個別相談★タイハクオウムさん★興味を持続させるためのちょっとした工夫

ここ数日、横浜の方はいくぶん涼しく、過ごしやすくなっております。
ちょっとした寒暖の差がありますので、鳥さんの体調には十分ご配慮いただけたらと思います。

以前から、度々登場してくれているタイハクオウムさん。

ハロ君とフォーイングトーイ20150808

定期的に個別相談にお越しいただいていますが、ナンバーワンのご主人とナンバーツーの位置づけの奥様との差を広げないために、奥様だけでお越しいただき、価値を上げて帰っていただくということを繰り返し行っています。

トレーナーのお師匠さまから常々言われてきた「自分で自分を楽しませることができる鳥にならなきゃ」という、いわゆる飼い主さまに依存をさせないための工夫を以前から実践してくださっていて、本当に自分でよく遊んでくれる鳥さんです。
飼い主さまに依存してしまうと、白色オウムに限らず、人がいないと食べなくなってしまう、呼び鳴き、毛引きなどの問題行動を起こしてしまう傾向にあるようです。そして、今度は飼い主さままで、「自分がいないとこのコはダメなんだっ」となってしまい、共依存に陥ってしまいます。これは、鳥さんにとっても人にとっても理想的な関係性とはいい難いですし、大型の鳥さんに限らず、有り余るパワーを自分で遊んで発散してくれることはきっと楽しいはずなので、「自分で自分を楽しませることができる鳥さん」は、全ての鳥さんにそうなってもらえたらいいなと思っています。

タイハクオウムさんは、飼い主さまの手作りおもちゃやフォージング(餌探し行動)のおもちゃでもよく遊んでくれるということなので、ショップで取り扱っているおもちゃのモデルさんにも時々なっていただいています。
一番上の画像も、フォージングのおもちゃにくらいついているタイハクオウムさんです。

そして、今ブームなのが、下の画像↓のボルトとナットの形をしたプラスチックのおもちゃだそうです。
ハロ君20150808-2
ボルトとナットのおもちゃの小さいバージョン↑
きらいなペレット(好きなペレットの他に)を、このおもちゃの隙間に埋め込むということも遊びにしているようです。

ハロ君20150808-1
ボルトとナットのおもちゃの大きいバージョン↑

ハロ君20150808-3
そして、こちら↑は伸縮できる孫の手をおもちゃにしています。
飼い主さまが、面白そうかな~と思ってプレゼントしてみたら、気に入ってくれたそうです。
※鳥さん用おもちゃとして販売されていないものを使う場合は、鉛などの鳥さんにとって有害な物質が使われていないかを十分にご確認ください。

ボルトとナットのおもちゃや、孫の手も、今のところブームらしいです。
そして、ブームは残念ながらいずれ去っていきます。鳥さんにも、流行り廃れがあるようです。これはおもちゃも食べ物もそうです。
せっかく見つけたお気に入りのおもちゃは、ぜひとも持続させたいので、飼い主さまには以下のことをお勧めしています。
●大好きだからと言って、毎日与えないようにする
●大好きなものが現れない日もあってOK。再び、出会った時は「これこれーっ♪」とさらに大好き度がアップする
ということをお伝えしています。

大好き!でなくても、好きなもののレパートリーが増えていけば、その分、日替わりで鳥さんに与えることができます。つまり、飼い主さま側のネタ切れ防止にもなりますし、もちろん、鳥さんにとってもマンネリはなくなります。

孫の手にはまっているのであれば、こんな感じの工夫もまた違った刺激になります↓
ハロ君20150808-4
孫の手の先に、木のおもちゃを吊るしてみました。ちょっとした重量感が増して、いつもと同じものだけど、いつもと違うぞ!という印象を与えることができます。
大好きなおもちゃなどに、ほんのちょっとした変化をつけるだけでも、真新しさが演出できますので、鳥さんに継続して興味を持ってもらうためにもぜひお試しいただけたらと思います。

そして、タイハクオウムさんの飼い主さまが作ってみましたとLINEスタンプをご紹介いただきました↓
タイハクスタンプ20150827
どのお顔もツボです。
人が言うとカドが立ってしまうようなことでも鳥さんが代弁してくれれば万事許される気がするのは私だけでしょうか。
しかしながら、トレーナーはLINEなるものをやっていないので、ただただ「かわいい~」と眺めることしかできません。。。

『タイハクオウムのいる毎日』
まだまだいろいろなお顔がありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。
スポンサーサイト