色付きペレットのメリットと気を付けていただきたいこと

少しずつ、通販サイトの方では品数を増やしておりますが、KAYTEE(ケイティー)の製品もお取り扱いを始めました。

ケイティー製品の中には無着色のペレットもありますが、カラフルな、いわゆる着色ペレットもあります。

レインボー[オカメインコ]
画像は、「ケイティー:イクザクト・レインボー/オカメインコ」

着色のものを与えることについては、賛否両論あるかもしれません。
少しだけ気を付けながらであれば、着色ペレットにもメリットがあります。
例えば・・・
●フルカラーで見えている鳥さんにとって、食べる楽しみと喜びがある。
●鳥さんがどの色を好んで食べるか、観察する楽しさがある。(飼い主さん視点)
●お気に入りの色が分かれば、少々、食欲が落ちてしまった時でも食べてくれることもある。
と、以上がメリットになります。

そして、「少しだけ気を付けながら」という点も併せてお伝えさせていただきます。

≪気を付けていただきたい点≫

●着色ペレットを食べると、便や尿の色が着色されて排泄されます。それが異常便の色か、正常かを見極める支障になります。特に絶食便の緑色や、出血を伴った血便、肝疾患などで現れる黄色尿酸などです。

これらを見逃さないために、日々の健康管理、体重測定などをオススメいたします。

できれば、無着色のペレットと併用していただきながら、上手に色付きのペレットを活用していただけましたら幸いです。
鳥さんがどの色が好みか、そして、どの色が嫌いか、など観察していただきながら、バラエティーに富んだ食餌にしていただけたらと思います。

スポンサーサイト