個別相談★ルリコンゴウインコさん★

9月15日に無事にセミナーが終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今後も開催をしてまいりたいと思いますので、もし興味のある方は次回はぜひご参加いただけましたらうれしいです。

セミナー準備にかまけて、ブログの更新がかなり滞ってしまってます。。。
ネタはたくさんあるのですが、追いついていません。申し訳ありません。セミナーのご報告もぜひさせていただきたいのですが、順を追って、まずは先週の土曜日に遡って、個別相談にお越しいただきましたルリコンゴウインコさんの様子をお伝えさせていただきます。

【9月13日(土)の様子】

7月から個別相談をスタートしたルリコンゴウインコさん、3才の男の子です。
キョロちゃん3

咬み付きなどを改善したいとのことで、お越しいただきました。ヒアリングをしていくと、環境の変化や鳥さん自身の心の成長期なども重なって、鳥さんも訳が分からずイライラしてしまい、その結果ガブッとしてしまっているのかなという感じを受けました。

奥様には友好的ですが、ご主人の方は嫌われているということでしたが、実際に鳥さんの様子を観察させていただくと、嫌われているどころかむしろ好かれているのではないかというお話に。ルリコンゴウインコさんが本当にご主人を嫌っているのであれば、そばに近寄られると落ち着かない状態や攻撃的な態度が継続するでしょうし、手からご褒美を受け取ってくれることもないでしょう。でも、このルリコンゴウインコさんはそんな様子はなく、むしろご主人の動きをすごく目で追っていて気になる存在だと感じました。ただ、ご主人もルリコンゴウインコさんもお互い、どうやって接したらいいのかが分からない状況になっていたようです。

いろいろと試していただきましたが、ご主人にまず試していただいたことは「ピスタッチオおじさん」になってもらうことです。これはご主人の手からはいつもいい物が現れる♪ということを鳥さんに学習してもらって、ご主人の価値を上げることからスタートしました。鳥さんのケージのそばを通る度にピスタッチオを渡すか、差し出しても近づいてこなければ、餌入れにポイッと入れてあげて、そのまま通り過ぎる、ということを繰り返していただきました。この取り組みが功を奏してくれたようで、ピスタッチオおじさん役を頑張ってくださった成果だと感じています。

奥様の方はもともとルリコンゴウインコさんにとっては大好きな存在です。鳥さんの様子をよ~~~く観察していただき、イライラしている原因が体中を触ることによって発情を促していることも一つの要因だと考え、鳥さんを撫でてあげる時は首から上にしていただいたところ、少しずついい方向に向かっていってくれました。そして、手作りのおもちゃも作っていただいたり、咬ませない環境作りにも頑張っていただいています。

この日は、ルリコンゴウインコさんがショップ2階の相談室でステップアップの練習をすることに。

何度か繰り返す内に、「もっと!もっと!」と鳥さん自身も楽しくなってきたようでした。
キョロちゃん2
ステップアップして♪

キョロちゃん1
スタンドにステップダウン♪
そして、たくさんの褒め言葉と頭カキカキ♪

トレーニングの一つのポイントは、鳥さんがとてもやる気を見せている時であっても、鳥さんが飽きてしまう前にトレーニングセッションを終了するというのが大切です。

そしてこの日、とても嬉しいことがありました。
およそ3年振りに咬まずにご主人の腕にもステップアップしてくれたのです!

わたくし(=トレーナー)、とても喜んでしまい写真を撮るのを忘れてしまいました。。。残念。。。

以前と比べて最近では咬む回数も減ってきて、イライラしている感じも少なくなってきたそうです。
そして、飼い主さん曰く「鳥さんの表情や行動をなんとなく理解できるようになってきたのが嬉しい」とおっしゃってくださっているのがとてもすてきだなと感じています。
ルリコンゴウインコさんは、どうやら食べ物をご褒美にするよりも、たくさんの褒め言葉や頭をカキカキしてもらうのが一番のご褒美になっているようです。ルリコンゴウインコさんがきちんとスタンドにステップダウンできた時に「すごいすご~~~い!上手ね~!!」と褒めていたのを、飼い主さんとお話している間にまたスッとできた時に褒めることを忘れていたら、鳥さんの方が「あれ?褒めないの?なんで?約束が違う!」という表情をした時に、飼い主さんと一緒に笑ってしまうのと同時に、この表情に気づけるのがとてもいいことだなと感じました。

ルリコンゴウインコさんのトレーニングはまだまだ続きます。だいぶ端折って書いてしまいましたが、これまでとこれからの取り組みについては、また別の機会に詳しくお伝えさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト