個別相談にお越しいただいた鳥さんたち

とうとう10月に突入してしまいましたね!
なんとか、貯め込んでしまっているブログネタをお披露目していかなければと焦っています。

まとめてのご紹介になってしまいますが、個別相談では小型から中型、そして大型の鳥さんもお越しいただいています。小さいコには小さいコの魅力があって、大きいコには大きいコの魅力があるので、これに加えて個性もいろいろで本当に面白いなと感じています。

【9月22日にお越しのルリコンゴウインコさん】

0922キョロちゃん

目下、咬みつき矯正のトレーニング中ですが、飼い主さんが「具合悪いんじゃないの!?」と思ってしまうくらいの変貌ぶりを見せています。咬まずに、または咬まれないようなコミュニケーションをとれるようになってきたそうです。これもひとえに、飼い主さんが適切に一貫したルールのもと接していただいているおかげです。
会ったばかりの頃は毛引きも目立っていたのですが、飼い主さまが手作りのおもちゃをケージに設置してくださったり、おもちゃで遊んでいる時に「すごいすごいーーーっ」と声掛けをしてくださっているおかげで、ずいぶん羽根もきれいになってきました。このほかにお願いしたのは鳥さんの首から下を決して触らないということです。体をナデナデすることによって発情を促してしまい、このせいでイライラして咬み付きにもつながってしまっていたという部分もあるので、接し方を改善していただきました。地道に一つ一つ改善点や接し方を見直していただき取り組んでいただいた成果が現れてくれて本当によかったなと思っています。

【9月29日にお越しのタイハクオウムさん】

一才を迎えて、これからいろいろなことに関心を示しだす時期ですし、白色の鳥さんはいかに有り余るエネルギーを発散させてあげるかが課題となります。
タイハクオウムさんの飼い主さんも、ご自宅でいろいろと知恵を絞ってくださって遊び場の開発が現在の課題となっています。破壊すること前提となるので、お金をかけずに工夫できることをあれこれ一緒に考えることに時間を費やすことになりました。
0929ハロ君
その間、破壊して遊ぶタイハクさん。
ほ、本当はこんな使い方じゃないのに~~~と、たいてい人が思っている通りに使ってくれないのが鳥さんですね。

前回、会った時よりもずいぶん大人になっていて、これからもっともっといろんなことを覚えていくんだな~と、うっかり間違った方向に教えてしまわないようにやはりトレーニングが必要ですね。
0929ハロ君寝ぐせ
「寝ぐせじゃないよ」

個人的には、「どこぞでお会いしましたっけ?」という眼差しで終始見られていて、ちょっぴり寂しい思いをしてしまいましたが、今回で会うのが2回目ですし、これからもっともっと覚えてもらおうと思っています。
スポンサーサイト