てっとり早くできるフォージング

今回は、「フォージング(Foraging)」のアイディアについて「Parrot Enrrichment」さんよりご紹介をさせていただきます。

「フォージング(Foraging)」とは?
「フォージング」とは「餌探し行動」のことを言います。
野生の鳥たちは、家庭で暮らす鳥たちとは違って、自力でエサを見つけなければなりません。飛んだり、齧ったり、つついたり、失敗したり、鳥たちはエサをみつけるために、一日の内の多くの時間を費やしています。例えば熱帯に生息する鳥たちは、12時間以上を睡眠に費やして、活動をしている残りの12時間の内のおよそ8時間をこのフォージング活動、つまり餌探しや食事に費やしていると言われています。これ以外の時間は、寝床からの移動や群れの鳥たちとの交流、羽のお手入れに費やしているそうです。

一日の内のおよそ30%の時間を餌探し行動に費やしていると考えると、人と暮らす鳥たちはどうでしょう。
上げ膳据え膳であっという間に平らげてしまって、残りの時間をすべて自分の羽のお手入れに費やしているのであれば、念入りにやり過ぎて、羽を齧ったり抜いたりするという行動に出たとしても決して驚きではないはずです。

そこで、ご家庭でも飼い主さんの知恵を絞っていただき、フォージングを取り入れていただけたら、鳥さんの知的好奇心を刺激し、餌を探して得られる喜びを演出してあげられるのではないかと思います。海外で紹介されているアイディアをこちらの方でもご紹介させていただきますので、これらを参考にしていただきながら、鳥さんとの知恵比べを楽しんでいただけましたらうれしいです。

【フォージングを始める前に知っておいていただきたいこと】
・フォージングにも、初級から上級までのレベルがあります。初めてチャレンジされる方はいきなり難易度を上げ過ぎないようにご注意願います。鳥さんも戸惑ってしまいます。
・全く興味を示さない!というパターンも十分考えられます。鳥さんにとっては、遊び方を知らない場合もありますので、導入される際は簡単なことから、そして遊び方を教えてあげる必要があります。(教え方はまた後日、ご案内いたします)
・フォージングを導入する際は、常に観察をお忘れなく。以下の場合はフォージングの導入はお控えください。
 ①体調の悪い鳥さん  ②食欲のない鳥さん  ③平均体重を下回っている鳥さん
・また、紙などを齧って飲み込んでいないかなど、十分に観察をしていただけましたら幸いです。


【ステンレスのクシを使ったフォージングのアイディア】
今回は、ステンレスのクシを使ったフォージングのアイディアです。
こちらは、初級編となります。

ステンレス製のクシ

このようなステンレス製のクシに・・・

いろいろ串刺し

画像のような、お野菜や果物、おもちゃ類を串刺しに。

Kabobs-Zorba-Sml-File.jpg

これをケージに設置すれば、フォージングの機会を与えることができます。
画像のヨウムさん、食べにくそうですよね。
この食べにくいのがいい感じなのです。
「どうやって食べ物をゲットしよう?」
「ここのおもちゃ邪魔だな、じゃあまずコイツを噛みちぎってからだな。」
などなど、頭をフル回転させながらフォージング活動に勤しんでくれたらこちらの思惑通りです。

フォージングのアイディアは無限に広がっていると思いますし、お金をかけなくてもできる、飼い主さんの懐にも優しい方法です。これで鳥さんも満足してくれるのであれば一石二鳥ですね。

これからも少しずつ、フォージングのアイディアをご紹介してまいりますので、鳥さんとの知恵比べを皆様も楽しんでいただけましたらうれしいです。
スポンサーサイト