夜のセミナー

毎月最終土曜日にひっそりと開催されているセミナーがあります。

そ・れ・は・・・
「鳥類診療初心者向けセミナー」
です。

そうです、対象者は「獣医師、獣医学科学生」で、20時から21時20分までの5月からスタートしたセミナーです。
講師は横浜小鳥の病院の海老沢院長です。毎回満席状態で、九州や関西からご参加されている獣医師の先生もいらっしゃいます。

手前味噌ではありますが、毎日の診察や突発的な緊急オペで多忙な中、少しでも多くの鳥さんを正しく診られる獣医師の先生を増やしていきたいという想いから、取り組んでいるセミナーです。本当に素敵なことだなと感じています。

9月15日に開催したセミナーで、牧野先生(ふじさわアビアンクリニック院長)もおっしゃっていましたが、日本の獣医大学でインコ・オウム・フィンチに関することは学べないのが現状です。鳥専門の獣医師の先生は、獣医大学を卒業してから経験を積み重ねていくしかないのです。
鳥類の診療に携わる先生方に向けて、少しでも役に立てばという思いもありますが、その先にいる飼い主さんや鳥さんのためにと頑張っている院長を見習わなければいけないなと感じています。

獣医師向けのセミナーなので、内容はかなり専門的なことですが、飼い主の皆さまにももっともっとお伝えしていける場をご提供できたらいいなと思っていますので、機会がありましたらぜひご参加いただけましたら幸いです。

鳥類診療初心者向けセミナー
↑専門的な内容の配布資料

このセミナーに参加されている先生方も、きっとその日の診察が終わって横浜までお越しいただいているのだなと思うと、熱心な先生方に頭が下がる思いです。
スポンサーサイト