最近の雪之丞

4月にショップの一員となった雪之丞@タイハクオウム。
やってきた当初は、環境の変化でなかなか体重が上がらず、白色オウムらしい雄叫びも上げず、ケージの中でも外でもほとんど動かない状況で、心配する日々が続いていましたが、3か月が過ぎて、最近ではかぶっていたネコをひっぺがしてくれたようです。

こんな風に変わりましたその1:
以前は、ケージの上にいてボーっとしているだけでよかったらしいですが、今では行動範囲が広がりました。画像は、教卓(セミナーの時に使っています)の中にしまってあるプロジェクターの箱を齧っていて、「なにやってるんですか!?」と見つかった時の表情↓
雪之丞20150702-1
雪之丞「あ!やべ!見つかっちゃった!」

こんな風に変わりましたその2:
ケージの中でもよく遊ぶようになってくれました。お気に入りなのは、どんなおもちゃよりも、ヒモ(特にサイザル)、そして2番目に好きなのはダンボールのようです。な、なんて安上がりな。
雪之丞20150702-3

雪之丞20150702-2
下の方に切り刻まれた段ボールの破片でお分かりの通り、本当によく遊んでくれています。

飼い主さまたちにも、「人に依存することなく、自分で自分を楽しませることができる鳥さん」を目指すことをお勧めしているので、雪之丞はそのお手本になってくれているようです。

お手本と言えば、「1つのメーカーのペレットだけでなく、いろいろなメーカーのものも食べてくれるように」ということもお勧めしている立場上、体重が安定してきた雪之丞にも挑戦してもらっています。
雪之丞は、ハリソンのコース(大粒)が主食です。他のズプリームやラウディブッシュのペレットは、エサ入れに入れていても、ハリソンは完食しても、その他のメーカーのペレットはきれいに残っている状態です。おそらく、他のメーカーのペレットを食べてもらおうと試みた経験のある飼い主さまにとっては、同じ光景ではないでしょうか。
しかし、これであきらめては専門スタッフがいるショップと謳っている以上、面目丸つぶれです。

そして最近、ラウディブッシュのペレットを食べてくれました!
ただいま移行中ですので、定着しましたら、雪之丞に実践した方法をこちらでご紹介させていただきます。

ショップに来た当初は、590gあった体重が、最初の1か月で540gまで下がってしまいましたが、最近ではよく動くようになってきたということもあり、食欲も出て体重が570g台にまで上がってきました。
夕方には、白色オウムらしい雄叫びも上げるようになったり、ショップでの生活リズムも理解してくれているようです。お世話が遅くなると、スタッフは叱られます。。。
個別相談にお越しになる飼い主さまたちのもかわいがってもらって、表情が明るくなってきたように思います。

とある事情でやってきた雪之丞。
今が楽しく過ごせているのであれば本当にうれしいですし、これからも雪之丞が心も体も充実できるような生活が送れるようにサポートしていきたいと思います。そして、ショップの一員なので、世の鳥さんたちのために少しでもお役立ていただけるように一緒に情報発信をしていきたいと思っています。
スポンサーサイト