個別相談★オカメインコさん★毛引き(毛齧り)の改善

3月29日にオカメインコさんの毛引き(毛齧り)を改善したいということで、お越しになりました。

1才1か月の(おそらく)男の子です。
いちごちゃん20150329-1
すぐにトレーナーの手にもステップアップしてくれるフレンドリーなオカメさんです。
画像は、足が大好き!だということで、足にのると歌を歌いながら体全体でリズムをとってくれて、本当にかわいくて陽気な鳥さんです。

毛引き(毛齧り)を始めた原因は、今年の2月に新しいおもちゃをケージの中に入れてしまったことが原因なのではないかということでした。新しいおもちゃに十分に慣れてもらう前に、ケージの中に入れてしまったそうです。

オカメインコさんはまだまだ若いので、はじめての物(おもちゃ、止まり木、餌入れなど)に対する導入時は・・・
●遠くから見せて反応を見ながら少しずつ鳥さんに近づけていく
●どんな遊びが好きなのか
●どんな素材のおもちゃが好きなのか、興味を示してくれるのか
からスタートしていき、導入していく時は少しずつ少しずつ試していくことをお勧めしています。
鳥さんの方も、一旦、初めて見る物に遭遇して慣れてきたり、おもちゃに対しては「遊び」が理解できたら、次の新しい物やおもちゃからは初めての物やおもちゃよりも時間をかけずに導入していくことができますが、大人になっても、初めて遭遇するものはまずは鳥さんの反応をよく観察してからケージに備え付けてあげることが大切です。

個別相談は、初回のご相談から3か月をひとくくりとして原因を探り、改善をしていくためのご提案⇒実践⇒ご報告⇒そして修正⇒また実践・・・という流れで取り組んでいます。
まずは、こちらのオカメインコさんに関しての課題は、ずばり「観察」に徹していただくことをお願いしました。
●どんな食べ物、物、素材が好きか
ということを探っていただき、これが分かったら、羽根をいじっている行動から関心を他にそらすことができる手段が広がります。1~2週間かけて、じっくり探ってもらうようにお願いしました。

いちごちゃん20150329-2
ずーーーっと、足の上で歌を歌ってくれている様子↑
身体全体を上下に屈伸運動しながら歌っているのですが(だからブレてます)、その雰囲気がお伝えできずに残念です。。。

いちごちゃん20150329-3

ご自宅でも床にいるのが好きだということで、相談室の雰囲気に慣れたら、机の上よりもとにかく床に行きたい!行きたい!と、自分でえいやっ!と飛んで降りるほどになりました。
床で歩き回るのが好きだというのであれば、人側はぜひ気を付けてあげてくださいね、と飼い主さまにお願いしました。

初めて見るおもちゃをケージに入れたことがきっかけで、毛引き(毛齧り)を始めたということですが、この日、初めての場所で初めての人(=トレーナー)に会っても、陽気におしゃべりできたり、自ら床に飛んで降りれるくらい行動範囲が広いことから、オカメインコさん自身は臆病な性格ではないと感じました。むしろ、大胆な方ではないかなと感じています。
今後は、この性格も上手に活かしながら、自分の羽根をいじるよりも、もっと他に楽しいことがあるよ、ということを、飼い主さまと一緒に教えてあげられたらいいなと思っています。
スポンサーサイト