FC2ブログ

2020年09月

文鳥グッズのご紹介

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


みなさんの飼われている鳥さんの種類はなんでしょうか??
今回は、文鳥グッズに絞ってご紹介したいと思います!


この記事を書くきっかけになったのが、そもそも文鳥グッズ少なくない...?でした。笑
インコやオウムなどのグッズは多いですが、なぜか文鳥に限定すると少ない?気がします。

セキセイインコやオカメインコなどに次いで文鳥も人気だと思うのですが、グッズを探して仕入れようとしても数が少ないのが現状です。。。


そんな筆者も文鳥がとても好きで止まり木に止まって鏡餅みたいになっている姿はなんとも言えない可愛さがあります...!
是非とも文鳥グッズを増やしていきたい!と言うのは私情なので仕入れ担当に相談しようと思います。笑

そんな数少ない文鳥グッズの中でも当店で販売している商品をご紹介いたします!


左ノーマル文鳥 右白文鳥
IMG_4421.jpg

こちらは文鳥のキーポーチにになります!
大きめで存在感があります。
鞄につけられ、チャック付きなのでカギや大事なものを落としてしまう心配がございません。

IMG_4422.jpgIMG_4425.jpg

金具部分のヒモが伸びますので鞄につけたままでもカギを取り出せます。
IMG_4424.jpg


お次は、
IMG_4426.jpg

ポーチではありますが、ふわふわでぬいぐるみのような触り心地です♪

こちらは、大きめなポーチです。
IMG_4427.jpg

カラビナもついているのでバッグにつけることも可能です!
IMG_4428.jpg



サイズや値段は当店通販サイトに載っておりますのでぜひ見に来てください♪
スポンサーサイト



保存袋のご紹介

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


みなさま、ペレットはどのように保管されていますでしょうか。

・買った袋のまま保管
・瓶に入れ替えて保管
・冷蔵・冷凍庫に保管

色々な保管方法があると思いますが、今回は当店でおすすめしているアルミ袋をご紹介いたします!

当店はペレットの保管はなるべくアルミ袋などに入れていただくようご提案しております。

なぜいちいちアルミ袋に入れ替えるのか、というとペレットの製造・販売はほとんどが海外メーカーです。

海外では、小型鳥ももちろん飼育されておりますが、メインは中~大型鳥です。
現に海外おもちゃも小型用は少ないため、当店でオリジナルを作成したきっかけにもなりました。

BGSオリジナルフォージングトイのご紹介記事

そのためか内容量は少量サイズでは少なく、400g~1㎏と大きい袋ばかりです。


目安となりますが、インコ・オウム・フィンチなどの食餌量は1日10%くらいと言われております。

35gほどのセキセイインコの場合ですと、
1日3.5g×30日=105g 

約1ヶ月で105g程度しか消費しません。

1ヶ月で100g程度なら400gサイズの袋で4か月間持つ。と単純に考えれられますが、
実はここが問題でペレットは長期間空気(酸素)にあてたり、温度が高いところでの保管や湿気等により劣化がはやくなることがございます。


もちろん、メーカーによってはジッパーがついている袋もあるのでしっかり封をしれば長持ちしますが、1日1回の餌交換で袋を開けた場合、その度に酸素が入りそれが原因で劣化(酸化)します。

酸化した場合、鳥の健康状態がすぐに悪くなるわけではないのですが、そもそも食べないことが多いです。


酸化の度合いは保存方法や場所、温度など各ご家庭によって変化いたしますので一概にどれくらいの期間か言い切れないですが、もし1か月で酸化した場合、400g袋を買うと約300gも使わない(捨てる)ことになります。

とても勿体ないですよね...

当店も以前は各メーカーごとに自社で小分けを作成し、使い切りやすいよう販売しておりましたが、メーカーが品質の観点から小分け禁止と通達された経緯もございます。 (まだ販売できている物もあります ページはコチラ


実店舗でもペレットはおすすめいたしますが、皆さん量を気にされてしまうことも多いです。
ペレット自体は栄養価もあり、おすすめなのに少量がないことが弊害となりお試しいただけないというのがすごくもどかしい時期もありました。

色々どうしたら良いか...と考えましたが、少量で売ること自体が禁止され、これを厳守することは絶対条件であったため、考えついた結果が小分けにしていたアルミ袋を販売してみては?という結果でした。


単純にアルミ袋に入れても遮光性には優れていますが、酸化を防ぐことが難しいため袋に脱酸素剤を入れることに至りました。

脱酸素剤は文字通り袋内の酸素を吸ってくれる効果があります。
先にも書きましたが、劣化の原因は酸素によるものが多いです。
酸素を脱酸素剤が吸い、袋内を無酸素状態にすることですこしでも鮮度が良い状態をキープできるため販売にいたりました。

脱酸素剤は、1個1個で販売している所がなく、基本は数百個単位が1袋に入った状態でショップに届きます。
以前までは、そのままアルミ袋に入れていたのですが、中には日が経つと脱酸素剤の効力が弱まってしまうものもありました。

そこから新たに考えついたのは、脱酸素剤も真空パックにしてしまうということでした。

真空パックに入れてしまえばご購入後、飼い主さまの好きなタイミングで封を切れるので脱酸素剤の効力も強いままです。

真空パックにする機械を使い数時間かけ作るため、リニューアルを行ったことにより値上げとなってしまいましたが、より良い状態でご利用いただけるようになったかと思います!


とーっても前置きが長くなってしまいましたが、商品がこちらになります!
alumi.jpg

こちらの袋は、約100gを入れることが可能です。
ペレットを入れる際に脱酸素剤の袋(透明)の封を切ってご使用ください。

保管方法は、冷暗所をおすすめしておりますが、環境によって暑すぎる場合などは、冷蔵(野菜室)・冷凍庫保存も可能です。
冷蔵(野菜室)・冷凍保存の場合は常温に戻すと結露を起こしてしまうことがありますので水気が出た場合は、袋内に入らないようご注意ください。
冷蔵庫から取り出す際は、冷蔵庫→冷蔵庫(野菜室)→常温に段階を踏むことにより結露が起こりにくくなるかと思います。
※冷たいまま鳥さんに与えてしまうとお腹を壊しますので温度にはご注意ください。


400gを小分けにした場合、4枚(保存のみアルミ袋使用の場合は3枚)必要となりますが、
3袋は使用する時期が来るまで開封をしないので酸素に触れることがなく劣化を防いでくれます。

脱酸素剤は、使い捨てのため1度使用した後は効力が弱まりますのでご注意ください。
また、アルミ袋に入れても賞味期限は伸びないのでなるべくはやく使い切るようお願いいたします。


ペレットの保管の際は、ぜひご利用ください♪

ラウディブッシュ社ペレットのご紹介④

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

今回は、ラウディブッシュ社ペレット『ブリーダー』タイプをご紹介いたします!

ブリーダータイプは、高タンパク・低脂肪のペレットで成長期や換羽期、体重を気にされる鳥さん向けの商品です。


IMG_4401.jpg

内容量は、227g・624g・1.25㎏とありますので鳥さんにあった量をお使いください。
227gと624gは国内工場にてリパックしております。
スモールサイズは、1.25㎏のみの取り扱いとなります。

粒のサイズは、ニブルズミニスモールがございます。

ブリーダーニブルズ
※ブリーダーニブルズ

ブリーダーミニ
※ブリーダーミニ


ブリーダータイプは、デイリーメンテナンスシリーズと比べて白っぽい色合いです。
デイリーメンテナンスや他社ペレットから切り替える際は、全て入れ替えるのではなく最初は少し加えて食べることを確認したら少しずつ量を増やしてあげてください。

ブリーダータイプは、日常的に与えることは少ないため使用されたことがない方も多いと思いますが、使い方次第では成長期の子には、栄養強化、換羽期にはスムーズに終わってくれるなど大変便利な商品です。
同じメーカーでも時には別のシリーズを与えていただくことで鳥さんの食べる楽しみが増すかもしれません。

ぜひブリーダーシリーズをお試しください♪

寒い季節がやってまいりました。

みなさまこんにちは!

9月も残りあとわずかとなりましたね。
ここ最近とても外気温の上がり下がりが激しく、体がついていけていません...

人でさえ風邪を引きやすいこの季節、もちろん鳥も例外ではありません。


ここ数年でやっと鳥にもヒーターを使うことが認知されてきて、大変喜ばしい限りですが、使うタイミングがわからず、風邪を引かせてしまうことも少なくないと思います。


ヒーターを使用するタイミングは、決まった季節や日などなく事前に予測して使っていくしかありません。
人の感覚で寒くなったら、と言うのは鳥にとってはもっと寒く感じていることがあります。


また、人は寒くなるとエアコンを点け、寝るときは消してしまうことも多いですが、鳥が体調を崩しやすいのは、夜~で日中との温度差が原因になります。

2.3℃でも室内の温度が下がるだけで体調を崩し、朝には震えていた、と言うことも珍しくありません。


肌寒くなってきたこの時期には、ヒーターを設置していただき、いつでもスイッチを入れれば暖かくできる環境を整えてあげることが重要です。
日中、暖かい日は夜には点けてあげると良いです。


ヒーターにはいくつか種類がございますが、一番暖かい物はひよこ電球型になります。

当店で扱いがあるものは、アサヒペットヒーターです。
こちらは、20w40w60w100wの大きさがあり飼育環境によって使い分けができます。

IMG_4395.jpgIMG_4394.jpg


このタイプのヒーターは、カバーも熱くなりますので、ケージには直接設置せずブックエンドなど使用しケージの近くに置いてあげるのが理想です。

IMG_4399.jpg

ケージにそのまま設置すると接地面の網が熱くなり、誤って触ってしまうとヤケドする恐れがございますのでご注意ください。

また、ケージ内での設置も触れてしまう可能性があり危険ですのでご注意ください。

退院後や体調不良、雛(若)鳥は、ヒーターが必須となります!

参考にしていただけましたら幸いです♪


中性電解水のご紹介

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、横浜小鳥の病院でも使用している除菌水、中性電解水をご紹介いたします!

中性電解水とは?

①優れた除菌能力!
中性電解水に含まれる有効塩素成分のほとんどが次亜塩素酸として存在しています。
次亜塩素酸は、塩素系除菌剤のなかでも最も効果のあるもので、一般に次亜塩素酸イオン(次亜塩素酸ナトリウム水溶液が相当)に対して菌によっては100倍効果があるとされています。したがって、低濃度で優れた除菌効果を示すことができるのです。
※有効塩素濃度:30ppm

②有効成分の寿命が3ヶ月以上!
中性電解水は、特殊なプロセスによる電気分解(特許申請中)を行っており、有効塩素成分が不安定(ガス化する)になる状態をつくらない生成方法を採用しています。
そのため、生成された中性電化水に含まれる有効成分は非常に安定しており、生成後密閉容器で3ヶ月以上保管した液によっても十分な除菌効果が得られています。
また、塩素ガスの発生もほとんどなく安全な環境を作ることが出来ます。

③中性付近で少ない刺激 
中性電解水は、有効成分である次亜塩素酸を最も効果の高い状態に保つため中性付近にpH調整しております。人体、環境に優しく、金属の腐食の問題も水道水の領域に近づけることが出来ました。

④様々な使用方法

ケージや器具の除菌や創傷、皮膚、口腔内、耳内の除菌に使用できます。
アスペルギルス症の予防やPBFDウイルスの除菌にもお使い頂けます。


当店では3種類のラインナップがございます。

まずは、こちらから『スプレーボトル500ml

IMG_4390.jpg

スプレーボトルで販売しておりますので、そのまま使用可能です。
ショップへお越しいただける方限定とはなりますが、ボトルをお持ちいただけましたら500円で詰め替えしております。


ショップへお越しいただけない方には、詰め替え袋も販売しております。


IMG_4391.jpg

スプレーボトルは500mlで丁度となりますので、1500mlは約3回分となります。
使用回数、使用箇所が多い方におすすめです!

詰め替え袋は、保存しやすいようにキャップ付きを採用いたしました。
また、白色樹脂の袋のため直射日光等での劣化を防ぐ効果があります。


日々の掃除、除菌にご利用いただけます!
ぜひお試しください♪


【注意事項】
当店では販売しております中性電解水はあくまでペット用のためご理解くださいますようお願いいたします。
また、手指の消毒はアルコールが有効ですので中性電解水はケージや餌・水入れ等の用品類にご使用ください。
中性電解水を使用した後は、乾拭きで水気を拭き取ってください。水気が残った状態は、腐食や錆の原因となります。



ラウディブッシュ社ペレットのご紹介③

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、ラウディブッシュ社の中・大型向けのペレットをご紹介いたいします!

デイリーメンテナンススモール
227g  624g  1.25㎏
IMG_4330.jpg


デイリーメンテナンスミディアム
227g  624g  1.25㎏
IMG_4331.jpg

こちらの2種類のペレットは、コンゴウインコ類・バタン類、ボウシインコ類などの中型以上の鳥さんにおすすめです。
また、粒の硬さも他社と比べ硬く砕いて食べることが好きな鳥さん向けとなっております。

色が緑~黒っぽいところは、原料にアルファルファ(牧草)を使用しているためこのような色合いとなっています。
アルファルファは、自然由来でビタミンKの役割を担っております。
匂いは微かに穀類と牧草香りがしますので安心してご使用ください。

粒の比較写真


ラウディブッシュ社のパッケージは粒のサイズによって絵柄が違いますが、右上の部分にサイズ表記がされておりますので目印にしてください。
IMG_4333.jpg

中・大型インコ・オウムにぜひお試しください♪

BGSオリジナル商品のご紹介[フォージングトイ]①

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


みなさまは、フォージングトイというものをご存知でしょうか。
トイはおもちゃのことで、フォージングとは、採食行動のことを表しております。

このことを合わせると採食できるおもちゃ、となりますが、そもそも採食って?と思われる方も多いのではないでしょうか。

野生動物は餌を常に求め歩き回ったり、飛びまわったり、待ち構えたり、と多くの時間を消費します。


インコやオウム、フィンチなども同じく木の実や種子、フルーツなどを探し1日の大半を費やしています。

自然界では、1日の大半を採食に費やすため、『ヒマになる』ということがなく食べる以外は羽繕いを行ったり木陰で休んだりと常になにかをしている状態です。

飼育下では、決まった時間に餌をもらえるため『餌を探す』という行為が必然的になくなってしまうので餌を食べ終わったあとは羽繕いを行います。
ただ野生と違い十分すぎるくらい時間があると必要以上に羽をいじってしまい、毛かじりや刺激を求めて羽を抜く行為『毛引き』に繋がってしまうこともございます。

もちろん、毛かじりや毛引きはストレスが原因となる場合もございますので、一概には言えませんが食餌もひとつの原因に繋がってしまうことも珍しくはありません。

また、餌を探すということは、エネルギー消耗しますが飼育下の場合は、少し移動しただけで餌場に辿り着いてしまいそれが原因で肥満になってしまう鳥さんも少なくありません。

フォージングトイは、ヒマにさせない・肥満にさせないための商品であると言っても過言ではありません。


フォージングトイは、初めにおやつを入れてあげることをおすすめしています。

あえて主食でないことには理由があり、フォージングトイは、当店オリジナル初心者向けのタイプもあれば海外製品で難易度が高いタイプもございます。
取り方がわからない鳥さんに難しいタイプを与えてしまうと食べれずじまいになってしまうことがあります。
鳥の胃は餌を貯めておくことができませんので長時間の断食は体調を崩す原因にも繋がります。

まずは、初心者向けのフォージングトイにおやつを入れ、『頭を使えば取れる』ということを学んでもらい、ステップアップしていくことをおすすめいたします。

また、フォージングトイをケージに入れても何をどうして良いかわからない鳥さんもいますので、飼い主様がおやつを入れる瞬間、出てくる所・どうやれば出るかを見せてあげることが重要です。

これを少しずつ行っていくことで考える力が向上し、ヒマにならなければ、羽をいじってしまう時間も少なくなり、餌を食べる時間が長くなれば肥満にもなりにくくなる効果があります。

--------------------------------------------------------------------------------------

そこで今回ご紹介する商品は、BGSオリジナルフォージングボールです!

IMG_4329.jpg


こちらは、小~中型インコが使えるフォージングトイです。
上下に穴が空いているため、両方から餌が出てきますので初めて使う鳥さん向けとなります。

IMG_4326.jpg

簡単に取り出すようになった際は、片方の穴を塞ぐことにより難易度を上げることも可能です。

また、ボール内に小さなおもちゃをいれることにより障害物となり餌を食べる時間を長くすることも可能です。

IMG_4327.jpgIMG_4328.jpg
※フォージングボール内にミニミニマンチおしゃぶり小を入れております。

ケージ内にフォージングボールを入れて遊んでもらう際は、金網の上ですと餌が下に落ちて食べれないため、受け皿や台をお使いください。


フォージングトイは、遊び方を工夫することにより鳥さんも飽きずに長い期間遊んでくれます。
ご購入いただいてすぐに攻略してしまっても飼い主様のアイディア次第で鳥さんのQOLが上がりますので是非お試しください♪

フォージングトイに限らず、市販のおもちゃや鳥用品以外でも代用できますのでまたの機会にご紹介いたします!



ラウディブッシュ社ペレットのご紹介②

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

今回は、ラウディブッシュ社ペレットのデイリーメンテナンスミニをご紹介いたします!

メンテミニ227g

先日、ニブルズをご紹介いたしましたが、ミニは次に大きいサイズとなります。

大きさは、直径約2mm×長さ約5~10mm程度となり、細長い形をしています。

IMG_4334.jpg

このサイズは、セキセイインコやラブバード・ウロコインコ・オカメインコなどの中型インコ・オウムにご使用いただけます。
細長いため、足で持って食べることができる鳥さんであれば好まれると思います。


ミニに限らず、ラウディブッシュ社ペレットは他社と比べ少々硬いことが特徴で、齧ることが好きな鳥さんにはおすすめです。

こちらも常時3種類の内容量(227g624g1.25㎏)を販売しておりますので、中型インコ・オウムには大きい袋がお得です!

IMG_4332.jpg


ぜひお試しください♪

デイリーメンテナンスニブルズの記事はコチラ

ラウディブッシュ社ペレットのご紹介①

いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回ラウディブッシュ社ペレットをご紹介いたします!
当店ではハリソン社と同じくらい人気がある商品で粒のサイズや内容量、種類が多いためこちらもおすすめです。


今回は数ある中でも一番人気のデイリーメンテナンスニブルズをご紹介いたします。
メンテニブルズ227g

ラウディブッシュ社では、デイリーメンテナンス=常用食、ニブルズ=粒のサイズを表しております。


ラウディブッシュとは?
ラウディブッシュ社は、鳥類の栄養学の第一人者であり、コンパニオンバードの栄養要求量の研究に長年携わってきたトム・ラウディブッシュ氏によって1985年に創設されました。 創設以来、飼養下の鳥たちの食餌に関する研究と改良を重ね、鳥の一生を通して、雛の時期や肥満の鳥向けなど、そのステージに見合う要求量や、病気の鳥に必要な栄養量を満たした、高品質なフード作りが続けられています。


ラウディブッシュ社のペレットは、一見すると他社より色が黒っぽく食欲をそそる感じではありませんが、その黒さは鳥のことを考え牧草を使用し、自然由来の成分を使用するなど日々研究がされております。


粒は、ニブルズが一番小さく 
ニブルズ→ミニ→スモール→ミディアム があります。 

ニブルズの大きさは、径約2mm×長さ約2mmサイズ程度となり、ハリソン社や他社と比べ不均一な形をしています。
この不均一な形は鳥さんにとっては砕きやすく食べやすいので小型インコからおすすめすることができます。

IMG_4325.jpg

また、常時販売しているサイズは3種類ございます。

227g  624g  1.25㎏

IMG_4321.jpg


鳥さんの種類や飼育数によってお選びできますので使い切れず無駄にしてしまうこともございません。

ぜひお試しください♪


ハリソン社ペレットのご紹介⑥


いつもBirds’ Grooming Shopをご愛顧いただき誠にありがとうございます。


今回は、ハリソン社ペレット(副食&補助食)をご紹介いたします!

ペレットは主食だけではなく、副食・補助食として使用できるタイプもございます。
ペレットはどうしても見た目、味、大きさが同じのため鳥さんが飽きてしまうこともあります。

そんな際は、いつもと違うものを与えていただくだけで気分転換にもなりQOLにも繋がります!


まずは、ペッパーライフタイムコース
ペッパーコース

この商品は、なんと赤唐辛子が入っているペレットです!
鳥に唐辛子を与えても大丈夫なの?と心配される方も多いかもしれませんが、少量であればむしろ食欲増進に繋がることもございます。
もちろんハリソン社のペレットはオーガニックのため、使用している赤唐辛子も有機栽培されたもので作られております。
また、赤唐辛子は約1%程度なので安心してご使用ください。

こちらの粒のサイズは、コースのため粒が大きいですが、飼い主さまが砕いてあげることにより小型の鳥さんにも使用可能です。
いつものペレットに飽きてしまった鳥さんには有効的なペレットです!


二つ目は、パワートリーツをご紹介します。

パワートリーツ

こちらは、有機栽培のブラジル産赤椰子の果実オイルから作られた栄養価が高いペレットとなります。

含まれている栄養は、
・高酸化防止剤含有(ビタミンEとコエンザイムQ10)
・高カロチノイド含有(ビタミンA先駆物質)
・バランスの取れた必須脂肪酸 など

また、サプリメントとして乾燥してパサパサの肌(クチバシ、爪)、足の皮膚のめくれ、羽根の艶の欠如の回復など高い効果がございます。
※鳥さんによって個体差がございます。

ペッパーライフタイムコースと同様、粒のサイズはコースサイズ(1cm×1cm程度のサイコロ状)のため、
小型インコに与える際は、砕いてご使用いただくことも可能です。

栄養価が高いため、日常的に与えるとほかのペレットを食べなくなってしまうこともございますので、食餌量の30%を上限としてお使いください。



ペレットはシードとくらべ、見た目や固さが同じのため飽きてしまう鳥さんも少なくありません。
もちろんシード類、果物、野菜など与えることも食の楽しみのひとつとなりますが、ペレット食に移行した鳥さんであればぜひこちらの2種も試してあげてください!