4月15日スタート!バードドック受診証キーホルダープレゼント!

  • ご案内
おかげさまで、横浜小鳥の病院は今年の4月5日で開院18年を迎えました。
ショップの方は、もうすぐ1年となるので、まだまだヒナ鳥というところでしょうか。

これまで蓄積された経験とデータを大切にしつつ、現状に甘んじることなく常に「鳥さんたちのために、わたしたちに何かできることがないか」という探求心と広い視野を持ち続けたいというのが、病院併設ショップでもあるわたしたちも同じ想いです。
ショップの方では、獣医師ではないので医学的なことに関しては残念ながらお役に立てることができませんが、鳥さんの生活をサポートするための食餌のことや環境、遊び、行動学的なことはできるだけサポートさせていただきたいと考えています。

18年を迎えた病院の新たな取り組みとして、バードドックを受診した鳥さんに「受診証」となるキーホルダーをプレゼントさせていただくこととなりました。
4月15日からスタートです!
バードドック受診証セキセイインコ①
第一弾のモチーフは、セキセイインコ・ノーマルさんで、聴診器を持っていて、「横浜小鳥の病院 Bird-Dock Certificate(バードドック受診証)」の文字が入っています。

●バードドック受診時に、受診証(キーホルダー)の引換券を病院受付にてお渡しいたします。この引換券を病院併設ショップ「Birds' Grooming Shop」にお持ちいただけましたら、受診証キーホルダーをお渡しさせていただきます。
●引換券には、受診日が記載されているので、鳥さんの健康診断の記録として保管していただき、次回の受診のタイミングの目安にしていただけたらと思います。
●引換券には、「バードドック受診証(キーホルダー)」に加え、5%割引券としてもショップでご利用いただけます。
●受診証キーホルダーのモチーフは、定期的に変わっていきます。第一弾の「セキセイインコ・ノーマル」は、なくなり次第終了となり、また次の新しいモチーフの鳥さんが登場いたします。今後は、小型から大型まで、いろいろなモチーフの鳥さんに登場してもらう予定です。

バードドックを受診していただくたびに、受診証キーホルダーが増えていくことになりますが、鳥さんのバードドック受診記録となりますし、鳥さんの健康管理をサポートしてくださっている飼い主さまにとっては、アクセサリーとしてバッグなどにつけていただくこともできると思います。

鳥さんは病気を隠すと言われています。
そのため病気であったことに気付かず、昨日まで元気に見えても、急に症状が現れたりします。鳥さんは体が小さいため、症状が現れ食欲が低下すると、すぐに衰弱してしまいます。鳥さんの体の状態を知ってあげるために、そして鳥さんの健康管理のためにも、定期的に健康診断を受診していただけましたら幸いです。

横浜小鳥の病院バードドックの詳細はコチラをご覧ください。
スポンサーサイト