2017年03月

【ご案内】ハリソンバードフード小分け販売中止につきまして

平素より大変お世話になっております。

この度ハリソンバードフード小分け(100g)につきまして、販売を中止する事となりました。
通常の454g、2.27㎏サイズは今まで通りご購入いただけますのでご安心ください。

皆様には大変ご迷惑、ご不便お掛け致しますが、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

3月13日・14日はBirdieの日!通販サイトポイント5倍!

■□毎月13日はBirdie(バーディー)の日!
バーディーの日2017

***通販サイトにて***
◇毎月13日は、ポイント5倍!「Birdie(バーディー)の日」です。
3月13日(月)10:00~3月14日(火)10:00までに通販サイトにてお買い物をしていただいた方にさらにポイントをプレゼントさせていただきます!
通販サイト上で、通常のお買い物の場合、会員にご登録いただきますと、各商品価格の1%のポイントが次回からご利用いただけます。毎月13日はこのポイントが5倍!となります。お買い物のチャンスですよ!ぜひご利用ください。
1ポイント=1円として、貯めていただいたり、お好きな時にキャッシュとして、当店の通販サイトにてお買い物時にご利用いただけます。

***店頭にて***
◇毎月13日はポイントカードにプラス1ポイントをプレゼントさせて頂きております!
※13日が定休日の場合は翌日14日に開催しております。

『Birds' Grooming Shop通販サイト』

「Birdie(バーディー)」とは?
英語で、ワンちゃんはdoggy、ネコちゃんはkitty、ブタちゃんはpiggyなど、
小鳥さんは「Birdie」と愛着を込めて使われています。数字の「13」を、Birdieの頭文字の「B」に見立てて、当店では13日を「Birdie(鳥さん)の日」と呼ばせていただきます。

===========================

■□定休日変更のお知らせ

平成29年3月1日よりしばらくの間、毎週月曜日・木曜日を定休日とさせて頂いております。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

===========================

■□第4回Birds' Grooming セミナーのご案内

2017年もやります!
BIRDSTORY様と共同開催、酉年ということもあり名付けて「とりフォーラム2017」!

●日 時: 2017年5月6日(土) 12:30~18:00

●会 場: 大田区産業プラザ PIO [コンベンションホール]
 所在地:〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
 最寄り駅:京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
*BIRDSTORY Festival会場は、同建物内「小展示ホール」

●参 加 費: 3500円/お一人様(事前振り込み)

●講演テーマと要旨:
一方井祐子(京都大学、物質―細胞統合システム拠点(iCeMS)、科学コミュニケーショングループ、特定研究員)
[テーマ] 「セキセイインコの「ココロ」に迫る!:研究現場の最前線」

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ1] 「飼い鳥の発情の原因とその影響」

海老沢 和荘(横浜小鳥の病院院長)
[テーマ2] 鳥との共感ワークショップ ~鳥たちは知っている飼い主さんの心~

詳細はコチラをご覧ください!

===========================

■□3月の鳥戦状【無添加コルク】は好評につき終了致しました。

4月の鳥戦状も現在準備中です! お楽しみに♪

最後の鳥さん個別相談

バードトレーナーの退職についてブログにてご挨拶をさせていただきましたところ、これまで個別相談をご利用いただいた飼い主さまから予想以上にご連絡をいただき、とても恐縮しています。それと同時に、これまでやってきたことがお役に立ててるということに安堵しています。
体調が悪いからですか?など、気遣うお言葉もいただいたりしましたが、退職の理由は、決して体調が悪いことやトレーニングで何かしくじってしまったということではありませんので、どうぞご安心ください(笑)
ショップにお電話やメール、そしてご挨拶に足を運んでくださいました飼い主の皆様、本当にありがとうございました!

昨日(3/8)、鳥さん個別相談をご利用いただいた方がショップでのご相談受付がラストとなりました。

こちらのコザクラインコさんは、度々ブログにも登場してくれています。
ララちゃん20170309-2
ララちゃん20170309-1
「今の様子を見てあげてください!」とご連絡いただきました。
自咬改善に取り組んで、今は毛引き改善に取り組んでくださっています。
自咬はもうやらなくなったそうで、第一の目標をクリアできて本当によかったです。「諦めずに頑張ります!」と飼い主さま。ぜひ、楽しみながら続けていただきたいと思います。
ララちゃん、元気でね!

すずちゃん20170309-2
すずちゃん20170309-1
バードトレーナーが退職することになったので、この日一回限りのご相談となってしまったコザクラインコさん。
自咬改善が目標です。
じっくりヒアリングさせていただき、コザクラインコさんの行動を観察させていただいたところ、精神的な要因ではないのではないかなと判断しました。ケージに取り付けてあるおもちゃではあまり遊んでくれない、、、とのことでしたが、おもちゃで遊ぶ動機付けなどをご提案させていただき、「これどう?」と試していただきました。
すると、ご覧の通り!
このコザクラインコさんは、遊べるコです。そして、ペレットへの切り替えもご提案させていただきました。
そして後日、飼い主さまより「おもちゃで遊んでいます!ペレットも食べてるみたいです!これからいろいろ試していきます」とのご報告を受けました。
おもちゃで遊ぶことで、首に巻かれたカラーも取れると思っています。これからもぜひ、楽しみながら続けてくださいね!
すずちゃん、遊びで忙しくなるね!

ヒメコンゴウインコさん20170309
そして、こちらは個別相談ラストのヒメコンゴウインコさんです。
咬みつき改善が目標です。
最近は落ち着いているとのことでした。お迎えした時から咬むクセはあったそうです。どうやら、人の手は咬むものではないよということを適切に教えてもらっていないタイプの鳥さんです。
ポジティブレインフォースメント(正の強化)を使った褒めるトレーニングをお伝えさせていただきました。
前々からお伝えしていますが、咬みつき改善に関しては、適切に伝えれば1週間で変化が現れます。行動が定着するまでは1か月ほど一貫したルールで継続していくことが必要です。適切でない方法で何カ月も、何年も続けても改善には至らないでしょう。
ヒメコンゴウインコさんは2才でまだまだ若いので、ぜひ今の内に人と暮らすルールを適切に教えていげてもらいたいと思います。

以上となります。

こちらのブログでお伝えしてきたのは、
・獣医師は病気やケガは治してくれるかもしれないけれど、根本的な原因がもし鳥さんを取り巻く環境にあるとしたら、この部分を変えていかなければならない。
・発情するから、おもちゃは全て取り除いてください。鳥は咬んで当たり前、我慢してください(上記のヒメコンゴウインコさんの飼い主さまが周りから言われたこと)などなど。
これらは全て、ナンセンスであることを声を大にしてお伝えします。

●発情するから、おもちゃは全て取り除いてください。
⇒発情対象を取り除くことは賛成です。ただし、発情が全ておもちゃに起因している訳ではありません。食餌量や鳥さんを取り巻く環境を見直す必要があります。おもちゃを全て取り除いた結果、鳥さんは何を楽しみに暮らしていけばいいのでしょうか。何かを禁止するなら、何かを許可する。これが鉄則です。

●鳥は咬んで当たり前、我慢してください。
⇒鳥さん、あるいは人のどちらかが一方的に我慢をする状況は果たして楽しいでしょうか。適切な方法でトレーニングを行えば、咬みつきは改善できます。このことを一人でも多くの飼い主さまに今後も伝えていけたらいいなと思っています。

鳥さんとの暮らしに直接的にかかわる具体的な方法などを伝えていける役目の人が、もっともっと増えてくれるといいなと思っています。
これまでは、病院併設ショップということで、バードトレーナーとしてメリットになっていたことも数多くありましたが、活動の場がショップだけに限られていた部分もあったと思います。これからは、長崎を拠点にして、もっともっと幅広く、鳥さんと飼い主さまの暮らしをよりよいものにいていくための活動ができたらいいなと思っています。

お問い合わせで、次はどこでやるんですか?、引き続き、ご相談にのってくれないんですか?とのお声を多数いただいております。これからゆっくりじっくり、ホームページなどを立ち上げていけばいいかとのんびり構えていたので、ご案内できるようなものが何もない状況で申し訳ありません。
お手数ではございますが、これからホームページなどの発信や受付ができるものを作ってまいりますので、もしよろしければ、
「バードトレーニング 長崎 R+ アールプラス」
上記キーワードで検索していただけると、ヒットできるように準備を進めてまいりたいと思いますので、折を見て、検索していただけましたら幸いです。お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

ショップの方では、これからも鳥さんの食事に関することやダイエット、発情抑制、保温、看護などについてはスタッフがご相談にのらせていただきますので、ぜひお気軽にご相談いただけましたら幸いです。

バードトレーナーの柴田からの記事は、これで終わりとなります。
これまで、本当にお世話になりました。
鳥さんとの暮らしがより楽しく、より健康なものになりますように。
心より願っています。

柴田祐未子

3月5日から鳥戦状シリーズ開始!第八弾は「無添加コルク」

**終了いたしました。次回の鳥戦状もお楽しみに!**


3月に入っても寒い日が続いていますね…
春が待ち遠しいこの頃、鳥さんたちはいかがお過ごしでしょうか??

さて、3月5日から鳥戦状(ちょうせんじょう)シリーズ、第八弾が始まります!
鳥戦状


今回プレゼント致しますのは……

koruku.jpg
【無添加コルク】
自然のコルクの木から作られた天然、無添加のコルクです!

カゴからぶら下げてもよし!転がしてもよし!形が無くなるまで齧り倒してもよし!
破壊活動が好きな鳥さんはもちろん、
おもちゃ初心者の鳥さんや、おもちゃで遊んでくれないという鳥さん、
臆病な鳥さんにもぜひ鳥戦(ちょうせん)して頂きたいです!

最初は飼い主さまが触っている様子をたっぷり時間をかけて見せてあげることによって、警戒心が解けて、
次に興味が湧いてくるでしょう。
そして、中におやつを隠すことによって、おもちゃで遊ぶ動機付けが芽生えてくれます!

おうちの鳥さんに壊して遊ぶ楽しさを!!


●実施期間:3月5日から3月末まで(なくなり次第終了)
●プレゼント入手方法:(店頭)1,080円(税込)ご購入のお客様全員にプレゼント致します。
(通販)3月5日付ご注文分から3月末ご注文分までで、お買い上げ金額が1,080円以上のお客様にプレゼント致します。

※小さいサイズ2個入りの場合と大きいサイズ1個入りの場合がございます。サイズは選べませんので、ご了承下さい。


「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズとは?
いろいろな食べ物やおもちゃを試してみて、好きなものを探っていきたいけど、もし食べてくれなかったり、遊んでくれなかったら悲しい…そんな飼い主さまに朗報です。
毎月、手を変え品を変え、食べ物やおもちゃをお試しサイズでプレゼントさせていただきます。その名も「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズです。「挑戦状」をもじったネーミングです。
食のバラエティーを増やしたり、遊びのレパートリーを広げていくには、あきらめてしまってはそこで終わりです。継続して、鳥さんに機会を与えていくことが大切だと考えています。「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズではいろいろと試していただけるような内容を練ってまいりますので、この機会にぜひご利用ください!まさに、飼い主さんから鳥さんへの挑戦状です。

【こんな方や鳥さんにお勧めです】
*食のバラエティーを増やしたい
*おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげたい、または遊びにレパートリーを広げてあげたい
*過去に与えたことがある食べ物やおもちゃでも、何度か与える機会を作ることで、もしかしたらスイッチが入る場合もありますので、ネバーギブアップ精神でぜひお試しください!
*お試しサイズのプレゼントなので、買ってみて食べてくれなかった、遊んでくれなかったという飼い主さんが受ける打撃から回避!

キャリー用バッグのご紹介!

皆様こんにちは!

今回は新商品の【キャリー用バッグ】をご紹介致します!

キャリー花  キャリーバッグ


今回のバッグの特徴は…

■マジックテープで束ねられる2本のキャリーハンドル

■斜め掛けOKのショルダーベルト
ショルダーベルトには滑り止め付きの肩パッドが付いているので
長時間の移動や荷物が多い時にも安心です。

■クッション付きの側面、底面
型崩れを防止するあめ、側面と底面の中材にクッション素材が使用されています。
生地は丈夫で柔らかな厚手のポリエステル。

■ガバっと開くワイヤー入りの大きな口
ワイヤーの入った口部分は、大きく開くので楽にキャリーケースを出し入れできます。

■内側には6つのポケット
細々としたものを入れておくのに便利な6つのポケットがバック内に付いています。
ゆたぽんや温度計を入れておくのに便利です!

■便利な外ポケット付き
定期や手帳、地図なさっと取り出したい物を入れるのにとても便利です。
A6サイズがすっぽり入ります。

★サイズはMとLの2サイズ!

Mサイズには…

unnamed (2)

【三晃商会】の『スキップキャリーM』が

unnamed (1)

すっぽり入ります!

そして、なんとLサイズには!

unnamed (3)

背の高い【HOEI】 の『ハートフルキャリー』が

キャリー

スポッと収まっちゃいます!!

しっかりとした作りで安心してキャリーを入れられます!

価格は…
Mサイズ→¥5,184(税込)
Lサイズ→¥6,148(税込)

おでかけや通院用にいかがでしょうか!

※こちらの商品は、店頭のみでのお取り扱いとなります。

バードトレーナー退職のご挨拶

ショップのオープン当初から続けてまいりました鳥さん個別相談ですが、この度、バードトレーナーの柴田が退職することとなりましたので、個別のご相談も終了となりますことをお伝えさせていただきます。

約3年弱、およそ150羽の鳥さんたちが個別相談をご利用いただき、様々な環境や行動といった方向から少しでもお役に立てていたらいいなと思っています。

鳥さんへの直接的な働きかけをしない分、トレーナーの役目は、飼い主さまにご提案をして、飼い主さま自らが鳥さんにアプローチをしていただくという方法が想像以上に難しく、思考錯誤する日々でした。
そのような中で、やはり確信したことは、「応用行動分析学は鳥さんに罰を与えることなく、効果があるものなんだ!」ということです。鳥さんが変わっていく様を観て、飼い主さま自身も変わっていく、まさにハリソンバードフード社の言葉を借りると「鳥が幸せなら飼い主も幸せ」という言葉を体現させていただきました。※細かいことを言うようですが、まず変わったのは飼い主さまの方です。
そして、その方法を知っていただいた飼い主さまと鳥さんがこれからも末永く楽しく元気に暮らしてくれたら本望です。

今後は、地元長崎に戻って、九州で暮らす鳥さんと飼い主さまのために、何かしらの方法でお役に立てたらいいなと考えています。九州はただでさえ鳥さん専門病院が少ない地域です。私は獣医師ではりません。しかしながら、食事を含む環境面がいかに大切かということを学ばせていただき、この方面からのアプローチで、「治療より予防」ということを目標にしていけたら、病院はせめて年1回の健康診断だけで済むのではないか、そうなったらいいなと思っています。

これまで、たくさんのことを教えてくれた鳥さんたち、そして、飼い主さまたち、本当にありがとうございました!
これまでの経験はわたくしにとって宝物です。

ショップの方はこれからも存続いたします。
トレーニングといった踏み込んだ内容についてのご相談は難しいかもしれませんが、食事のことや生活環境のことなど、ぜひショップスタッフを頼っていただけましたら幸いです。今後とも、Birds' Grooming Shopをよろしくお願いいたします!

咬み付き、呼び鳴き、オンリーワン、毛引き、自咬、発情抑制をはじめ、ペレットへの切り替えや基本的な鳥さんとの接し方について、わたくしを頼って個別相談をご利用いただいた皆様、本当にありがとうございました。
中には、飼い主さまの理想としていらっしゃるゴールに100%近づくことはできなかったパターンもあったと思います。それでも、鳥さんの可能性を摘んでしまわずに、根気強く、そして楽しく取り組んでいただき、その姿にたくさんの刺激をいただきました。

駆け足ではありますが、前回ご紹介させていただいた個別相談以降に、ご利用いただいた鳥さん、あるいはその後の報告をいただいた鳥さんたちをご紹介させていただきます。

ルーチェちゃん1
ルーチェちゃん2
目下、フォージングスピンを特訓中!
ケージの中で、お留守番中でもきちんとゴハンを食べてくれるようになって本当によかったです。これからも少しずつ、ケージの中でのお仕事を増やしていけたらいいですね。

ふうちゃん
ある日突然、毛引きが!!と飼い主さまは驚かれていましたが、いろいろと原因を探っていき、少しずつお腹の羽根が生えはじめました。生え掛けの時期は気になってしまうかもしれませんが、これを乗り越えてもらえばおそらく大丈夫だと考えています。そのためにも、少しずつのステップでできるところからフォージングを実践していただいています。

じじ君
ショップオープン当初ぐらいからの長いお付き合いのオキナインコさん。
自咬の経験が長い分、じっくり時間をかけて飼い主さまと一緒に取り組んできました。
エリザベスカラーの幅を少しずつ小さくしていく作戦を取っているところです。最初に出会った頃とは比べものにならないくらい度胸がついてきて、いろいろなフォージングトーイもクリアできるようになりました。
あとは、すっかり習慣化してしまった自咬を少しずつ減らしていけるといいなと思っています。
じじ君、元気でね!

くうちゃん2
くうちゃん1
定期的に個別相談をご利用いただいていたオキナインコさん。
毛引き改善を目標に、遊びやフォージングのご提案をしてきました。ただし、飼い主さまが頑張り過ぎて疲れない程度を目標に。
遊びが増えて、以前と比べたら毛引きの量は減ってきたそうです。
毛引き改善の場合、一気に改善に向かう訳ではありません。数か月、半年、あるいは一年くらいのスパンをかけて、「そういえば、去年の(あるいは前回の)この時期はもっとひどかったけど、それほどじゃなくなってきたね」という感じです。
方向性的には間違っていないので、これからもぜひ、鳥さんとの知恵比べを楽しみながら続けていただきたいと思います。

オリーヴァちゃん20170302
退職が決まったこともあり、通常、個別相談は2回セットなのですが、1回きりのご相談となってしまったコザクラインコさん。
ご相談内容は毛引き改善です。
おそらく、お話を聴く限りでは精神的なものではないと判断したので、おもちゃで遊ぶことやフォージングについてご提案をさせていただきました。個別相談に到着してすぐは緊張しまくりといった感じでしたが、個別相談終了時間になるとトレーナーの手にちょこんとステップアップしてくれました。
これからは、羽根をいじるよりももっと楽しいことがあるよということを教えてあげてくださいね!

きいちゃん&あおちゃん20170301-2
きいちゃん&あおちゃん20170301-1
昨日、個別相談をご利用いただいたセキセイインコさんたち。
飼い主さまは、およそ40年振りくらいに鳥さんをお迎えしたとのことで、昔の飼い方のギャップや、ネットに飛び交う情報に混乱気味のご様子でした。現在は、特に問題を抱えている訳ではないけれど、食事面や接し方、暮らしなどについていろいろとご質問をいただきました。
鳥さんにも個性がありますし、飼い主さまにもお仕事や生活のリズムがあります。
その中で、できる範囲で大丈夫なので、ぜひ「楽しい♪」という気持ちで接してあげていただけたらいいなと思っています。

さて、鳥さん個別相談も残すはあと2件です。
1回限りのご相談となってしまいますが、最後まで精一杯務めさせていただきたいと思います。
残りのご相談についてはまた改めてご紹介をさせていただきたいと思いますので、お別れの言葉はまだとっておきたいと思います。