ハリソンバードフードのパッケージ袋のここがすごい

ついついトレーニングの話に偏りがちになってしまっているブログですが、今回はアメリカ・ハリソン社の「パッケージ袋」についてご紹介させていただきます。

products.png

ハリソン社のペレットの特徴は、ずばり・・・
●100%オーガニック原料を使用
 ⇒アメリカは特に「オーガニック」の基準が厳しいので、かなり信頼できるものだと感じています。
●無添加無着色、保存料が一切入っていない
●世界の獣医師から信頼が厚い
という点が、他のペレットと比べて特筆すべきポイントになるでしょう。

だからと言って、結局はどのペレットが好きか選ぶのは鳥さんになりますので、ハリソンのペレットが一番優れていますよという訳ではないということをご了承いただきたいと思います。

今回はペレット自体についてというよりも、ハリソンが使っているパッケージの袋についてご紹介させていただきます。

ペレットを保存する際に、どのように保存されていらっしゃいますか。

よく、冷蔵庫に入れて、他の容器に詰め替えて、など飼い主様によって様々だと思います。
ハリソン社が推奨しているハリソンのペレットの保存方法は以下の通りとなりますので、ぜひご参考にしていただけましたら幸いです。

***ハリソンバードフード/ホームページより抜粋***

「保存と保存可能期間について」

ハリソン社のフードはあなたの鳥さんを人工保存料から守ることに専念しています。

・ペレットの袋を閉じる際は、中の空気を押し出してからジッパーを閉じてください。
・もし、ジッパーが破損してしまった場合、開口部分を数回折り曲げてクリップなどでとめるようにしてください。
・ペレットは購入した時の袋で保存してください。ハリソン社のパッケージ袋はアルミ箔を使用しており、酸素透過を防ぎ、含有されているビタミンを破壊する光も防ぎます。
・ビニール袋・プラスチック袋、タッパー容器に移し替えるのはやめてください。なぜなら、ハリソンのパッケージ袋で保存する方がより新鮮な状態で保存できるからです。

・開封後は、4~6週間で使い切ることをお勧めします。
・冷蔵庫や冷凍庫で保存することで、新鮮さを保つ手助けになるでしょう。

*****************************************

ハリソンのペレットに関しては、他の容器や袋に移し替えずに、購入した時の袋でそのまま保存する方が、たとえジッパー部分が破損したとしても、上記の理由からお勧めとのことです。
パッケージ袋の中身はこんな風↓になっていて、いかに新鮮に保つかを考慮して作られているそうです。そして、開口部分についているジッパーも比較的頑丈です。(何度も開け閉めして負担がかかり過ぎるとやはり壊れてしまいますので、ご承知おき願います。)
ハリソン中身

冷蔵庫や冷凍庫で保存することも可能ですが、ご留意いただきたいのは、冷蔵庫・冷凍庫から出した後の室内との気温差でできる結露です。この結露の水滴が袋の中に入ってしまうとカビの原因にもなってしまいますので、これはハリソンのペレットに限らずどのメーカーのペレットやシード類も、保存場所を冷蔵庫で行っている場合はこの結露に十分ご注意いただけましたら幸いです。
スポンサーサイト