個別相談★ルリコンゴウインコさん★

定期的にトレーニングにお越しいただいているルリコンゴウインコさん。
10月26日(日)にお越しいただいた際の様子をお伝えさせていただきます。

元々は咬み付きの矯正でお越しいただいておりましたが、今ではめったなことでは咬まなくなってくれたそうです。これも飼い主さまが適切な方法でトレーニングを続けてくださったおかげです。
どうやら、相談場所として使っているショップ2階のお部屋が好きなご様子。場所が好きなのかも知れませんが、個人的に分析すると、「この場所にくれば自分が一番!飼い主さまご夫妻を独り占めできる♪」という状況が満足度を高めて、結果的に「好き」だと思ってくれているのではないかと思っています。ご家庭では他にも鳥さんがいるので、なかなか自分一人だけかまって!という要求は満たされないんだと思っています。

とてもリラックスした様子のルリコンゴウインコさん。
キョロちゃん1026

最初にお会いした時は毛引きも目立っていたのですが、今では本当にきれいになりました。おもちゃでもよく遊んでくれているようで、飼い主さんもおもちゃを手作りしてくださっているのがとても嬉しいです。

電話帳
おもちゃの一例です。鳥さんが気に入ってくれればというのが前提ですが、大型の鳥さんにはこのくらい豪快なものがお勧めです。電話帳を二つに切ったものに穴をあけてぶら下げておくだけで、ページをちぎっては投げちぎっては投げできるすぐれものです。電話帳はカッターを使ってひたすら切っていくと、真っ二つに切ることができます。

咬み付きは矯正できましたが、次の目標である「呼び戻し」を前回から練習中です。
「呼び戻し」、つまり、呼んで、腕に飛んできてくれるようになることが目標です。しかし、しばらく飛んでいなかったことと、どうやら着地がよくわからないのではないかということに。飛ぶことや着地は、人が教えてあげられることではないので、きっかけ作りとなるようなことをあれこれ考えて、いろいろと試しています。

そして、この日は大きな進展が2つありました!!
一つ目は、今まで人の腕への着地ができなかったのですが、きちんと着地してくれました!動画でお見せできないのが残念でなりません。腕へ着地できたのは、飼い主さんの受け止め方が絶妙だったということが大きかったと思います。今までは壁に激突していたけれど、激突することなく、腕へ着地できたことがルリコンゴウインコさんにとっても大きな自信につながったようです。
まだまだ自分から飛び立つにはあと少しの勇気がいるようですが、「できた!!」と思ったのは人側だけでなく、鳥さんの方も同じように感じていることがひしひしと伝わってくるようでした。

大きな進展の二つ目は、トレーナーの腕にものってくれました!
手にのってリラックス
飼い主さまご夫妻以外の手にのったのは初めてとのことで、写真を撮ってくださいました。
前回ものってくれたのですが、写真を撮る余裕がなかったので、今回は証拠をお見せすることができてうれしいです。腕にのった状態でリラックスしてくれています。

トレーナーの腕にのってくれたのも、「仕方なく」といった状況だったことを白状しなければなりませんが、咬むことなく腕にのってくれたルリコンゴウインコさんの足の温かさと力強さは、飼い主さまご夫妻のがんばりと鳥さん自身のがんばり全てが伝わってくるように感じました。

キョロちゃん1026(1)
こちらは、ルリコンゴウインコさんにとって大大大好きな奥様に甘えている様子。
私(=トレーナー)を含めた好きな人・物ランキングは以下のような感じです。

【ルリコンゴウインコさん好きな人・物ランキング】2014年10月26日現在
第1位 奥様
第2位 ご主人
第3位 止まり木スタンド
第4位 床
第5位 トレーナー
第6位 T字止まり木棒
という感じでしょうか。
ここにケージやキャリーが入ると、トレーナーの順位はもっと下に下がってしまいます(涙)

大好きな場所、つまり鳥さんがリラックスできる場所はどこかということを把握するのは、ご褒美を選ぶことと同じくらい大切なことです。
たとえば、ステップアップの練習をする時に、鳥さんにとって一番落ち着く大好きな場所で練習をしても、腕にステップアップする意味がないので、なかなかステップアップしてくれないでしょう。かと言って、そわそわして落ち着かない場所でトレーニングをやっても、腕にステップアップするどころか、まったく集中できないようです。
適度に落ち着けて、適度に緊張できる場所を探しあてて、ご褒美は大好きな物を使うことで、トレーニングには最適な環境作りが整います。

ステップアップだけでなく、体重計にのる練習やキャリーに入る練習の際も、ちょっと場所を変えていただくだけですんなりできるようになるというケースもあるので、なかなかうまくいかないとおっしゃる方は、ご褒美の見直しと場所の見直しをしていただけたらと思います。
スポンサーサイト