FC2ブログ

2016年12月

2016年もありがとうございました! 

本日で2016年も最後となりますね。

いつもショップのブログや、Facebook、Twitterなどご覧頂き誠にありがとうございます。
度々更新が遅れたり、滞ったりしてしまい申し訳ございません💦
そんな中でも常にご覧頂き、『ショップやお電話でブログ見ましたよ』とお声かけくださり、大変励みになりました。

本年は
5月5日に開催致しました第3回Birds' Groomingセミナー & Birdstory Festival
とりきち横丁さん主催セミナー(お客様のつどい) in 札幌に参加させて頂いたり、
>11月3日に開催致しましたインコサミット御茶ノ水などなど、
多くの場所で講演や、ショップを知ってもらえる機会があり、感謝の気持ちでいっぱいです。

ショップと致しましても、もっともっと飼い主様、鳥を飼っていらっしゃらない方にも知ってもらい、
気軽に相談できるようなお店作りをしようと思った年でもありました。
また、来年も個別相談、もちろんショップ内でも飼育相談など、どしどし受付ますので
お気軽にご利用いただければ幸いです!

スタッフ一同これからも精進してまいりますので是非これからもよろしくお願い致します。


今年1年、雪之丞(タイハクオウム)はと言うと...

IMG_5746 (1)

何かと破壊行動に精を出しておりました。。。
後ろの壁が物語っております。。。


雪之丞をかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました!

ショップ共々、来年もどうぞ宜しくお願い致します!


スポンサーサイト



【ご報告】 11月6日開催:鳥さんヒントセミナー/手作りおもちゃ編

11月6日に開催した「鳥さんヒントセミナー:手作りおもちゃ編」のご報告をさせていただきます。

今年、数回にわたって手作りおもちゃセミナーを開催してまいりましたが、大変ありがたいことにどの回も飼い主さんたちが楽しそうにご参加くださっていたのがとても印象的でした。本当にトレーナーの出る幕がないと言いますか、トレーナーは毎回、飼い主さんたちのアイディアに感心してばかりです。
条件付きではありますが、鳥さん同伴OKのセミナーで、鳥さんたちにとってもいい刺激になってくれていたらいいなと思っています。

駆け足ですが、手作りおもちゃセミナーのご様子をどうぞ!
常連さんのタイハクオウムさん↓
20161106手作りおもちゃ1
タイハクオウムさん自身、参加者の方々のお相手をしてくれたり、タイハクオウムさんの飼い主さまはお手伝いしてくださったりと、すっかり甘えております。いつも本当にありがとうございます!
20161106手作りおもちゃ2


20161106手作りおもちゃ3
「これどう?」
20161106手作りおもちゃ4
オカメさん:どれどれ。貸してみ。
20161106手作りおもちゃ5
オカメさん:ふむふむ。少し重いけど、いいんじゃない?

20161106手作りおもちゃ6
「木はどうかなぁ~?」
20161106手作りおもちゃ7
オカメさん:チミチミ、カジカジ、ふむふむ、いい感じかも♪

おお~、次々と楽しそうなものができあがってますねぇ~。メモメモ。
20161106手作りおもちゃ9
20161106手作りおもちゃ10
20161106手作りおもちゃ11
20161106手作りおもちゃ12
鳥さんが好きそうな素材の組み合わせ
または好きな組み合わせ+試したことがない素材をプラスして。

例えば、木を齧るのが好きな場合・・・
20161106手作りおもちゃ13

段ボールとの組み合わせで難易度アップ!
20161106手作りおもちゃ14
20161106手作りおもちゃ15
オカメさん:クッ・・・

20161106手作りおもちゃ16
20161106手作りおもちゃ17
20161106手作りおもちゃ18
20161106手作りおもちゃ19

手作りおもちゃでは、おもちゃを作りながら、鳥さんの興味・関心の引き方なども併せてお伝えさせていただいています。
うちのコ、おもちゃで遊ばないんです。。。という方も大歓迎です!ぜひ、そういう方にご参加いただきたいですし、遊び過ぎてアイディアのネタ切れ・・・という方にもぜひご参加いただきたいセミナーです。
来年も(といっても来年はもうすぐそこですが)、定期的に少人数制のセミナーを開催してまいりますので、もしよろしければご参加ください!

今年一年、少人数制のセミナーにご参加いただいた飼い主さま、そして鳥さんたち、ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

2017年の少人数セミナー&講座のご案内

まだまだ、今年開催いたしました鳥さん個別相談やらセミナーなどのご報告をブログに掲載しきれていませんが、来年のセミナー・講座の予定が決まりましたので、お知らせさせていただきます。

少しでも鳥さんと飼い主さまのお役に立てればと思い、定期的に開催してまいりました少人数セミナーですが、2017年はさらに新たなスタイルで取り組んでまいりたいと思います。
興味・関心のある方は、ぜひお気軽にご参加いただけましたら嬉しいです。

ホームページにも一足先に掲載いたしましたので、覗いていただけましたら幸いです。
なお、お申込みについては、2017年1月中からとなりますのでご了承ください。

【BGSの小人数制セミナー&講座】
鳥さんとの暮らしは楽しいこともあれば、「あれ?どうしたらいいのかな?」という事態に遭遇することもありませんか。そんな時は一人で悩まず、適切な知識を得ながら、みんなで一緒に考えていける場に参加してみませんか。
BGSの少人数セミナーは・・・
・鳥さんとの暮らしをよりよいものにしたい方
・現在、鳥さんの問題行動でお悩みの方
を対象にそれぞれのテーマに合わせた内容を2017年も企画しています。
鳥さん同伴OK(条件付き)のセミナーもありますので、飼い主さん同士の情報交換の場に、そして、鳥さんの社会化を身に着けてもらう機会に。
2017年は酉年です!酉年に一緒に、さらにたくさんのことを学びませんか?
----------------------------------------------------------------------------

【BGSのセミナー&講座/種類】 いずれも事前申し込みが必要です。
①「鳥さんヒントセミナー」[無料]
・対 象:どなたでもお気軽にご参加いただけます。
・参加費:無料 ※「手作りおもちゃ編」の場合、材料費がかかります。
・定 員:10~15名
・テーマ:手作りおもちゃ編、咬みつき改善編、毛引き・自咬改善編、発情抑制編

②「人と鳥をつなぐ R+(アールプラス)講座」[有料]
・対 象:鳥さんの行動や環境についてより深く学びたい方向け。講座ごとに課題の提出が必要となります。
・参加費:2000円
・定 員:5名
・テーマ:応用行動分析学に基づく内容/観察のポイント、行動の動機付け、環境、報酬、トレーニング

2017年BGS少人数セミナー
【「人と鳥をつなぐ R+(アールプラス)講座」とは?】
鳥さんの暮らしをより健康で、より楽しいものにしていくことができるのは、獣医師でも、ショップ店員でも、バードトレーナーでもありません。これらの人々は手助けをしてくれたり、ヒントとなることを与えてくれたりすることはできるかもしれませんが、直接、鳥さんにアプローチをしていけるのは、一番身近な存在の飼い主さんだけです。
病院では病気やケガを治してくれるかもしれませんが、もしそうなってしまった原因が鳥さんを取り巻く環境にあるとしたら、この根本的な部分を改善していかないと、これから先も同じことの繰り返しになってしまうかもしれません。
「人と鳥をつなぐR+(アールプラス)講座」では、「鳥さんヒントセミナー」よりもさらに深く踏み込んだ内容となっていて、応用行動分析学の根幹部分となります。決して堅苦しい内容ではありません。これまで実際にご相談を受けてきた事例を元にした内容です。一般の飼い主さまも受講できますし、将来的に人と鳥さんの暮らしをよりよくしていくためのサポーターとして、バードトレーナーを目指す方や動物看護師の方にも積極的に受けていただきたい内容です。

【「人と鳥をつなぐ R+(アールプラス)講座」では課題に挑戦!】
各講座終了後に課題があります。
これは、応用行動分析学の考えを参加者の方お一人お一人が自分自身に落とし込んで考えて、それぞれのケースに応用していく力を身に着けていただくためのものです。
■課題は1~2問程度でA4用紙におさまる程度です。
■課題提出には講座終了後から2週間以内と期限を設けさせていただきます。
 ご提出いただいた課題は、トレーナーが添削をさせていただき返却いたします。
■課題内容については、各講座でお伝えさせていただきます。
■課題の提出期限が過ぎた場合、いかなる理由であっても添削をお受けいたしませんので、あらかじめご了承ください。

《BGS主催セミナー&講座の基本的理念》
鳥さんは元々人間社会のルールを知りません。しかし、人と暮らしていくためには、たくさんのルールがあり、学んでもらう必要があります。ルールを教えず叱ったり、「悪い子!」と鳥さんに一方的に責任を押し付けるのはフェアではありません。一つ一つ、鳥さんにとって分かりやすく教えていく、これがトレーニングです。
BGSで言う「トレーニング」とは、一方的に人の都合や理想を押し付けるものではありません。しかしながら、他に適切な表現がないので「トレーニング」を使わせていただきます。
【BGSにおける「トレーニング」の考えと必要性】
●野生下の暮らしはヒントにはできても、飼養下の暮らしに100%適用することは難しい。コンパニオン(伴侶)としての必要な行動を教えることがトレーニングである。これは、鳥の精神的・肉体的快適さ、健康、幸福を約束するための行動でもある。
●コミュニケーションの一つの手段であり、いわば異なる言語を使う鳥と人との意思疎通を図る通訳の役割を果たすものである。
●応用行動分析学に基づく、最もポジティブで、最も介入度が少ないポジティブレインフォースメント(Positive Reinforcement:正の強化)を使用し、鳥らしさを尊重する方法。
●犬のように主従関係に基づくものではなく、鳥と人は対等であるという考えに基づく。人の都合や理想を押し付けるのではなく、鳥さんを自身の思い通りするためのものではない。
●トレーニングには、接し方、観察の仕方、環境の整え方、望ましい行動・望ましくない行動の伝え方などの方法が含まれている。

私たちの行動は、鳥の体を作り、鳥の行動に影響を与えています。鳥さんは与えられた環境でしか生きていけません。鳥は人を癒すためだけに生まれてきたのではありません。鳥さんに癒しを求めるのであれば、鳥さんを癒してあげられる存在になることも大切だと考えます。鳥さんらしさを尊重し、鳥生を豊かにしていくための手段、それがトレーニングです。

《BGSセミナー&講座の基本原理》
スーザン・フリードマン博士(ユタ州立大学心理学教授)が40年以上かけて作り上げてきた内容を基に、フリードマン博士の許可を得て、記事の使用、並びに内容を構成しています。ABA(応用行動分析学)に基づくアプローチ法を身に付けることで、問題行動を防止し、解決するための講座です。

[2つの確固たるルール]
1. 鳥の行動を変えるためには、まずは飼い主自身が変わらなければならない。
2.鳥らしさを尊重した解決策を用いる。

[3つの基本的信条]
1.行動には機能が伴う。
2. 鳥の未来の行動は、過去の結果と関わり合っている。
3.思いやりのある事前のアレンジメントは、望ましい行動を作り、持続させることができる。
(スーザン・フリードマン博士より引用)

《目的》
ABA(応用行動分析学)の理論はいたってシンプルです。誰でも学ぶことができる理論です。しかしながら、難しくしてしまっているのは、鳥さんにはそれぞれ個性があり、鳥さんを取り巻く環境(飼い主さんを含む)も様々であるという点だと考えています。当講座では学習理論を知っていただくと共に、ケーススタディを通じて、咬み付き、呼び鳴き、毛引き、自咬、肥満、発情などの問題行動の改善に加え、食餌内容やケージの置き場所、ケージ内レイアウト、遊びの提案、人や手への恐怖心克服などそれぞれのケースに当てはめていく実践形式を取り入れていきます。全てのケースの根底にはABAの理論が基になっています。この考えを自分自身のものにし、柔軟に様々なケースに当てはめて活用していくには何よりも実践と経験が必要だと考えています。
※2017年開催の「R+」は、最も基礎部分となるので、上記全ての内容を網羅することができませんので、あらかじめご了承ください。

ABAの考えが広く知られて、医学的な分野は病院が受け持ち、行動学的な分野はABAを当たり前のように活用できるような世の中になってくれることを願っています。そして、鳥さんのQOL(Quality of Life:生活・鳥生の質)の向上に繋がり、人も鳥もより幸せにより楽しく暮らしていけることを願っています。

*ご報告*9月&11月開催の「咬みつき改善セミナー」

今年、定期的に開催してまいりました少人数規模の「鳥さんヒントセミナー」。

9月と11月に開催いたしました「咬みつき改善」セミナーについて駆け足ではありますがご報告をさせていただきます。
咬みつき改善セミナーでは、まず最初にスライドを使ってお話をさせていただくことからスタートします。
鳥さんの咬みつきは学習行動であるということから、
■咬みつきを学習した過程を知ることの大切さ。「過去の結果が未来の行動を形作る」という応用行動分析学に基づく考えです。
■咬みつきを学習したのであれば、咬まないということも学習できるはず
■うっかり咬みつきを教えてしまうパターン
■咬まれた後の対処法よりも、咬まない時にいかに報酬(ご褒美)を与えるかに着目すること、つまりポジティブレインフォースメント(正の強化)について
■適切な方法でトレーニングを行えば、鳥さんの行動は1週間で変わってくる
※行動に変化が現れるのは1週間くらいですが、この後、咬まないという新たな行動を上書きして定着させていくにはおよそ1か月程度かかります。
※1週間経過しても何の変化も観られない場合は、鳥さんに正しく伝わっていないと判断できるので、トレーニングの見直しが必要。
■「鳥さんの行動を変える」のではなく、まず変わらなければならないのは「飼い主さんの行動と意識」
などなど、スライドを使ってお話をさせていただきました。

お話ばかりですと、どうしてもピンとこない部分もありますので、同伴してくださった鳥さんたちを相手に、それぞれの状況をお聞かせいただきながら実践していただくというのが毎回の流れです。

【9月開催の小型~中型編】

ウロコインコさん↓
20160925咬みつき改善1
興奮からのガブッがあるとのことでした。
鳥さんは楽しい!!となり過ぎても咬んでしまうことがあるようなので、興奮している時は一旦鳥さんをクールダウンさせることで、咬まれない環境づくりができます。

セネガルパロットさん↓
20160925咬みつき改善2
ご主人との関係性が良くなってくれるといいですね。
この日は、初めての場所だったので緊張もしてたと思います。ご主人の腕に咬むことなくのってくれました。ご家庭ではご褒美トレーニングを実践していただくことをご提案させていただきました。

オキナインコさん↓
20160925咬みつき改善3
オキナインコさんの場合、咬みつきに困っているというよりも、ケージから出てこないというお悩みのようでした。
そこで、咬みつき改善の取り組みではありませんが、オキナインコさんが自らの意思でケージから出てくることができるアプローチとご褒美を渡すコツをお伝えして、実践していただきました。

すると、家ではこんなことできなかった!と飼い主さんが興奮するくらいに、ケージの扉まで出て来てくれて、手からご褒美を受け取ってくれました。オキナインコさん、頑張りました!
20160925咬みつき改善4
20160925咬みつき改善5
20160925咬みつき改善6
ついつい、「こっちに来て!」「出て来てほしい!」という気持ちが先行してしまい、無理矢理、手で掴むというパターンはオキナインコさんを少々怖がらせていた可能性があると推測しました。
オキナインコさんのペースに合わせて、待つ姿勢も大切です。
上の画像では、とにかく飼い主さんが差し出している手は動かさないでください!ということを実践していただいた結果、オキナインコさんが、「知らない場所だけど、なんだか楽しそうかも?」と思ってくれたかどうかは分かりませんが、自らの意思でキャリーから出てきてくれました。

常連のセキセイインコさんも参戦↓
20160925咬みつき改善7
相変わらずの安定の好奇心旺盛な鳥さんです。
発情抑制に取り組んでいる鳥さんなので、こういう機会もいい刺激になってくれたのではないかと思います。

【11月開催の中型~大型編】
中型~大型の鳥さん編は、リピーターの方が多く参加してくださいました。
そのおかげで、前回のセミナーからの変化や新たな課題について、お伝えさせていただくことができました。

20161127咬みつき改善1
自分(=鳥さん)の意思が通らなかったら、咬むことで伝えてくるタイプの鳥さんです。言い換えれば、咬めば自分の思い通りになるぜ♪と学習してしまっているようです。
このタイプの鳥さんは、
●ボディランゲージを尊重することで咬まなくても、鳥さんの意思が伝えられることを新たに学習してもらう
●こっちに下りての合図を明確にして、トレーニングの最初は連続強化でできたら毎回ご褒美をあげていく
ことをご提案させていただきました。
最初は、写真のスタンド止まり木に下りるのはイヤだ!という感じでしたが、「お?これに下りたらいいものがもらえるのか?」と学習してくれたようです。
他の飼い主さんにもステップアップしてくれていましたが、トレーナーが手を差し出すと「アッ!(「ア」に濁点がつきます)」と叱られてしまいました。この時、無理強いはせずに手を引っ込めます。これも実はボディランゲージを尊重していることになります。せっかく鳥さんが「アッ!」で「今は手を出すな!」と伝えてくれているのに、無理矢理継続して手を差し出すと咬むという結果になると思います。そして、手を引っ込める。この流れこそが、「ふむふむ、なるほどね、イヤな時は声で伝えるんじゃなくて、咬めばいいんだ!」と、咬むことで意思を伝える鳥さんになってしまいます。

常連のタイハクオウムさん↓
20161127咬みつき改善2
ついつい、ご家庭だけの環境だとお山の大将になってしまい、世界はボク(=タイハクオウムさん)中心で回っている♪となってしまうので、他の鳥さんや飼い主さんに会っていただくことでいい刺激になります。

コガネメキシコさん↓
20161127咬みつき改善5
前回は、飼い主さんだけのご参加でした。今回は、鳥さんたちを同伴してくださいました。
ご褒美を与えることすら咬まれる危険性があると恐れおののいていらっしゃった飼い主さんですが、意を決してトレーニングに取り組んでくださったそうです。すると、「本当に、1週間で変化が現れたんです!」とおっしゃってくださいました。
これは、飼い主さんの頑張りでもありますし、飼い主さんのアプローチが適切だったおかげです。
20161127咬みつき改善3
他の参加者の方とも触れ合っていただきました。
この時は、次の段階のターンを教えたいけど、なかなかうまくできなくて、、、とおっしゃっていたので、一緒にやってみることに。
ほんのちょっとしたコツを掴んだ飼い主さんは、すぐにクルリと鳥さんをターンすることに誘導できました。お見事でした!

モモイロインコさんの飼い主さん同士、楽しそうに談笑していらっしゃるのですが、お顔がお見せできなくて残念です。。。
20161127咬みつき改善4
奥の方にいるモモイロインコさんも2回目のご参加です。
飼い主さん曰く、自分(=飼い主さん)の意識が変わったからか、咬まれることがなくなったとおっしゃっていました。
そして、手前にいるモモイロインコさんは、他のセミナー(手作りおもちゃ)にご参加いただいたことがある鳥さんです。
20161127咬みつき改善6
写真を撮ろうとした瞬間、2羽ともにそっぽを向かれてしまいました。。。

今年の上半期に開催した時もそうですが、セミナー会場(ショップ2階)に来てくれる、あるいは連れてこられる鳥さんは、ただこれだけで、今後、トレーニングを続けていけば改善可能な鳥さんばかりだと感じています。
深刻なのは、「どうせ無理」「連れて来ることができない!」となっている状態の鳥さんだと思っています。
どうやったらこのような鳥さんの、本当の意味での咬みつき改善のお手伝いができるのか、、、今後の課題だと感じています。

このようないろいろな方やいろいろな鳥さんが集まった状態で開催するセミナーは、どうしてもそれぞれの鳥さんと飼い主さんに合わせたところまで掘り下げるには限界があると感じています。それでも、このセミナーにご参加いただいて改善に向かっている鳥さんもいます。中には、実践しているけれど全然効果がない・・・という方もいらっしゃるかもしれません。
こういう方は、ぜひ個別相談を受けてくださることをお勧めいたします。
うまくいかないのはその鳥さんに合ったアプローチ法ではなかったり、なにかしらうまくいかない原因があるからです。
鳥さんには、学習できる力があります。
これには、適切なトレーニング法は、伝え方にポイントがあります。
ぜひ、あきらめずに一緒に改善に取り組んでいくお手伝いをさせていただけたらと思っています。

セミナーにご参加いただいた飼い主さん、鳥さんたち、ありがとうございました!
またの機会にご参加いただけましたら嬉しいです。

年末年始に伴う休業日のご案内 [Birds' Grooming Shop]

いつもBirds' Grooming Shopをご利用いただきまして、ありがとうございます!

誠に恐れ入りますが、年末年始の当店の休業日について、ご案内させていただきます。
店舗、通販サイト共に休業とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

---------------------------------
【年末年始休業日】
 12月28日(水)~1月3日(火)
 ⇒通販サイト:12月27日(火)14時以降のご注文は、年明け1月4日(水)発送となります。
---------------------------------

鳥さんのご飯や保温電球などなど、買い忘れなどありませんよう、お願いいたします。
ご不便をお掛けいたしますが、以上何卒よろしくお願い申し上げます。

雪たん20161211
みなさん!
年末年始の鳥さんのご飯など、どうぞ万全にしてお過ごしください!
From 雪之丞

Birds' Grooming Shop

12月13日・14日はBirdieの日!通販サイトポイント5倍!店頭も1ポイントプレゼント!

■□毎月13日はBirdie(バーディー)の日!
Birdieの日

「Birdie(バーディー)」とは?
英語で、ワンちゃんはdoggy、ネコちゃんはkitty、ブタちゃんはpiggyなど、
小鳥さんは「Birdie」と愛着を込めて使われています。数字の「13」を、Birdieの頭文字の「B」に見立てて、当店では13日を「Birdie(鳥さん)の日」と呼ばせていただきます。

*通販サイトにて*
◇毎月13日は、ポイント5倍!「Birdie(バーディー)の日」です。
12月13日(火)10:00~12月14日(水)10:00までに通販サイトにてお買い物をしていただいた方にさらにポイントをプレゼントさせていただきます!
通販サイト上で、通常のお買い物の場合、会員にご登録いただきますと、各商品価格の1%のポイントが次回からご利用いただけます。毎月13日はこのポイントが5倍!となります。お買い物のチャンスですよ!ぜひご利用ください。
1ポイント=1円として、貯めていただいたり、お好きな時にキャッシュとして、当店の通販サイトにてお買い物時にご利用いただけます。

『Birds' Grooming Shop通販サイト』

*実店舗にて*
13日限定でご来店いただき、お買い物をしていただきましたお客様に、ポイントカードにプラス1ポイントをプレゼント!

===========================

■□祝日の営業時間にご注意ください!

12月23日(金祝) 12:00でクローズ

===========================

■□ショップ2階をご利用いただけます!

ショップ2階は、小規模なセミナーや個別相談に使ってまいりましたが、この度、ご希望の方に、有料にて貸出をさせていただくこととなりました。
飼い主様同士の会合や勉強会、クリエイターの方におかれましてはワークショップなどにご利用いただけましたら幸いです。
詳しくは、コチラをご覧ください。

===========================

■□12月の鳥戦状は「かじりーず:ボールSS」です!
12月5日から鳥戦状(ちょうせんじょう)シリーズ、第五弾が始まりました!
BGSのアプリをご利用の方にお試しサイズのエサやおもちゃをプレゼントしている「鳥戦状」です。
第五弾は・・・
オーツ麦(えん麦)に鳥戦(ちょうせん)していただきます!
IMG_5500.jpg

オーツ麦(えん麦)はオートミールなどとも呼ばれます。
今回のプレゼントするタイプはすでに皮が取った状態のものですのでこのまま与える事が可能です。
オーツ麦は繊維質に富み、低脂肪で消化吸収性がよい為、低脂肪でカルシウムを多く含んだ穀物です。

今回プレゼント企画でこちらを用意した理由は、
飼い鳥さんに食のバラエティーとして食べるれるものを増やしてもらおうと思い、選ばさせて頂きました。
オーツ麦はインコさんはもちろん、フィンチ系の鳥さんにも与える事が可能です。
とても柔らかい為、好んでくれる子も多いかもしれません!
手で簡単に砕けますので食べやすいサイズでお試しください。

※与え過ぎると栄養過多になりますので、少量ずつ与えてください。

まずは、この「オーツ麦(えん麦)」に鳥戦(ちょうせん)してもらってください!

今回より鳥戦状はブログを見て下さった方にも
通販サイトにてご注文画面の備考欄に
【ブログ】と記入していただけましたら上記の写真サイズ(20g)をプレゼントさせて頂きます!!

お店へご来店頂いたお客様にもプレゼントしておりますので【ブログを見た】とスタッフへ申しつけください。

また、アプリをダウンロードして頂き、
アプリ内のキーワードを記入していたければ、
さらにオーツ麦80gをプレゼント致します!!

↓↓
image36.jpg
(プレゼント商品パッケージ)

●実施期間:12月5日から12月末まで(なくなり次第終了)
●プレゼント入手方法:
[店頭で]スマホにダウンロードしていただいたBGSアプリをお会計時にスタッフにお見せください。
[通販サイトで]ダウンロードしていただいたアプリの中の「お知らせ」に、「鳥戦状第五弾キーワード」というタイトルで、毎月のプレゼントキーワードを掲載いたします。ご注文時に、「備考」欄にキーワードをご入力ください。5日のご注文分より適用となります。

「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズとは?
いろいろな食べ物やおもちゃを試してみて、好きなものを探っていきたいけど、もし食べてくれなかったり、遊んでくれなかったら悲しい…そんな飼い主さまに朗報です。
BGSアプリをダウンロードしてくださった方に、毎月、手を変え品を変え、食べ物やおもちゃをお試しサイズでプレゼントさせていただきます。その名も「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズです。「挑戦状」をもじったネーミングです。
食のバラエティーを増やしたり、遊びのレパートリーを広げていくには、あきらめてしまってはそこで終わりです。継続して、鳥さんに機会を与えていくことが大切だと考えています。「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズではいろいろと試していただけるような内容を練ってまいりますので、この機会にぜひご利用ください!まさに、飼い主さんから鳥さんへの挑戦状です。

【こんな方や鳥さんにお勧めです】
*食のバラエティーを増やしたい
*おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげたい、または遊びにレパートリーを広げてあげたい
*過去に与えたことがある食べ物やおもちゃでも、何度か与える機会を作ることで、もしかしたらスイッチが入る場合もありますので、ネバーギブアップ精神でぜひお試しください!
*お試しサイズのプレゼントなので、買ってみて食べてくれなかった、遊んでくれなかったという飼い主さんが受ける打撃から回避!

■App Store 


■Google Play 

フォージング第5弾!「フォージング障害物」

ショップでは鳥さんの・・・
●ダイエットに
●毛引き・自咬改善に
●呼び鳴き改善に
●一気食い防止に
という目的で、「フォージング(餌探し行動)」をお勧めしております。
もちろん、特に問題行動が観られない鳥さんに対しても、退屈な時間を減らせることから、全ての鳥さん(病気・療養中の鳥さんや食欲が落ちた鳥さんには不向きです)にお勧めしています。
この度、最もシンプルで最も原点に立ち戻ったフォージングのアイテムをご紹介いたします。

その名も・・・
「フォージング障害物」です!
フォージング20161208-1

見た目は地味ですが、トレーナーとしては、これまでのフォージングトーイに負けず劣らず、いいえ!むしろとても手っ取り早くできる代物なのではないかと、自画自賛しています。

エサ入れに障害物を入れることで、一気食い防止などに役立つので、すでに実践されている方もいらっしゃるかと思います。
しかしながら、そこは賢い鳥さん相手、ということで、慣れてくると、エサ入れに入っている障害物をものの数秒で全て落としてしまってから、中身をゆっくり食べる、という行動は素早く学習していたのではないでしょうか。
例えば、このような感じ↓
フォージング20161208-2
障害物となっているパーツを落としてしまえば、普通のエサ入れとなんら変わりはなくなってしまいます。。。

そこで、思いついたのが、障害物を落とせないようにすることです。
フォージング20161208-3
エサ入れに穴を開けて、プラスチックリンクで障害物となるおもちゃを固定しています。
つまり、鳥さんは障害物をエサ入れの外に落とせなくなります。
ということは、この障害物をよけながら餌を食べるという時間と労力がかかります。

エサ入れに取り付ける障害物は、まずは1つからスタートしていただき、難易度を上げてもらいたいので、
■エサ入れ(加工済)
■おしゃぶりの形のプラスチック製おもちゃ5個
をセットにして、店頭にて明日(12月9日)より販売させていただきます。
フォージング20161208-5

小さい餌入れには小さいサイズのおしゃぶりのおもちゃをセットにいたします。
フォージング20161208-4

臆病な鳥さんの場合は、まずは障害物1つから、そして、障害物が入った状態に慣れてもらうところからスタートすると思います。鳥さんのペースに合わせて、よく観察をしていただきながら、試していただけたらいいなと思っています。
現在は、店頭でお取り扱いしている全てのエサ入れに障害物が取り付けられるようにはご用意できていない状況です。
わたくしたちも、鳥さんと飼い主さまの声をお聞かせいただきながら、改良していきつつ、もっといろいろな種類のエサ入れを加工していけたらいいなと考えておりますので、ぜひご意見ご感想などお聞かせいただけましたら幸いです。

「フォージング障害物」を使用していただく際は、鳥さんが安全に、そして、確実に餌を食べてくれているかを観察していただくようお願いいたします。

12月5日から鳥戦状シリーズ開始!第五弾は「オーツ麦(えん麦)」

  • ご案内
12月5日から鳥戦状(ちょうせんじょう)シリーズ、第五弾が始まります!
BGSのアプリをご利用の方にお試しサイズのエサやおもちゃをプレゼントしている「鳥戦状」です。

第五弾は・・・
オーツ麦(えん麦)に鳥戦(ちょうせん)していただきます!
IMG_5500.jpg

オーツ麦(えん麦)はオートミールなどとも呼ばれます。
今回のプレゼントするタイプはすでに皮が取った状態のものですのでこのまま与える事が可能です。
オーツ麦は繊維質に富み、低脂肪で消化吸収性がよい為、低脂肪でカルシウムを多く含んだ穀物です。

今回プレゼント企画でこちらを用意した理由は、
飼い鳥さんに食のバラエティーとして食べるれるものを増やしてもらおうと思い、選ばさせて頂きました。
オーツ麦はインコさんはもちろん、フィンチ系の鳥さんにも与える事が可能です。
とても柔らかい為、好んでくれる子も多いかもしれません!
手で簡単に砕けますので食べやすいサイズでお試しください。

※与え過ぎると栄養過多になりますので、少量ずつ与えてください。

まずは、この「オーツ麦(えん麦)」に鳥戦(ちょうせん)してもらってください!

今回より鳥戦状はブログを見て下さった方にも
通販サイトにてご注文画面の備考欄に
【ブログ】と記入していただけましたら上記の写真サイズ(20g)をプレゼントさせて頂きます!!

お店へご来店頂いたお客様にもプレゼントしておりますので【ブログを見た】とスタッフへ申しつけください。



また、アプリをダウンロードして頂き、
アプリ内のキーワードを記入していたければ、
さらにオーツ麦80gをプレゼント致します!!

↓↓
image36.jpg
(プレゼント商品パッケージ)


●実施期間:12月5日から12月末まで(なくなり次第終了)
●プレゼント入手方法:
[店頭で]スマホにダウンロードしていただいたBGSアプリをお会計時にスタッフにお見せください。
[通販サイトで]ダウンロードしていただいたアプリの中の「お知らせ」に、「鳥戦状第五弾キーワード」というタイトルで、毎月のプレゼントキーワードを掲載いたします。ご注文時に、「備考」欄にキーワードをご入力ください。5日のご注文分より適用となります。

「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズとは?
いろいろな食べ物やおもちゃを試してみて、好きなものを探っていきたいけど、もし食べてくれなかったり、遊んでくれなかったら悲しい…そんな飼い主さまに朗報です。
BGSアプリをダウンロードしてくださった方に、毎月、手を変え品を変え、食べ物やおもちゃをお試しサイズでプレゼントさせていただきます。その名も「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズです。「挑戦状」をもじったネーミングです。
食のバラエティーを増やしたり、遊びのレパートリーを広げていくには、あきらめてしまってはそこで終わりです。継続して、鳥さんに機会を与えていくことが大切だと考えています。「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズではいろいろと試していただけるような内容を練ってまいりますので、この機会にぜひご利用ください!まさに、飼い主さんから鳥さんへの挑戦状です。

【こんな方や鳥さんにお勧めです】
*食のバラエティーを増やしたい
*おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげたい、または遊びにレパートリーを広げてあげたい
*過去に与えたことがある食べ物やおもちゃでも、何度か与える機会を作ることで、もしかしたらスイッチが入る場合もありますので、ネバーギブアップ精神でぜひお試しください!
*お試しサイズのプレゼントなので、買ってみて食べてくれなかった、遊んでくれなかったという飼い主さんが受ける打撃から回避!