最近多いご質問:「鳥さんに何を与えればいいの??」

BGSで、最近多いご質問をご紹介させていただきます。
「あれ?これさっきも説明したような・・・」と思うくらい、一日に何度も同じ質問に遭遇します。お店に足を運んでいただかなくても、お電話でも同様のご質問があるということは、他にも同じようなことで悩んでいらっしゃる飼い主さまがいらっしゃるのかもしれません。

ケースはそれぞれではありますが、少しでもご参考にしていただけましたら幸いです。

最近最も多いご質問:
Q1:「鳥さんをお迎えしたけれど、何も食べてくれないんですけど・・・」

A1:お答えするには、その鳥さんが挿し餌中なのか、もう一人で餌を食べられるようになった段階なのか、という情報が必要になってきますが、「挿し餌中の段階」ということを前提として、お迎えして間もない場合、「今まで食べていた餌の内容をまずは継続してください」というアドバイスをさせていただいています。
鳥さんのお迎え先として、ブリーダーさんやペットショップなどがあるかと思いますが、そこで鳥さんが何を食べさせてもらっていたかを質問して、その餌を与えるようにしつつ、できれば、フォーミュラ(総合栄養食のパウダーフード)に少しずつ切り替えていってもらうのがベストだと考えています。

今まで食べていた餌を急に食べなくなったのは、環境の変化が原因の一つだと思われます。

食べてくれなくなったからと言って、他に食べてくれるものを探して新しいものを導入してしまうと、環境が変わっただけでも精神的にストレスがかかっているのに、さらに今まで食べたことがない餌と遭遇してしまうと、ますます鳥さんに負担がかかってしまうでしょう。

まずは、
①鳥さんが落ち着ける環境を整えてあげる
⇒すぐに接触をしたいかもしれませんが、環境に慣れてくれるまでは温かく見守ってあげる。

②今まで食べていた餌を継続してみる

以上の内容を心掛けてみてはいかがでしょうか。

ただし、「鳥さんが落ち着ける環境」とは、もともといたショップでの環境にも大きくかかわってきます。
もともといたショップが騒がしかった場合は、一羽でポツンとした静かな環境に投じてしまうと、かえってストレスに感じてしまうこともあります。環境面も食餌面も、まずは今までいた場所を参考にしていただき、そこからアドバイスをもらうことをお勧めします。
中には、今までもらっていた餌が栄養が偏り過ぎていて、食餌内容に改善が必要な場合もあります。
この改善への取り組みは二の次で、まずは鳥さんがご飯を食べてくれるようになることが重要です。食欲が出てきたら、少しずつ改善していくようにお願いいたします。
※セキセイインコさんの場合、半日でも食べてくれなくなったら命に関わります。「食べてくれるまで気長に待つ」ということは決してお止めください。すぐに病院を受診していただくことをお勧めいたします。

Q2:「挿し餌から、一人餌に切り替えていきたいんですが、大人のご飯ってなんですか・・・?」
A2:ペットショップでは、雛の時期の挿し餌のアドバイスはもらえるようですが、次の段階の成鳥になった時のアドバイスまではもらえなかったということで、上のご質問をいただくことが多々あります。
大人の鳥さんのご飯には、「皮付餌(シード)」と「ペレット(総合栄養食)」があります。
どちらにするか、さらに詳しい内容は、「鳥さんヒントファイル」をご参考にしていただけましたら幸いです。
 
「鳥さんヒントファイル」
セキセイインコのごはん
*「セキセイインコのごはん」というタイトルですが、どの鳥種にも共通する項目が掲載されています。

今回はここまでとさせていただきます。
今後も、よくあるご質問をご紹介させていただきますので、皆様と共有してまいりたいと思います。

お・ま・け

ヨウムに怒る雪之丞20150527

本日(5/27)、個別相談をご利用のコイネズミヨウムさんとヨウムさんがお越しいただきました。
それを見た雪之丞の激しい威嚇っぷりはすさまじかったです。過去に何かあったの??と、思わせる荒れよう。。。落ち着いてもらうまでにかなりの時間がかかりました。
どうした!?ゆっきー??
スポンサーサイト