新!フォージングトーイ「フォージングスピン」のご紹介

前回に続きまして、本日(1月31日)より発売開始となりました、新!フォージングトーイの内の「フォージングスピン」についてご紹介させていただきます。

まずは改めまして、「フォージング」について、「フォージングって何?」、「なぜ、飼養下の鳥さんたちにフォージングが必要なのか」などについては過去の記事をご覧ください。

フォージングスピン
クルクルと回して中身が出てくる仕組みです。
穴のサイズは、 ヒエ、アワ、キビ、カナリーシード、うまくいけば燕麦が出てくるサイズです。ペレットですと、ハリソン/スーパーファインが出てくるサイズです。

ショップで活躍してくれている羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんたち(雪之丞@タイハクオウムは除く)に、使い方を解説してもらいましょう。羊毛フェルトのほぼリアルサイズの鳥さんは、以前、個別相談をご利用いただいた飼い主さまによる作品です。

Step1:まず見慣れたモノに!
放鳥中に飼い主さんが手で触ったり、クルクル回して見せる。怖がらない様子だったら、Step2へ。
新フォージング2
ばらすとこんな感じです↑
材料は、アクリルとステンレスなので、鳥さんにとって安心安全です。
「なに?なに?何が始まるの?」

Step2:中にエサを入れてみる
鳥さんに見せながら、フォージングスピンの中にエサを入れる。
最初は、鳥さんが大好きなものが効果的です!
新フォージング4
新フォージング6
新フォージング8
フタを締めて・・・

Step3:楽しく♪関連付け!
新フォージング01
放鳥中に鳥さんと遊びながら、
[クルクル回す] ⇒ [中身が出てくる!]
ことを覚えてもらいましょう。

この段階で大切なことがあります。それは・・・
「フォージングトーイの方を鳥さんに近づける」のではなく、「鳥さんの方からフォージングトーイに近づいてもらう」ことが大切です!

Step4:いざ!ケージに設置!
フォージングスピンの下に空のエサ入れ(別売り)を設置。
IMG_5609.jpg
今回、モニターにご協力してくれたセキセイインコのばななちゃん↑
Birdstoryさまの愛鳥さんです。ご協力ありがとうございました!

ばなな先生によると・・・
「今まで回すタイプのフォージンググッズのチャレンジが少なかったた めか?すこし理解するのに時間がかかりました。(30分~1時間くらい)
最初は回すと出て来るんだよ。ということをすこし教えてあげました。
色々な角度から回すことにチャレンジはしていたのですが、上手くクチバシが ひっかからずすこし回すのに苦戦をしていたイメージがしました!」
とのことでした。

これを受けて、4つある穴の内の1つを、他の穴のサイズよりも1mm大きくしてみました。最初は、頭をフル回転させてあれこれ苦戦するかもしれません。気長に、鳥さんが関連付けができるようにサポートしてあげることが必要になるかもしれませんが、動作的には単純なので、一旦コツをつかめばクルクルと回してくれるようになると思います。

慣れてきたら、鳥さんは飽きてしまうので、
●ケースの中に障害物となる大き目サイズのペレットやおもちゃを入れてみる
●ネジの締め具合で、回転に負荷をかけることができます
●スピンを餌入れから離した高目の位置に設置してみる
などなど、難易度を少しずつ上げていくことができます。

ぜひ、鳥さんとの知恵比べを楽しんでいただけましたらうれしいです。

****************************************
* 2016年上半期セミナーのご案内*
****************************************

●「鳥さんヒントセミナー[手作りおもちゃ編] *鳥さん同伴OK*」

※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[咬み付き編]*鳥さん同伴OK*」
※鳥さん同伴には条件があります。
★詳細・お申込みページ★

●「鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*」
★詳細・お申込みページ★
------------------------------
この機会にご参加いただけましたらうれしいです。

スポンサーサイト