個別相談★イワウロコインコさん★咬み付き改善

先週の日曜日は、本に掲載する撮影を行いました。その一コマです↓
パルちゃん20160221
カメラマンさんの服を見えないようにカジカジ♪
こちらのオカメインコさんは、過去に呼び鳴き改善の個別相談を利用してくれた鳥さんで、ご家族の取り組みの甲斐あって許容できる範囲の声で鳴いてくれることを学習して、さらにはいろいろな遊びやフォージングもやってくれるようになりました。
オカメインコさんらしからなぬ肝っ玉で、大きなカメラや初めて会う人にも臆することなく、とても撮影に協力してくれたスーパーオカメインコさんです。この場をお借りして、ご協力してくださった飼い主さまとオカメインコさんに、心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました!お疲れ様でした!
本については、また後日、ご紹介させていただきます。

そして、こちらは↓イワウロコインコさん。
なっぱちゃん20160214-2
咬み付きを改善したいとのことで、個別相談にお越しになりました。

こちらのブログでも度々お伝えしていますが、咬み付きは「学習行動」です。
咬み付きを学習してしまった経緯やきっかけは様々ですが、咬むことを学習できるのなら、咬まないことも学習できるはずです。
今回お越しいただいたイワウロコインコさんは、ヒアリングをした結果、おそらく「自己防衛」のための咬み付きなのではないかなと感じました。

ご家族の内、特にご主人を咬むとのことでしたので、ご主人には咬まれない接し方とトレーニングをお伝えして、実践していただきました。
ポイントは次の通りです。
イワウロコインコさんの大好きなものが、ドライフルーツとのことなので、このドライフルーツは、ご主人の手からしか現れないものにする。餌入れに入れたり、奥様からはあげないようにする。
ドライフルーツをあげる時は、できるだけ小さいサイズにちぎってあげる。そうすれば、1粒で何度もチャンスが生れる。
ケージに入っている時に、ケージ越しにイワウロコインコさんの大好きなものを手渡しする。この時、攻撃的な様子を見せたらご褒美はなし。
ケージ越しにご褒美をを渡す時は、人側から鳥さんのクチバシの方に持って行ってはいけない。こっちにおいでと言いながら、鳥さんが移動して近づいてくる位置にご褒美をみせて、近づいてきて、攻撃的な行動を示さなければご褒美を渡す。
「おいで」トレーニングを遊びの一環として用いる。
肩に上って耳を齧る、とのことでしたので、「おいで」トレーニングの延長線として、肩に上りそうになったら「おいで」と腕のところに誘導する。腕のところに来たらご褒美。これを繰り返すことによって、肩に上るよりも腕にいる方がいいことがある♪と学習してくれて、肩に上る出現率が減少、消去していく。
咬まれない環境作りも大切なので、耳、または肩のところに、イワウロコインコさんにとってはキライなティッシュペーパーを置いておく。
放鳥時は、ステップアップの練習を。手を出して「おいで」の合図で腕にのってきたらご褒美。咬む素振りを見せたら腕とご褒美を引っ込めて、タイムアウト。そして、もう一度トライ。2~3回繰り返して、攻撃的な行動が続くようであれば、一旦トレーニングセッションは終了。時間を空けて、もう一度同じ要領でトライ。
主に、以上のような接し方をご提案させていただきました。

個別相談室で実践してもらったところ、初めての環境と知らない人(トレーナー)がいたということもあり、ご主人に対してとても友好的でした。
なっぱちゃん20160214-1
「では、ウロコインコさん、お願いします!」

なっぱちゃん20160214-3
ブルブルッ!気合(?)を入れて・・・

なっぱちゃん20160214-4
「おいで」の合図とともに、ご褒美を見せて・・・

なっぱちゃん20160214-5
近づいてきたら、ご褒美ゲット!
ご褒美の受け取り方がとてもやさしく、上手に受け取ってくれました!

以前は、大好きなドライフルーツをあげる時は、ひったくるように奪っていたそうですが、この日はとてもやさしく受け取ってくれたことに、ご主人が感動していらっしゃいました。
ご自宅での様子や態度は、また変わってしまうかもしれませんが、適切なトレーニングを行うことで、「人は咬むものじゃないんだ!」と学習してくれるはずです。次回は、およそ1か月後のお越しとなります。
果たして、うまくいっているか、、、楽しみにしていたいと思います。


****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

スポンサーサイト