個別相談★ヨウムさん★信頼関係の再構築

9月13日にお越しいただいたヨウムさん。

個別相談の内容は・・・
①咬んだ時に、思わず手で振り払ったらそれ以来、ケージからも出てきてくれなくなった。
②毛引きも改善していきたい。
という内容です。

この日は個別相談第一回目でしたので、普段の接し方や人側の家族構成、環境、ケージレイアウトなどなどヒアリングをさせていただきました。

①の「咬んだ」というヨウムさんの行動にも理由がありますし、「手で振り払ってしまった」という飼い主さまの行動も避けられなかったと思います。ただ、「あの時は、ごめんね~、こうこうこういう事情だっただよぉ、許してね」ということは、鳥さんには通用しません。鳥さんにとっては、本当に大きなショックを受ける出来事だったようです。

飼い主さまの方はお忙しそうで、生活環境の改善を含むトレーニングに取り組んでいくこと自体がなかなか難しいご様子でしたが、まずはできるところから、「ケージの位置を変えてみる」というところからスタートしていただくことになりました。

たむたむちゃん20150913

個別相談室で、「出ておいで~」と、キャリーの扉を開けても、出てきてくれる素振りも見せてくれなかったヨウムさん。
まぁ、そりゃそうですよね、初めての場所で初めての人もいるので、まして今は「人間怖い・・・」と思っているかもしれないなら、なおさらです。

少しずつ、少しずつ、飼い主さまとの信頼関係を回復していけたらいいなと考えています。
何度かお越しいただく内に、個別相談室でヨウムさんの意思で、キャリーからもちょいひょい出てきてくれるようになったらいいなと思っています。
スポンサーサイト