個別相談 ★アオメキバタンさん第14回目&オキナインコさん★

ブログの方がすっかりおさぼり状態となってしまい申し訳ありません。

2週続けての台風の後は、朝晩と昼間の寒暖の差が激しくなってまいりましたが、この寒暖の差が鳥さんにとっては体調を崩しやすい原因となりますので、しっかりと鳥さんのボディランゲージを読み取ってあげて、寒そうにしている時や夜間は保温をしてあげるなどの対策をお願いいたします。

まず最初のご案内は、ラウディブッシュのニブルズ(粒のサイズが一番小さいタイプ)が入荷いたしました。お待ちいただいていた飼い主の皆様、大変お待たせいたしました。通販サイトでもご購入いただけるようになりましたので覗いていただけましたら幸いです。
ラウディ入荷
今回、輸入したラウディブッシュのほんの一部↑
お店を占拠した感じになっており、ご来店の皆様にはご不便をお掛けいたします。

そして鳥さんの個別相談について、まとめてのご案内となりますが、まずはおなじみのアオメキバタンさんから。

《10月10日のアオメキバタンさん》

最近は2週間おきにトレーニングをさせていただいておりますが、りんちゃんにとってはこの間隔がとても合っているように感じます。2週間前に教えたことを、しっかりと自分で考えてイメージトレーニングをしていたかのごとく、2週間後には動きがスムーズにターンや握手、そして目下練習中の前転もできるようになってきました。
りんちゃん1010
冠羽が見えない角度だと、一気にアオメキバタン感がなくなりますね。
最近は、まだはっきりとした言葉にはなっていませんが、なにやらごにょごにょとおしゃべりの練習中の模様です。園長先生の口癖の「ダメよぉ」(園長先生的には、“そんなことしたらダメよ”と言っている)は完璧に覚えてしまって、
人:「りんちゃん、ほらステップアップは?」
りんちゃん:「ダメよぉ」(と言ってステップアップする気なし)
というやりとりには思わず笑ってしまいました。
これからどんな言葉が飛び出してくるか、とても楽しみです。

《10月17日のオキナインコさん》

自咬のオキナインコさん、10月7日にエリザベスカラーが取れて11日が経過しました。前回のご紹介はコチラ
ルビーちゃん1017(2)
ルビーちゃん1017(1)
まだまだ、換羽中ですね。私の手にものってくれて、画像は洋服のボタンで遊んでくれている様子↑
おもちゃでもよく遊んでくれているとのことで、ターゲッティングではターンもできるようになりました。「また自咬を繰り返してしまいませんように…」と毎日祈るような気持ちではありますが、楽しく過ごしてくれている様子で安心しました。少しばかり太ももを咬んだような跡(かすり傷)があると獣医師に言われたそうですが、ここから自咬に発展しないようになんとか頑張っていけたらいいなと思っています。まさに踏ん張りどころですっ。
ターゲッティングで、次は上下に移動することや、飛んできれくれることを練習することにしました。
こちらのオキナインコさんの場合、芸を教えるいうことが第一の目的ではなく、頭を使ってもらい自分のことを傷つけることから関心をそらすための手段がターゲッティングです。頭を使うと、飛ぶことと同じかそれ以上にカロリーを消費すると言われているので、頭を使ってもらえばその分疲れます。疲れたら、寝ます。こうすることで、今まで暇を持て余して羽繕いの延長で自分の太ももを咬んでしまっていた時間を減らすことができるので、とにかく今はおもちゃで遊んでもらって、トレーニングで頭を使ってもらう作戦です。
このまま何事もなく、元気に楽しく過ごしてくれることを願いつつ、、、またブログでご報告をさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト