個別相談 ★アオメキバタンさん第7回&第8回目★

定例となりましたアオメキバタンさんのトレーニングについて、ご報告させていただきます。

7月17日の様子:
りんちゃん0717(1)

りんちゃん0717(2)
トレーニングをやっている様子を写していないことに気づきました!
まるでただ遊んでいるかのようですが、ちゃんとやらせて(つもり)いただいています。

この日も、精鋭部隊として助っ人の方とトレーニングをしていただきました。
アオメキバタンさんに直接触れなくても、距離をおいて何か楽しいコミュニケーションができないかということから、おもちゃをおもちゃ箱に入れる、というトレーニングを始めてみました。
まだまだ関連付けはできていないようですが、少しずつアプローチをしていきたいと思っています。

7月28日の様子:

りんちゃん0728(3)

りんちゃん0728(4)

そして、こちらもやはりトレーニングをやっている風景は撮影せず。。。
「いい天気だね」とお外を眺めているところです。

前回のおもちゃをおもちゃ箱に入れるトレーニングの続きをと思いましたが、この日はアオメキバタンさんは乗り気ではなかったので、別のことで遊んでみました。
握手の練習です。
鳥さんには利き足があるようですが、右も左もちゃんと出してくれるようになりました。
あとは、もっとスムーズにできるようになったらいいなと思っています。そして、この握手から、タオルでくるまずに爪切りができるようになったらいいなというもくろみあります。さてさて、どうなることやら。

出会ったころにアオメキバタンさんにとって知らず知らずにイヤなことをしてしまった男性がいらっしゃって、なんとか信頼関係が修復できないかというのも課題の一つでしたが、こちらは見事に信頼関係を修復することができました。
信頼関係の修復方法としてご提案させていただいたのが、アオメキバタンさんと顔を合わせる時は、必ずご褒美を差し出すという作戦です。
この人(嫌われてしまった人)のこの手(嫌いと思った手)からいい物が現れる!なんだ、イヤな人じゃなかったんだ!
と思ってもらう作戦です。

この作戦が功を奏して、ちゃんと腕にものってくるというご報告は受けていましたが、昨日、その様子を改めて拝見させていただき、本当にいい関係性が築けているなと実感しました。

何かの拍子で、それもうっかり、信頼関係が壊れてしまった場合でも、少しずつアプローチをしていけば、その関係性は立て直すことができると思っています。
「うちの鳥さんと信頼関係を築きなおしたい」と思っている飼い主さん、あきらめないでくださいね。
信頼関係を取り戻したい!という飼い主さんの個別相談も受け付けておりますので、興味がある方はまずはホームページをご覧いただけましたら幸いです。
ホームページ http://www.birdsgrooming-shop.jp/
スポンサーサイト