個別相談★モモイロインコさんとルリコンゴウインコさん★ダイエット&大きなサヤ

ルリコンゴウインさんのフライトトレーニングについてご紹介させていただきましたが、同じ日にモモイロインコさんもお越しいただきました。

写真 1
どんな人にもウエルカムな、とってもかわいいモモイロインコさん。

モモイロインコさんの目的は、ダイエット大作戦セミナーにご参加いただくことです。現在すでにセキセイインコさんの方はスタートしておりますが(経過報告を改めてお伝えさせていただきます)、この日からモモイロインコさんバージョンがスタートです。
まずは、肥満がいかに怖いかということをお伝えさせていただきました。

********************************
たくさん食べるほど活性酸素が発生
 ↓  ↓
老化が速くなる・病気が増える!
********************************

********************************
食べ過ぎ・高カロリー食・運動不足→活性酸素発生!
 ↓  ↓
 肥 満
 ↓  ↓
高脂血症/脂肪肝→[羽毛変色・変形、嘴過長、出血斑]
  ↓
 高血圧
  ↓
[動脈硬化・心疾患]
********************************
その他にも肥満、つまり満足するまで食べてもまだ餌があるという環境は、メスであれば発情を促し卵をたくさん産んでしまうことにもなり、鳥さんの体にかかる負担ははかりしれません。

モモイロインコさんは、あらかじめ病院で適正体重を獣医師に教えてもらい、とてもおデブというわけではないけれどうっすら脂肪がついている感じとのことでした。このうっすら脂肪がとれるくらいのダイエットを目標にやっていきましょうと、まずはこの日の体重を量ってもらうことに。

ここで飼い主さんとトレーナーが動揺することに!

病院で量ってもらったのが10月中旬ごろで、その時が312gだったのですが、この日(11月9日)に量ってみたら284g!ご自宅では量ったりしていなかったとのことで、体重減少の推移は急激なものなのかどうかが分かりませんが、短期間でこの体重の変化は一体!?
「でも、具合が悪いそぶりはまったく見ていないし、食欲もあるし・・・」 by 飼い主さん
「換羽の時期とかではないですよね」 by トレーナー
「あ!うっすら脂肪がついていると言われたのでひまわりの種の量は減らしました」 by 飼い主さん
「もしかしたら体重計(キッチンスケール)が壊れているのかも!」 by トレーナー
などと慌てる人間たち。

その傍らで、くつろぐモモイロインコさんと順番待ちをしているルリコンゴウインコさん↓
大福ちゃん1109

もしかしたら、ダイエットどころではないかもしれないので、まずは病院で一度診てもらった方が安心ということになり、後日、病院に行っていただくようお願いしました。
ここでモモイロインコさんの出番は終了となり、ルリコンゴウインコさんのフライトトレーニングに移りました。
その様子は、先にお伝えさせていただきましたコチラから。

鳥さんの羽の生え変わりの時期によくみる、サヤ(ストローのような筒)にくるまれた生え掛けの羽ですが、大型の鳥さんのサヤをご覧になったことがありますか。大型の鳥さんと接する機会がないと、なかなかお目にかかれないかと思いますので、ルリコンゴウインコさんのサヤをご紹介させていただきます。

こちら↓です!
キョロちゃん換羽1109-1
キョロちゃん換羽1109-3
キョロちゃん換羽1109-2

いかがですか?
ただ一言・・・太くてでかいです!!
太くて大きいだけでなく、硬い!!
サヤをほぐし応えがあります。思わず夢中になって(ルリコンゴウさんに「いいかげんにしてっ!」と怒られない程度に)ほぐしてしまいました。

大型の鳥さんに限らず、鳥さんが換羽の時には新しい羽を生やそうとしてエネルギーを多く使うのだということを改めて実感いたしました。換羽中の鳥さんの体調管理には十分に気を付けてあげていただけたらと思います。そして、換羽の時期には、たくさんのエネルギーを補えるようにペレットを鳥さんの体の状態に合わせてあげることも一つの手段だと思いますので、ハリソンであれば「ハイポテンシー」を、ラウディブッシュであれば「ブリーダーまたはハイエネルギーブリーダー」をこの時期だけでも使ってあげてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト