【ご報告】 鳥さんお悩み相談会『大型の鳥さん編』

12月13日に開催いたしました「鳥さんお悩み相談会:大型の鳥さん編」のご報告をさせていただきます。

ご参加いただきましたのは
・アオボウシインコさん
・タイハクオウムさん
・オオバタンさん
・ルリコンゴウインコさん2羽
・モモイロインコさん
・コキサカオウムさん
・飼い主さま12名
・カメラマンさん1名
でした。
皆様、ご参加いただきまして、ありがとうございました!

この日持ち寄られたお悩み内容は・・・
・食餌について
・運動について
・(長期の)お留守番について
・鳥さんの寿命を考えて、今後のことについて
・咬み付き
などなど
情報を共有できる有意義な場となったと思います。

特に、大型の鳥さん編だったので、もしも自分たち(=飼い主さま)に何かあった時に。。。という考えは常にお持ちで、鳥さんのために今できることは何か?などの話題は、今までの小型や中型の鳥さん編では出なかった話題だったので(もちろん、小型・中型の鳥さんと暮らす方々も念頭にあったかと思います)、大型の鳥さん特有のお悩みだったと思います。
「鳥さんのために今できること」とは、できるだけ他の人にも接してもらったり、多少の環境の変化にも動じない、心も体も強い鳥さんになってもらうためのアプローチです。
「万が一」ということは起こってほしくはありませんが、鳥さんのためにも、日ごろからできることは後回しにせず、積極的に機会を作ってあげるのが飼い主さまの使命でもあると感じました。

その他、鳥さん用の止まり木やおもちゃとして売られていないものでも、プレイジムになったりできるもの(鳥さんに安全な素材かどうかをお確かめください)や、乳酸菌については、プロの方がいらっしゃったので、とても勉強になりました。

ご参加いただいた鳥さんの様子です↓
カメラマンの宮本さんには特別にご参加いただき、素敵な写真を撮っていただき、心よりお礼申し上げます。
家族みんなで撮る機会がなかなかなくて、いつもは撮る側ばかりだったけどとてもいい機会となりました!と、皆様喜んでいらっしゃいました。
残念なのは、ブログでは、お顔を加工しないといけないので、素敵さが半減していることです。。。
20151213お悩み大型編2
20151213お悩み大型編35
緊張気味のモモイロインコさん

20151213お悩み大型編31
20151213お悩み大型編25
もっと緊張気味のコキサカオウムさん。
ご参加いただいた飼い主さまから木片をもらってカジカジ遊んでいました。

20151213お悩み大型編26
20151213お悩み大型編15
お申込みの時点では、一番配慮が必要だと感じていたアオボウシンコさん。
臆病な性格だとのことで、場合によってはお部屋を仕切って・・・などと考えていたのですが、飼い主さま以外の人にもステップアップできてましたし、カキカキまでさせてくれました!
飼い主さまも、予想外!とおっしゃるほどでした。

20151213お悩み大型編16
20151213お悩み大型編7
毛引き/毛齧りのご相談に来たことがあるオオバタンさん。
過去の個別相談の時はネコをかぶりまくりで、ご自宅での態度が全然違う!と飼い主さまがおっしゃっていた意味が、この日明らかになりました。テンションが上がって、「あははははーっ!!」と大きな声でおしゃべりしたり、他の飼い主さまからもらったおもちゃもカジカジしてくれて、ようやく本性を観ることができました(笑)
毛引きの代わりに、おもちゃで遊ぶ楽しさを知ってもらおうと、飼い主さまは取り組み中です。この日の様子ですと、「これはやれるな。今まで隠してたな、こやつ。。。」という感じでした。

20151213お悩み大型編9
20151213お悩み大型編13
お山の大将防止のために、度々個別相談に来てくれるタイハクオウムさん。
最初は緊張がヒシヒシと伝わってきてましたが、後半は、自分からステップアップしてあげる♪と進んで他の飼い主さまを渡り歩いていました。お得意の芸も躊躇することなくお披露目してくれて、度胸がついてくれたのではないかと思っています。

20151213お悩み大型編10
20151213お悩み大型編11
性格的にオープンマインドなルリコンゴウインコさん。
一番マイペースで、楽しいこと大好き!という感じでした。

20151213お悩み大型編23
20151213お悩み大型編24
上のルリコンゴウインコさんとは対照的で、シャイで臆病なルリコンゴウインコさん。
それでも、会うたびに度胸がついているのが分かります。この日も、大好きな飼い主さま以外の方にもステップアップできました。

そして、情報交換中の飼い主さま↓
20151213お悩み大型編28
20151213お悩み大型編b
20151213お悩み大型編a
20151213お悩み大型編c

カメラマンの宮本さんがおっしゃっていましたが、とてもいい雰囲気だったと思います。
鳥さんも人も楽しそうでした。

そして、ご参加いただいた飼い主さまの声をご紹介させていただきます:

【アオボウシインコさんの飼い主さまより】

本日はお疲れさまでした。
そして本当に有意義な相談会を開催していただき、ありがとうございました。
連れて行くまでは、もっとパニックを起こして大変なことになるかと心配していましたが、皆さまに優しく接して頂いて彼女も思いのほか落ち着いていました。
あと何回か、このようなイベントに参加させていただいたらビビリを完全に克服できそうです^^
次回もこのようなイベントがあればぜひ参加させていただけたらと思います。
スタッフの皆様、本日参加された鳥さんオーナーの方々にもどうぞよろしくお伝えください。
本当にありがとうございました。
-----------------------

【タイハクオウムさんの飼い主さまより】

大変お世話になりました。
様々な鳥種や皆様のお話を聞けて大変有意義な時間を過ごすことができました。このような機会をご提供いただき誠にありがとうございます。
ハロも初めての経験だったのでかなり緊張したようです。
もっと度胸あるのかなと思っていましたが意外とビビリだなって、柴田さんのおっしゃる通り新たな一面を見ることができました。
皆さんに可愛がっていただき本当にありがたく感動いたしました。
ハロも自ら皆さんのところで甘えたり遊んだりして大変楽しそうでした。
きっとそれを見て喜んでる私たちを見てハロは喜んでるんだろうとも思いますが。
本人は相当疲れたらしく、家に帰るなり満足そうに眠ってしまいました。非常にいい経験ができたと思っております。
ペットシッターとまではいかなくともこうしたつながりで、相互にもっと協力できれば人にも鳥にも素晴らしいかもしれないななどと感じたりもしました。なかなか難しい問題はあるかと思いますが。
あの後、セカンドライフを見据え、少し本気で考えようかななどと話したりもしてみましたが、難しさが山ほど出てきてやはり現実は甘くないですね。
-----------------------

鳥さんをお留守番させる時はどうしてますか?
の問いかけに、ペットホテルやペットシッターを利用しているというお話の中で、今後、鳥さん専門のペットシッター制度ができるといいですね、のようなお話になり、上記のようなことを考えてくださったようです。

「こうなってほしいな」ということがあれば、誰かやってくれないかな~とできるのを待つのではなく、自分たちで動いて作り上げた方が、理想の形に近づけるのではないかと思っています。それには、一人一人のお力が必要になってくるかと思いますが、今回のお悩み相談会は、お悩みを一緒に考える場でもあり、鳥さんの社交性を身に着ける機会、そして、飼い主さま同士のつながりができる機会になってくれたらいいなと思い、開催させていただきました。

来年も定期的にセミナーを開催してまいりますので、もし関心のあるテーマでしたら、ぜひともご参加いただけましたらうれしいです。

11月から3回に分けて開催してまいりました鳥さんお悩み相談会にご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました!
またの機会にご参加いただけましたらうれしいです。
そして、私も参加してみたい!とおっしゃる方がいらっしゃいましたら、ぜひともご参加ください!
スポンサーサイト