでした。

鳥さんのお世話に100点満点はないので、これからも「さらに、もっといい方法が!」という気持ちは、トレーナー自身も見習っていきたいと思いました。
スポンサーサイト