究極(?)のフォージングのアイディア

度々、フォージング(餌探し行動)について、ブログでも、個別相談でもご紹介させていただいておりますが、鳥さんは本当に頭がいいので、次の手を考えるのが大変です!とおっしゃる飼い主さまが大勢いらっしゃいます。

ホームセンターで見つけた、ステンレス製のボルトとナットを使って工夫をされていらっしゃる方もいますが、こちらのビデオはいかがでしょうか。


(Slate News Scienceより)

特にトレーニングを受けていないシロビタイムジオウムさんが、2時間弱で攻略した複雑なパズルが紹介されています。

透明の扉の中にナッツが入れてあって、このナッツをゲットするにはピン、スクリュー、ボルトを取り外して、輪(車輪)を90℃回転させ、カンヌキを横にスライドさせなければ、透明の扉が開けられない仕組みになっているようです。

ここまで手の込んだものをとは言いませんが、ご自宅でのフォージングのアイディアにしていただけましたら幸いです。
スポンサーサイト