乾燥野菜のメリット

こんにちは! 
横浜は、今日は4月上旬から中旬くらいの気温まで上がるそうです。
そして、明日からはまたグッ気温が下がるとのことなので、人も鳥さんも体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

Birds' Grooming Shopの通販サイトでは、少しずつ、少しずつ、取り扱い商品が増えていますので、もしよろしかったら覗いてみてくださいね。

今日から新たに通販サイトに登場したのが、主に乾燥野菜類です。

そこで、乾燥野菜類のメリットをご紹介させていただきますので、ご参考にしていただけましたらうれしいです。

【乾燥野菜のここがいいとこ】

●水分が多い食べ物、例えば、生野菜やフルーツが苦手な鳥さんで、サクッとした触感が好きな鳥さんに。
●日本の高温多湿な気候にはもってこい。夏場など、生野菜はすぐに傷んでしまいますが、乾燥野菜なら安心。
●万が一、鳥さんが病気の時にお薬を飲み水に溶かすタイプの場合、お野菜から水分を摂取してしまい、飲み水に溶かした薬を飲む量が減ってしまわないために。
●お野菜類が高騰したり、生産不足でなかなか手に入らない時のために。
●バラバラに噛み砕いてるけどちゃんと食べてるの?となってしまう鳥さんもいるかもしれません。こんなところにもメリットがあって、口に入っても安全なおもちゃという視点から考えると、いいおもちゃになるのでは?
●たとえ食べてくれなくても、シードにまぜてちょっとした食べにくさを演出。シードを一気食いしてしまう鳥さんにとっては、この食べにくさで食餌時間が長くなり、選り分け作業でもさらに食餌時間を延長させる効果も。
※食欲の落ちている鳥さんや体調のすぐれない鳥さんに対しては、「食べにくさ」よりも「食べやすさ」の演出をお願いいたします。

以上、メリットをあげてみましたが、いかがでしょうか。
普段から鳥さんに乾燥したお野菜に慣れてもらうことをオススメいたします。


小麦ふすまを凝視

画像は、「小麦ふすまフレーク」を凝視するセキセイインコさん。
セキセイ「は、はじめまして・・・ドキドキ・・・」
このドキドキ感も、いいストレスに。

通販サイトに新たに追加した商品「自然派宣言」シリーズは、内容量が少なく、お値段もお手頃なので、鳥さんが食べてくれるかどうかお試し感覚で選んでいただき、鳥さんが大好き!なものを見つけていただけましたらうれしいです。

「自然派宣言」シリーズは、カテゴリーの中の「シード類」でご覧いただけます。


スポンサーサイト