個別相談★モモイロインコさん★ご褒美は常に見直しを

2回目のお越しとなったモモイロインコさん。

1回目の様子はコチラ

特に問題行動で困ってます、というご相談ではなく、モモイロインコさんとこれから長~~~いお付き合いになるので、いろいろなことを学んでいきたいという飼い主さまのご意向で、個別相談を受けてくださっています。

百ちゃん1116-2

あいかわらずかわいこちゃんで、鼻の下伸ばしっぱなしでした。
これではいかん!と我に返り、ちゃんとお役立ていただけるようなお話をしなくてはっ。

基本的なステップアップの練習を第1回目のご相談の際にご提案させていただいたので、できるようになったかを実演していただきました。

ご褒美に使っていらっしゃるのは、ひまわりの種です。これを皮を剥いて、その種を4分の1程度に細かくしたものを使って、ステップアップを試していただいたのですが、モモイロインコさん、後ずさりをして「ステップアップしません」の意思表示。

ステップアップしたくない時は、「あらそう?じゃあまたあとでね~」と鳥さんの意思を尊重してあげて、またあとで再トライしていただくのですが、この日はどうしてもステップアップがすんなりいかない様子でした。
この場合の確認事項としては・・・
1)今はお腹がいっぱいで、ご褒美であってもお腹に入らない
2)ご褒美を他の時にも使ってしまい、「別にステップアップしなくても、もっと簡単にもらえるもんね~」と思ってしまっている
3)ひまわりの種の皮を剥いた状態だから、ひまわりの種だと認識してくれていない
4)差し出される手の角度が気に入らない
などが考えられます。

上記の確認事項を一つ一つ、飼い主さまと見直してみましたところ・・・
1)今はお腹がいっぱいで、ご褒美であってもお腹に入らない
⇒この時点でお腹は空いているはず。

2)ご褒美を他の時にも使ってしまい、「別にステップアップしなくても、もっと簡単にもらえるもんね~」と思ってしまっている
⇒他の時には使っていない。

3)ひまわりの種の皮を剥いた状態だから、ひまわりの種だと認識してくれていない
⇒すでに何度もこの方法でやっているから、認識はしてくれているはず。

4)差し出される手の角度が気に入らない

ということで、1)、2)、3)が理由ではないかもということが分かり、4)について、手のひらを上にしてみたり、手の甲を出してみたり、右手や左手、人差し指だけでやってみたりと、手の角度についていろいろと試してみました。

上記のことを試していく内に、ご褒美を「ひまわりの種」から「サフラワー」に変えたら、すぐに手にステップアップしてくれました。
どうやら、「ご褒美の価値」が大きなポイントだったようです。

鳥さんは、食べ物もそうですが、おもちゃなどに関しても、いくら大大大好きなものであってもいずれ飽きてしまいます。人側は鳥さんの好きな物やおもちゃは常に与えてあげたいという心境になってしまいますが、せっかくの大大大好きなものを末永く、有効に使っていくためにも、
●敢えてあげない日を作る●
ことが長続きの秘訣だと感じています。

現時点では、モモイロインコさんにとってのご褒美の価値ランキングは
1位 サフラワーシード
2位 ひまわりの種
3位 ニュートリベリー(ラフィーバー)
となっているようなので、ステップアップの練習にサフラワーを使うと、スイスイと乗ってくれるようになりました。

あれ?乗り気じゃないのかな?と思う場合は、ご褒美の価値についても改めて見直してみられることをお勧めいたします。

百ちゃん1116-1
サフラワーもらえるなら、ステップアップしてあげてもいいよ♪

ちゃんとおもちゃでも遊んでくれて、飼い主さんに依存し過ぎない、自分で自分の楽しみを見つけられる鳥さんです。
百ちゃん1116-3
割りばしで遊ぶ百ちゃん↑
割りばしを使って綱引きもしてくれました。

鳥さんは知能が高い生き物です。これからも、鳥さんとの知恵比べを楽しみながら、うっかり問題行動を教えてしまわないように接していただけたらと思っています。
スポンサーサイト