新!フォージングトーイ「フォージングシェイク」のご紹介

おかげさまで、新しいフォージングトーイをお買い求めいただく方が多く、大変うれしい限りです。

「フォージングスピン」に続きまして、「フォージングシェイク」の方のより詳しいご紹介をさせていただきます。

ひつこいようですが、「フォージング」について、「フォージングって何?」、「なぜ、飼養下の鳥さんたちにフォージングが必要なのか」などについては過去の記事をご覧ください。

「フォージングシェイク」は、文字通り、揺らして中身をゲットするタイプです。
鳥さんは、比較的つつくという行動が得意だと思いますので、「スピン」の方よりもレベル的には簡単なのではないかなと感じています。
フォージング5連結

穴のサイズは、 ヒエ、アワ、キビ、カナリーシード、うまくいけば燕麦が出てくるサイズです。ペレットですと、ハリソン/スーパーファインが出てくるサイズです。
穴が一つ開いている箇所と、二つ開いている箇所があるので、ケースの組み合わせで難易度を調整してあげてください。

今回も羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんたち(雪之丞@タイハクオウムは除く)に、使い方を解説してもらいましょう。羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんは、以前、個別相談をご利用いただいた飼い主さまによる作品です。

Step1:まず見慣れたモノに!
放鳥中に飼い主さんが手で触ったりして、鳥さんの警戒心を解いてください。
新フォージング3
↑まずは、アクリルケース1つからスタート!
怖がらない様子だったら、Step2へ。

Step2:中にエサを入れて、楽しく関連付け!
容器にエサを入れます。
最初は、鳥さんが大好きなものを使うと意欲もアップして、効果的です!放鳥中に鳥さんと遊びながら、
[つつく、揺らす] ⇒ [中身が出てくる!]
ことを覚えてもらいましょう。
IMG_5688.jpg
Birdstoryさまの愛鳥さん、おもちちゃん(文鳥)もモニターにご協力くださいました。ありがとうございます!

IMG_5670.jpg
IMG_5665.jpg
放鳥中に、ケージの外側に取り付けて慣れてもらっている様子↑
こちらも、Birdstoryさまの愛鳥さんのばななちゃん(セキセイインコ)。ご協力ありがとうございます!
ちなみに、串部分は別売りのものです。

「フォージングシェイク」をはじめ、おもちゃを導入する際に大切なポイントがあります。それは・・・
「フォージングトーイの方を鳥さんに近づける」のではなく、「鳥さんの方からフォージングトーイに近づいてもらう」ことが大切です!

Step3:いざ!ケージに設置!
フォージングシェイクの下に空のエサ入れを設置。
IMG_5640.jpg

IMG_5633.jpg

Step4:少しずつ難易度アップ!
鳥さんは、慣れてくると飽きてしまいます。。。そうならないためにも、慣れてきたら、容器を1個から2個、2個から3個と増やしていき、難易度アップさせてみてくださ!鳥さんの様子に合わせて、容器の数を見極めてください。

↓アクリルケースを2つにした様子↓
新フォージング5
最終的に、5つまで連結できます。

ばななちゃんによると、「容器が2個以上になると、重さも増して、なかなか中身が出てこなくなるからイライラしちゃった!」ということでした。
難易度をアップさせる方法は、容器の連結以外に、容器の中におもちゃやペレットなどを入れることによっても難易度をアップさせることができるので、容器の数を増やしていくか、はたまた障害物を容器の中に入れるか、、、鳥さんの様子をよく観察していただきながら試していただきたいと思います。

「フォージングシェイク」の方は、たとえば、プラスチック系のおもちゃに発情をしてしまいがちな鳥さんにとっては不向きかもしれません。
製作に時間がかかるため、常に在庫があるというお約束ができない状況です。大変申し訳ありません。
万が一、店頭にて品切れの場合は、ご予約も承っておりますので、スタッフにお声掛けください。

フォージングトーイをはじめ、おもちゃなども使って、鳥さんとの知恵比べをぜひとも楽しんでいただけましたら幸いです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

スポンサーサイト