個別相談★アオメキバタンさん★スタンドに挑戦!

4月12日にアオメキバタンさんがお越しになりました。

こちらのアオメキバタンさんとは、結構以前からの顔なじみで、思い入れがある鳥さんです。以前、ブログにも登場してもらいましたが、この日は、個別相談と言う形でお越しになりました。

今の飼い主さまは、アオメキバタンさんにとって、4番目のお家です。
過去にはちょっと悲しいバックグラウンドがありますが、今のお家では「人って信頼できるんだ!楽しいな♪」と思いながら暮らしている様子で、飼い主さまの愛情と適切な接し方には本当に感謝しきりですし、脱帽しています。

この日の目標は、購入してからずっと見向きもされないスタンドにのってもらえたらいいなということでしたので、トライしてみました。

ご自宅では、すっかり「見慣れた存在」にしてくださっていたおかげで、幸先は順調で、ついに・・・
ろじゃ君20150412-1
スタンドにのることができました!
ご褒美のピーナッツをもらって、イエイッ!の様子↑

最初は、低い壇がの方の棒にのってもらい、次はキャリーの前にスタンドを置いて、飼い主さまに呼んでもらったら、ヨイショッとのってくれました。
これは本当にすごいことだと思います。
元々、人間不信で臆病な性格のアオメキバタンさんだったのですが、飼い主さまの元で愛情いっぱいに接してもらって、いろいろと自信がついた結果、こんなこともできるようになったと思っています。

「ヤッタネ!できたね!すごい!すごい!」からの「バンザ~イ!!」の様子↓
ろじゃ君20150412-3
ろじゃ君20150412-5

モフッとなって・・・
ろじゃ君20150412-6

ご褒美ももらって・・・
ろじゃ君20150412-2

キリッ!この雄姿!
ろじゃ君20150412-4

ご褒美を手から受け取る何気ない様子ですが、以前は、ご褒美を持つ指をガブッとしていたこともありました。そんな行動も、飼い主さまが根気よくトレーニングをしてくださったおかげで、指を咬まなくなってくれました。

アオメキバタンさんは、ベタ馴れの鳥さんではありません。
そんな鳥さんに対する、飼い主さまの間合いの取り方が本当に素晴らしく、咬む状況を作り出さない接し方、つまり咬むという経験をさせない接し方が本当に素晴らしいです。いつか機会がありましたら、そんな様子を皆様にご覧いただけたらと思っています。
画像では伝わらないかと思いますが、こちらのアオメキバタンさん、体重1kgの立派な鳥さんです。羽根も艶々です。
運がよければ、ショップにお立ち寄りいただいた際に、遭遇することがあるかもしれませんので、その時は体の割にはかわいいスイートボイスを聞いてみてくださいね。
スポンサーサイト