クッキー82才の誕生日!

「クッキーが、82才の誕生日を迎えたんですって!」
と、以前からのお知り合いの飼い主様に教えていただきました。
「おーーーっ!今年も元気に誕生日を迎えたんですね~」と、会ったこともない鳥さんですが、数年前からちょくちょく動画などを観ていたので、とても感慨深いものがあります。

クッキーとは、クルマサカオウムさんのお名前で、アメリカ・シカゴのBrookfield動物園にいる鳥さんです。
この動物園がオープンした当初からいたそうです、もちろん、オープン時にいた動物の中で現在、生きているのはクッキーだけです。
Cookie82.jpg
(Brookfield Zooより)
毎年、誕生日ケーキのロウソクの代わりに、えんどう豆みたいなものが立てられているのが印象に残っています。

クルマサカオウムは、通常40年から60年の寿命だそうです。
そして、クッキーは、最も長生きしているオウムとしてギネスに登録されているとのこと。
クッキーがシドニーにあるTaronga動物園で誕生したのが1933年。う~ん、本当に長~い鳥生を歩んできたんですね。

Brookfield動物園では、一般に公開されていたのは2009年の76才までだったそうで、現在は飼育員さんがいるお部屋でみんなに見守られて過ごしているそうです。
年も年なので、骨粗しょう症や骨関節炎という症状も出ているようですが、これからも楽しく過ごしてくれたらいいなと思っています。

クッキーの82才の誕生日を祝う動画↓

飼育員さんたち、そしてベニコンゴウインコさんたちも祝福してくれています。
スポンサーサイト