てっとり早くできるフォージング その2

今回もまた、Parrot Enrichmentさんから「フォージング」のアイディアをご紹介させていただきます。

「フォージング」とはなんぞや?
「フォージング」を行う際の注意点
以上については、過去に投稿させていただいたこちらの記事をご参考にしていただけましたら幸いです。

Parrot Enrichmentさんのいいところは、身近にある物などで、手軽に簡単にできるフォージングのアイディアをご紹介されているところだと思います。大型の鳥さんを飼っていらっしゃる飼い主さんにとっての悩みは、おもちゃをいくら買い与えても瞬殺!されるところだと思います。かといって、エネルギーが有り余っている鳥さんにおもちゃを与えないのは、鳥さんの問題行動を引き起こしかねないので、この辺は妥協はしていただきたくないなと思っています。

今回のてっとり早くできるフォージングのアイディアは、服を使ったおもちゃです。

夢中

使い古しのオーバオールを利用。
ポケットがたくさんあるので、その中に食べ物やおもちゃを隠して吊るしておくだけ。

とにかく夢中

穴をさぐっては、「あった!」と楽しくなったり、「あったけど、これあんまり好きじゃなかった、やれやれだぜ」など、鳥さんにとってハズレクジも隠しておくと、まさに「フォージング」になります。

このタイプのフォージングをお試しの際は、以下の点にお気を付けくださいますようお願いいたします。
*ボタンやファスナー製品は、鉛を使っているかどうか判断がつかない場合、必ず切り取ってからご使用願います。「どうかな?」と思ったら、「疑わしきは使わず!」でお願いいたします。
*布製品に頭をつっこんで宝探しをする行動になりますので、鳥さんに発情の兆候が観られるようでしたら、すぐにお止めください。
*布の切れ端や糸を飲み込んでしまう傾向にある鳥さんには、絶対にお止めください。


私も昔、オスのタイハクオウム(元気かな~)に試してみたことがありましたが、この鳥さんは人を襲って咬みつくことにエネルギーを費やしていたのですが、トレーニングと併用してこの遊びを取り入れたら、攻撃的な行動が少なくなりました。
フォージングのアイディアは限りなくあります。
いくら手っ取り早いと言っても、ひと手間は掛かってしまうのが正直なところですが、そこは鳥さんの楽しそうな様子が見られることで、苦労も吹っ飛んでくれるかと思います。鳥さんと知恵比べをする気持ちで、あれこれ、フォージングのアイディアを考えてみていただけましたら幸いです。

そして、このオーバーオールの結末は・・・

結末

よく頑張りました。
鳥もオーバーオールも。
スポンサーサイト