受付開始!2016年5月5日(木祝)第3回Birds' Groomingセミナー開催!

2015年5月に開催いたしました第2回Birds' Groomingセミナーではおよそ130名の飼い主様にご参加いただき、手前味噌ではありますがご好評の声をいただくことができました。本当にありがとうございました。
残念ながらご参加いただけなかった方からも、「次回こそは!」とのお声をいただきとても嬉しく思っております。

20150505セミナー3
画像↑は2015年5月5日に開催した第2回セミナーの様子。

ご要望にお応えして「第3回Birds' Groomingセミナー」を開催させていただく運びとなりました。

【第3回セミナーの特徴】

その1:この機会にお気軽に!「Q & Aコーナー」
前回の座談会がとても好評だったので、第3回も、講演に加え、飼い主の皆様からご質問を募集させていただき、講演者がお答えする「Q & Aコーナー」を設けさせていただきます。
セミナー当日、会場にて取り上げてほしいご質問を受け付けます。
セミナー受付にて、ご質問用紙をお渡しさせていただきますので、Q&Aコーナーが始まる15:20までにスタッフまでご質問をお寄せください。
なお、お時間の都合上、全てのご質問に答えられない場合がございます。あらかじめご了承願います。

その2:Birdstory様主催「Birdstory Festival」を同時開催!
セミナー会場と同じフロアで、鳥さんモチーフのグッズの展示販売会が開催されます。
セミナーで疲れた頭を、かわいいグッズに癒されてください。
詳細は、コチラをご覧ください。

<第3回Birds’ Groomingセミナー概要>

●日 時:
2016年5月5日(木・祝)13:00~17:30 (開場:12:40)
*お時間に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承願います。

●会 場:
大田区産業プラザ PIO [小展示ホール]
所在地:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
最寄り駅:京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
交通アクセス

●参 加 費:
・3500円(事前振り込み)
・3800円(当日お申込み)

*キャンセルポリシー:
  お申し込み後、参加費のお振り込みが完了された方で、やむを得ない事情で
  お申し込みをお取下げされる場合:
  ・5/4までにキャンセルのご連絡をいただいた方:全額を返金させていただきます。
  *なお、返金にかかる振込手数料を差し引いた額になります旨、あらかじめ
    ご了承くださいますようお願いいたします。
  ・セミナー当日に、キャンセルのご連絡をいただいた方:
   100%をキャンセル料金としていただきますので、キャンセルを希望される場合は、
   前日までにメール、またはお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

お申込みページ
 *お申込み受付は、10月20日の正午よりスタート!

●講演者:(敬称略)
柴田 祐未子 [Birds' Grooming Shopバードトレーナー]
[プロフィール]
白色オウムのエキスパートと呼ばれるShauna Robertsと親交を深め、応用行動分析学に基づくPositive Reinforcement(ポジティブレインフォースメント:正の強化)を用いて、小型から大型まで、さまざまなインコやオウムを対象とした 問題行動の予防や改善に取り組む。
「鳥さんの行動には全て理由がある」をモットーに、咬み付き、呼び鳴き、毛引き、自咬、手に対する恐怖心など、問題行動の予防や改善の相談を受けることで、人と鳥がより幸せに暮らすことを目指す。

シシイ家原弥生(とりきち)[とりきち横丁代表]
[プロフィール]
早稲田大学で古代エジプト学を学ぶ。博士課程在籍中の2002年、ベルリン自由大学へ留学。そこで一緒に暮らす2羽のセキセイインコとの日常、ドイツの鳥事情をブログで日本へ向けて発信する。
2008年よりベルリンで、「とりきち横丁」の個人運営を開始し、2012年からは法人Torikichi Yokochou GmbHの代表を務める。

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[プロフィール]
日本大学卒業後、鳥専門病院での臨床研修を経て、1997年にインコ・オウム・フィンチ、その他小動物の専門病院である横浜小鳥の病院を開院。
飼鳥の生殖器疾患を得意分野とする。鳥類臨床研究会顧問、エキゾチックペット研究会、獣医臨床寄生虫研究会、Association of Avian Veterinarians所属。著書に「エキゾチック診療」(学窓社)など。

●その他:
・鳥さんとのご同伴はできません。
・展示販売会エリアとセミナー会場は、同じ会場となり、行き来は自由にできますが、セミナー参加者かどうかの有無を分かりやすくさせていただきたいと存じます。セミナー会場受付にて、ご入場券代わりとなるシールを配布させていただきます。誠に恐れ入りますが、このご入場券シールをスタッフが確認できるところに貼っていただきますようお願いいたします。
・Dr.海老沢による「鳥さん健康相談会」開催!
 Birdstory Festival会場において、横浜小鳥の病院の海老沢院長による「鳥さん健康相談会」を実施します。
 ・内  容:お一人様10~15分程度
       ご相談内容によっては、実際に鳥さんの診察が必要な場合があり、その場でお答えできない場合もございます。あらかじめご了承願います。
 ・ご相談料:無料
 ・予 約 制:ご予約方法は、後日ご案内させていただきます。

<タイムスケジュール>--------------------

12:40 開場

13:00
柴田 祐未子 [BGSトレーナー]
テーマ「鳥さんのQOLを考える ~代替行動の必要性~」
[内 容]
家具を齧ってしまう鳥さんに対して「齧っちゃダメ!」
ダイエットが必要な鳥さんに対して「食べちゃダメ!」
呼び鳴きをする鳥さんに対して「大きい声で鳴いちゃダメ!」
などなど、行動を制限するばかりになっていませんか。
一つのことを禁止するなら、これならやってもいいよ、という「代替行動」を教えてあげる必要があります。鳥さんのQOL(Quality of Life:生活/鳥生の質)について考えた時に、「鳥さんに選択肢を与えられているか?」という項目があります。知能が高い生き物であるがゆえに、日常的にこの「選択肢を与える」ということはとても重要です。これは問題行動を起こしてしまっている鳥さんに対しても、問題行動を起こしていない鳥さんにとっても、ぜひとも知っておいていただきたい事柄です。

13:40 休 憩

13:50
シシイ家原弥生(とりきち)[とりきち横丁代表]
テーマ「ドイツの飼い鳥事情:これだけ違う、鳥と人間のかかわり方」
[内 容]
日頃、ドイツのベルリンから日本の愛鳥家の方々へ商品をお届けしていますが、ドイツと日本の飼鳥文化の違いと共通点を認識することの大切さを実感しています。
ドイツの鳥と人間のかかわり方は、我々日本人から見て独特ではありますが、学ぶべき点も少なくありません。
今回は
 「なぜ一羽飼いはだめなのか」
 「ペットショップ事情」
 「ティアハイム・ベルリンの取り組み」
という点に絞って、ドイツの飼い鳥事情の最前線をお伝えしてまいります。
*質疑応答10分含む

14:50 休 憩

15:20 Q & Aコーナー
参加メンバー:
柴田(バードトレーナー)、シシイ家原様(とりきち横丁)、海老沢先生(獣医師)

16:20 休 憩

16:30
海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
テーマ「飼い鳥のストレスとフラストレーション~毛引き症と発情抑制の新しい考え方~」
[要 旨]
飼い鳥の毛引き症は、ストレスが関与することが強く疑われていますが、フラストレーションも大きな原因となっていると考えられています。ストレスとフラストレーションは混同されがちですが、厳密には異なります。ストレスは外的に脅威や不安を感じる状態によって起こる身体の防衛反応ですが、フラストレーションは欲求不満のことです。欲求不満はすぐにストレスとはなりませんが、持続する欲求不満はイライラの原因となり、結果毛引き症につながります。
それでは鳥の欲求とは何なのでしょうか?どんな欲求が満たされないために不満を感じているのでしょうか?今回は、鳥たちが求めている欲求を解説し、その解消方法を説明していきます。欲求不満を解消することが、実は発情の抑制にもつながり、毛引き症の改善にもつながっていきます。鳥たちに対する認識を見つめ直す大きな機会になると思います。
ぜひ皆さんと一緒に探求していきたいと思います。
*質疑応答10分含む

17:30 終了

*お時間や講演内容に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承願います。

--------------------

皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
スポンサーサイト