飼い主様からのアイディア*ジャンボビーズ*

お越しいただいた飼い主さまと、「あんなのがあったらいいですよね~」、「これどうにかできないでしょうか?」などと、あれこれ話をしている中から実現に至るケースも少なくありません。まずは声に出してみるものだなと常々感じています。

今回は、小型の鳥さん用のフォージング(餌探し行動)について、飼い主さまから「こんないいものありましたよ!」とアイディアをお裾分けいただきましたので、皆様にもご紹介させていただきます。

そ・れ・は・・・
ジャンボビーズ3
こちらの「ジャンボビーズ」です。(逆さまの表示になってしまい申し訳ありません)
飼い主さまが「100円ショップ オレンジ」で見つけた、大きさといい形といい、実に小型の鳥さんにもいい感じのサイズです。

ジャンボビーズ2
手芸に使うジャンボビーズですが、中が空洞になっていて、穴も開いているので加工をせずにすぐに使えるところがまた魅力的です。色のバリエーションもありますので、
●好きな色 ⇒ 遊んでくれる
●嫌いな色 ⇒ ただ置いておくだけでも、「あ、あ、あれ何!?」といういいストレスが与えられる
などなど、活用法はいろいろで優れものだと思っています。

飼い主さまのセキセイインコさんと比較するとこのくらいのサイズになります。
ジャンボビーズ1

皮付き餌が一粒ずつしか穴から出てこないので、
●一気食い防止
●食事にかける時間が長くなる
●転がさないと中身が出てこないので、頭を使ってもらえる
と、まさにフォージングができます。

「こんなのあったらいいな~」
というお声をぜひお聞かせいただけましたら幸いです。

全てが実現可能とはお約束できませんが、まずは想いを声にしていただくことによって、そこからよりよい鳥さんのQOL(生活の質)向上のために役立つ何かが生まれたり、出会えたりするかもしれません。
ショップの方でもどんどん商品開発ができたらいいなと思っておりますので、ご要望をお聞かせいただけましたら幸いです。まずは、以前ご紹介した球形のフォージングボールの穴開け作業を頑張っていきたいと思います。販売の準備が整いましたら、改めてご案内させていただきます。

【ご注意】
100円ショップやホームセンターで、鳥さんのおもちゃに使えそうなものがあったら、まずはその素材が安全かどうかを十分にご確認してからご使用くださいますようお願いいたします。鉛成分などが使われている場合は、絶対にご使用にならないようにお願いします。素材が何でできているかが不明な場合は、「疑わしきは与えず/使わず」のルールでご判断いただけましたら幸いです。
スポンサーサイト