2016年10月

【ご案内】11月1日と2日は通販サイトメンテナンスのためご利用いただけません

通販サイトをご利用の皆さまへ

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、現在、より見やすく、より使いやすくしていくために、通販サイトのリニューアル作業を進めております。
つきましては、通販サイトのリニューアルに伴い、下記の日時については通販サイトがご利用いただけなくなります旨、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【通販サイトメンテナンス日時】
11月1日(火)9時 ~ 翌2日(水)18時

皆様におかれましてはご不便をお掛けいたしますが、以上ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。


Birds' Grooming Shop
スポンサーサイト

個別相談★セキセイインコさん★さらによりよい暮らしを目指して

鳥さん個別相談を受けてくださった鳥さんたちをご紹介することで、このブログをご覧いただいている皆様にも少しでもお役立ていただけたらと思っていますが、間近に迫ってまいりましたインコサミット御茶ノ水の準備で、さらに更新頻度が少なくなってしまい申し訳ありません。。。

わざわざ大阪から個別相談にお越しいただいた飼い主さまの第2回目の様子をご紹介させていただきます。
第1回目の様子はコチラです。

初回から約2か月後にお越しいただきました。今回も鳥さんの同伴はなしです。その代り、たくさん写真を撮って来てくださいました!

セキセイインコさんのバックグラウンドについて、改めてお伝えさせていただきます。
セキセイインコさんで10才以上の男の子です。
実は、保護した鳥さんなので、実際の年齢は分からないとのことでした。つまり、ある日お家にやってきてから10年が経過したので、10才以上であることは確かです。

ご相談内容は・・・
「ケージ内のオモチャの導入や配置とかも、鳥さんにとって安全でよりよい環境作りのきっかけのお手伝いして頂けるとありがたいです。」
とのことでした。
毛齧りをしていると病院で指摘されたそうですが、これも含め、環境や餌、接し方などについて、もっと自分にできることがあるのではないか?との思いで、個別相談をご利用いただきました。

飼い主さまは、これまでもすでにいろいろと試していただいていたようで、ダイエットにも成功して、体調もいいとのことでした。またフォージングボールやスピンは病みつきだとのことです。

初回でご提案させていただいた内容を実践してくださいました。
例えば・・・
・エサ入れの設置場所を変えてみる。
・エサ入れの数を増やしてみる。
という内容です。
元々、ケージが小さいタイプなので、大きいタイプにした方がいいでしょうか・・・?とおっしゃっていましたが、飼い主さまの生活スタイルなどを考慮して、ケージの大きさは変えずに、その代り、できる範囲でケージの中に動きが生れるようにというアプローチで工夫していただくことになりました。

ご持参いただいた写真を、さらにスマホで撮影したので分かりにくいかもしれませんが、ケージの中は飼い主さまの工夫でいっぱいです。
ピコちゃん20160816-1
おみくじにも挑戦してくれています!
ピコちゃん20160816-2

「もっと何かしてあげられるんじゃないかと思って」という想いで、個別相談を受けてくださった飼い主さま。
本当に頭が下がる思いです。

ハリソンバードフードのホームページの中にこんな一文があります。
「鳥が幸せだったら、飼い主も幸せである」

セキセイインコさんの写真を見せてくださりながら、こういうことができるようになりました!とご報告してくださる飼い主さまの表情は本当に明るて、セキセイインコさんと一緒に知恵比べを楽しんでくださっているのが伝わってくるようでした。

鳥さんのお世話に100点満点はないので、これからも「さらに、もっといい方法が!」という気持ちは、トレーナー自身も見習っていきたいと思いました。

ご報告と現在進行形のこと:鳥さんお悩みセミナー:毛引き・自咬改善編

駆け足でとなりますが、セミナーのご報告と現在進行形で取り組んでいる内容をお伝えさせていただきます。

まずは、7月31日に開催いたしました「鳥さんお悩みセミナー:毛引き・自咬改善編」からです。
この回は、小型~中型の鳥さんの毛引き・自咬改善のセミナーでしたが、内容的には大型の鳥さんも変わりはありません。ただ、おもちゃなどのアイディアとしてお伝えしたことやお渡しした材料はほんの少し変わってきます。

毛引き・自咬の改善取り組みについて、10項目以上のことをご紹介しながら、時間が許す限り1項目ずつ事例を挙げていく形となりました。
毛引き・自咬の原因は様々ですが、あきらめないアプローチの先に、何かしら鳥さんのツボにはまるものがあるといいなと思っていますし、きっとあると信じています。
20160731.jpg
こちら↑は、遊びやフォージングの材料になればと思い、参加者の皆様にお配りさせていただいたものです。
これに加えて、食事内容を変えてみることでも効果がある場合があるので、ペレットなどのお試しサイズもお渡しさせていただきました。
ご参加いただいた皆様のその後の様子が気になります。

そして、現在進行形で進めているのが、本の執筆です。
ありがたいことに、鳥さんのトレーニングに関する本を執筆させていただくことになりました。発売はまだ少し先になりますが、この本のイラストを、ぜひこの方に描いていただきたい!という願いが叶い、8月の頭に鳥さん同伴で遠路はるばる打ち合わせにお越しいただきました。いろいろと本業などでお忙しい方なのですが、今回お引き受けいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こちらは、トレーナーが実際にどんなことを個別相談でお伝えしているのかを体験してくださっている様子です。
フォージングシェイクを使って、こうやって揺らすと中身が出てくるんだよぉ~と、コザクラインコさんにレクチャー中の様子です。
ぽんたろうちゃん20160802-2
ぽんたろうちゃん20160802-1
コザクラインコさん「あ、出てきた♪モグモグ♪」
どうやら、飼い主さんが揺らす係で、コザクラインコさんが食べる係という役割分担が成立したようです。
本当は、自分で揺らして中身をゲットするもんだからね、お家で練習してね。

この本には、もうお一方、お力添えをいただいた鳥さんと飼い主さまがいらっしゃいます。
怒られているトレーナー
オザ兵長さんです!
撮影は、オザ兵長の上官殿です。
上の写真は、「それ以上近づくなでありますっ」といったところでしょうか。

オザ兵長さんとはこの日初対面だったのですが、本当にいい感じで戸惑いを見せてくれたり、粟穂に心を惹かれたりと、本当に本当に頑張ってくれました。飼い主さまもお忙しい中、撮影にご協力いただきまして、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

現在、執筆している本の内容は、これまで個別相談を受けてくださった鳥さんたちと飼い主さまの事例です。
そして、イラストにご協力いただきます飼い主さまとコザクラインコさん、撮影にご協力いただいた飼い主さまとオザ兵長さん、リアルな事例に加えて、さらにリアルさを増すことができる本に仕上がってくれるのではないかと感じています。
この本は、トレーニングは決して特別なものではなく、誰でもできるものであるということと、あきらめないことの大切さがお伝えできたらいいなという想いが込められています。現在、問題行動でお悩みを抱えていらっしゃる方々のお役に立てたらいいなと思っています。
詳しい内容については、今後、公開OKがもらえたら、また改めてお伝えさせていただきます。

*ご報告* とりきち横丁さん主催セミナー(お客様のつどい) in 札幌に行ってまいりました

ブログの更新が滞ってしまい、本当に申し訳ありません。。。
たまには、タイムリーな話題もお伝えしなければと思い、日曜日(10/16)に開催されたとりきち横丁様のセミナー、というよりもお客様のつどいにてお話をさせていただいたのでそのご報告をさせていただきます。

今年の5月には名古屋に、そして今回は札幌に、大変ありがたいことに御呼ばれしていただき、トレーナーは「フォージングの必要性」という内容でお話をさせていただきました。

札幌20161016-2

ご参加いただいた飼い主さまからご質問をいくつかいただきましたが、じっくりと時間をとってお答えさせていただくことができなかったのがとても心残りです。。。本当に申し訳ありませんでした。
手前味噌ではありますが、行動学という観点から、ご相談にのらせていただけるような人(トレーナーから言うと仲間)をもっともっと作っていけたらいいなと痛感しました。
病院では病気やケガは治すことができても、その原因となった部分や問題行動などは、病院ではどうしても補いきれないと感じています。この分野は、まさに行動学的な分野だと感じています。

会場では、とりきち横丁さんの商品がずらり↓
札幌20161016-4
札幌20161016-3

とりきち横丁様の代表のとりきちさん(ややこしいですか?)のお話は、「ドイツ流、鳥との暮らし方遊び方」について。
札幌20161016-1
簡単にではありますが、お話の内容を少し。
・止まり木もおもちゃも自然素材のものが好まれている
・ケージは大きければ大きい方がいい!
・2羽以上で飼うことを推奨している
・ドイツの飼い主さんにはペレットよりも、シード類が好まれている。これは、「ペレットは実証データが乏しい」、「飼い主は努力を怠ってはいけない」という風潮からくるそうです。
ドイツの考えや飼養方針や飼養環境をそのまま日本に持ち込むことを推奨はしていませんが、様々な考えに触れて、飼い主さまの生活スタイルやそれぞれの鳥さんに合った環境を整えてあげる努力は必要なんだと再認識しました。

11月3日に開催されるインコサミット御茶ノ水で食事についてお話をさせていただく予定ですが、この辺のこともご案内できたらいいなと考えています。

この日はとんぼ返りで、北海道に行った感じがまったくしていませんが、機会をいただければいろいろなところに足を運んでみたいなと考えています。

10月13日・14日はBirdieの日!通販サイトポイント5倍!店頭も1ポイントプレゼント!

皆さまこんにちは。 BGSの今です。

10月に入り、日に日に寒くなってまいりましたね。
ヒーターの設置はお済みでしょうか。
また、窓際にケージを置いているご家庭も昼夜の温度差が激しくなる為、一層注意が必要になります。
早め早めに対策をして、この寒い時期を乗り越えましょう!

-----------------------------------------------------------------------------

Birdieの日

■□毎月13日はBirdie(バーディー)の日!

「Birdie(バーディー)」とは?
英語で、ワンちゃんはdoggy、ネコちゃんはkitty、ブタちゃんはpiggyなど、
小鳥さんは「Birdie」と愛着を込めて使われています。数字の「13」を、Birdieの頭文字の「B」に見立てて、当店では13日を「Birdie(鳥さん)の日」と呼ばせていただきます。

*通販サイトにて*
◇毎月13日は、ポイント5倍!「Birdie(バーディー)の日」です。
10月13日(木)10:00~10月14日(金)10:00までに通販サイトにてお買い物をしていただいた方にさらにポイントをプレゼントさせていただきます!
通販サイト上で、通常のお買い物の場合、会員にご登録いただきますと、各商品価格の1%のポイントが次回からご利用いただけます。毎月13日はこのポイントが5倍!となります。お買い物のチャンスですよ!ぜひご利用ください。
1ポイント=1円として、貯めていただいたり、お好きな時にキャッシュとして、当店の通販サイトにてお買い物時にご利用いただけます。

『Birds' Grooming Shop通販サイト』

*実店舗にて*
13日限定でご来店いただき、お買い物をしていただきましたお客様に、ポイントカードにプラス1ポイントをプレゼント!
今月(10月)は13日が定休日なので14日にプレゼント致します!


■□2016年下半期開催の小規模セミナーのご案内

★鳥さんお悩み相談会[毛引き・自咬編]*鳥さん同伴不可*
 12月25日(日)小型・中型・大型編

★鳥さんお悩み相談会[咬み付き編] Part2 *鳥さん同伴OK*
 11月27日(日) 大型編
 ※鳥さん同伴は条件付き※


■□ショップ2階をご利用いただけます!

ショップ2階は、小規模なセミナーや個別相談に使ってまいりましたが、この度、ご希望の方に、有料にて貸出をさせていただくこととなりました。
飼い主様同士の会合や勉強会、クリエイターの方におかれましてはワークショップなどにご利用いただけましたら幸いです。
詳しくは、コチラをご覧ください。


■□今月の鳥戦状は「ラフィーバー社のポップコーン」です!
10月5日から鳥戦状(ちょうせんじょう)シリーズ、第三弾が始まります!
BGSのアプリをご利用の方にお試しサイズのエサやおもちゃをプレゼントしている「鳥戦状」です。
第三弾は、「ラフィーバー社ニュートリベリーポップコーン」を鳥さんにぜひ試していただけたらと思います。

IMG_48991.jpg
※鳥さんはほぼ実寸サイズです。なお、プレゼントに羊毛フェルトの鳥さんは含まれませんので、ご了承ください。

特長:ポップコーンの周りにシード類がコーティングされているおやつで、キャラメル風味です。
    匂いで誘って、食感で楽しく! 病みつきになる事間違いなし! 
    ※あげ過ぎにはご注意を!

●実施期間:10月5日から10月末まで(なくなり次第終了)
●プレゼント入手方法:
[店頭で]スマホにダウンロードしていただいたBGSアプリをお会計時にスタッフにお見せください。
[通販サイトで]ダウンロードしていただいたアプリの中の「お知らせ」に、「鳥戦状第三弾キーワード」というタイトルで、毎月のプレゼントキーワードを掲載いたします。ご注文時に、「備考」欄にキーワードをご入力ください。5日のご注文分より適用となります。

「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズとは?
いろいろな食べ物やおもちゃを試してみて、好きなものを探っていきたいけど、もし食べてくれなかったり、遊んでくれなかったら悲しい…そんな飼い主さまに朗報です。
BGSアプリをダウンロードしてくださった方に、毎月、手を変え品を変え、食べ物やおもちゃをお試しサイズでプレゼントさせていただきます。その名も「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズです。「挑戦状」をもじったネーミングです。
食のバラエティーを増やしたり、遊びのレパートリーを広げていくには、あきらめてしまってはそこで終わりです。継続して、鳥さんに機会を与えていくことが大切だと考えています。「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズではいろいろと試していただけるような内容を練ってまいりますので、この機会にぜひご利用ください!まさに、飼い主さんから鳥さんへの挑戦状です。

【こんな方や鳥さんにお勧めです】
*食のバラエティーを増やしたい
*おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげたい、または遊びにレパートリーを広げてあげたい
*過去に与えたことがある食べ物やおもちゃでも、何度か与える機会を作ることで、もしかしたらスイッチが入る場合もありますので、ネバーギブアップ精神でぜひお試しください!
*お試しサイズのプレゼントなので、買ってみて食べてくれなかった、遊んでくれなかったという飼い主さんが受ける打撃から回避!

■App Store 


■Google Play 

10月10日9時から再度お申込み受付スタート!インコサミット御茶ノ水 11月3日開催

お申込み人数を正式に把握するために、一時ストップ状態となっておりましたインコサミット御茶ノ水ですが、まだまだお席を確保できますので、改めて参加お申込みを再開させていただきます。

お申込み受付再開日時:10月10日(月祝) 朝9時より
お申込み方法:お申込みページより
*お申込みはご同伴者がいる場合でも、お一人様ずつお申込みをお願いいたします。
 なお同一のメールアドレスはシステム上受付できませんので、あらかじめご了承願います。

入場料は2500円の前払い制になります。入場料のお支払いが完了した時点で正式なお申込みとなります。

今回は、お申込窓口を一本にさせていただき、漏れがないように進めてまいりたいと思います。
この機会にぜひ!ご参加いただけましたらうれしいです。

以下、インコサミット御茶ノ水のご案内です。
--------------------------------------

11月3日(祝・木)の文化の日!
「インコサミット御茶ノ水」開催です!
いつものインコサミットとは少し趣向を変えて、今回は講演を軸にしたイベントを開催します。

20161103インコサミット御茶ノ水1
20161103インコサミット御茶ノ水2

講演者は・・・
▶横浜小鳥の病院 海老沢 和荘院長
▶バーズグルーミングショップ バードコンサルタント 柴田 祐未子
▶動物写真家 岡本 勇太
以上、鳥のスペシャリスト3名です。

海老沢院長は「飼い鳥の病気の原因について」
バードコンサルタント柴田さんは「鳥さんの食事について」
オーストラリアで野生のインコを追うカメラマン岡本さんは「野生のオウム・インコについて」
それぞれスライドショーなどを使って講演していただきます。

もちろん講演だけではなく、講師の先生や飼い主さん同士の交流あり、インコのおもちゃやインコグッズなどの販売あり、の素敵なイベントになります。
各講師の先生には上梓された書籍やグッズの販売をしていただきますので、これを機に直接講師の先生からサイン本をお求めくださいーー。
もちろんインコサミットグッズをはじめ、素敵なインコグッズもたくさん用意してお待ちしてます。

講演会場の人数上限しか入場出来ませんので、先着200名様で受付締め切らせていただきます。
▶10月10日より受付再開いたします。
▶入場料は2500円の前払い制になります。

【お申込み方法】
お申込みページよりお申込み
*お申込みはご同伴者がいる場合でも、お一人様ずつお申込みをお願いいたします。
 なお同一のメールアドレスはシステム上受付できませんので、あらかじめご了承願います。
上記いずれかの方法で、お申込みください。
追って、参加費お振込のご案内メールを差し上げます。

【ご来場プレゼント】
●ハリソンバードフードお試しサイズ
●岡本勇太オリジナルポストカード
●インコサミットオリジナル当たりくじ付き缶バッジ
 (当たりが出たらインコサミットグッズ詰め合わせプレゼント)
をお渡しいたします。

【キャンセルポリシー】
講演のキャンセルは10月28日(金)まで受け付けいたします。
その際はご返金先の口座名を添えてご連絡お願いします。
振り込み手数料を引いた全額をご返金いたします。

10月29日以降のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。

他にも素敵なサプライズイベントもあったりするかも??
これからイベント情報を逐一更新していきますので、ぜひぜひ今年の文化の日はインコのことを考える文化的な1日にしましょーーー!

【主催】
インコサミット
Birds' Grooming Shop

臨時定休日のご案内

臨時定休日のご案内を改めてお伝えさせていただきます。

ショップ、通販サイト共にお休みとなりますので、鳥さんのご飯などお買い忘れがないようにお願いいたします。

【臨時定休日】
 10月9日(日)、10日(月・祝)
 鳥類臨床研究会大会出展のため

【通販サイト】
 10月8日(土)の14時までにご注文いただいた分は即日発送いたします。(銀行振込の場合はご入金確認後の発送)
 10月8日(土)の14時以降のご注文は、10月11日(火)の発送となります。

ご不便をお掛けいたしますが、以上よろしくお願いいたします。

Birds' Grooming Shop

*ご報告* 鳥さんヒントセミナー「手作りおもちゃ」大型の鳥さん編

アッと言う間に10月ですね!
トレーナーは、ありがたいことにとりきち横丁さん主催のセミナーにお呼ばれして、今月16日は札幌に行ってまいります。
そして、現在はお申し込みを一時ストップさせていただいている11月3日開催のインコサミット御茶ノ水の準備、さらには11月初旬発売予定の「小鳥のキモチvol.4」(学研)の監修などで、益々月日がアッと言う間に過ぎ去っている感覚にとらわれています。
これに加えて、土日はすぐに鳥さんの個別相談が埋まってしまっていて、時間が足りない!状況です。
いずれも、少しでも鳥さんと飼い主さまのお役に立てることができれば本望なので、手を抜くことなく、スタッフ一同頑張ってまいりたいと思います。

今回ご報告させていただくのは、7月17日に開催いたしました「鳥さんヒントセミナー「手作りおもちゃ」大型の鳥さん編」の様子です。7月の内容をいまだに・・・タイムリーにお伝えさせていただくことができずに、本当に申し訳ありません。。。

「手作りおもちゃ」セミナーは、開催しているセミナーの中でも、なんと言いますか、トレーナーが一番発言をしなくてもいい雰囲気になるのがとても興味深いです。
事前に、おもちゃの素材などの準備はしておくのですが、いざ始まってみると、飼い主さま同士で情報交換をしてくださったり、鳥さんを同伴されている方はその場で鳥さんの反応を見ながら、「こういうの好き?」とご自身で発見をしてくださったりと、飼い主さま主導型という感じの内容になっています。
鳥さん同伴の場合は、初めて出会う素材の導入方法のポイントを一人の方にお伝えすると、周りの方もそれを見てすぐに実践してくださるので、発言率が少ないセミナーです。
20160717-5.jpg

こちら↓は、電動ドリルを使って、おもちゃに加工をしている様子。
20160717-4.jpg
画像左から二番目の方は、何度もこのセミナーでお手伝いをしてくださっている方でもあり、ご自宅でも工具を駆使していろいろなおもちゃのアイディアをお持ちの方です。なので、トレーナーに代わって、電動ドリルの使い方をレクチャーしてくださっているとても頼もしいお方です。トレーナーはと言いますと、こんな感じで写真撮ってました。
もちろん!安全に使ってくださっているかどうかはきちんと目配り気配りを怠っていません!(汗)

20160717-1.jpg
参加してくれたタイハクオウムさん。背中を向けているところしか撮影できませんでした。。。
このタイハクオウムさんも、セミナーやこのショップ2階は常連さんです。
タイハクオウムさんがとまっているスタンドも、飼い主さま手作りのもので、移動時に折り畳みができてとても便利です。さすがですね。

20160717-6.jpg
そして、こちらは初参加のヒメコンゴウインコさん。
飼い主さまラブ!の鳥さんで、人見知りをするとのこと。差し出してもらったおもちゃを齧っている様子や周りの飼い主さまとの状況などを観ていると、実はそれほど人見知りではないんじゃ・・・と思いながら見てました。

20160717-2.jpg
そして、机の隙間にはまっているヒメコンゴウインコさん↑

20160717-3.jpg
急遽、居残りでトレーニングをしてみることになりました。
鳥さんには、臆病なコや人見知りのコなどいろいろなタイプのコがいますが、適切な接し方で鳥さんに自信をつけてあげられると考えています。この日、初めての人の手にステップアップすることもできましたし、画像のように飼い主さまがその場から離れても追っかけて来ず、スタンドに止まり続けられるなんて!と、飼い主さまは鳥さんの新たな一面を再発見されたようです。

定期的に行っております小規模セミナーはそれぞれテーマがありますが、その枠にとらわれず、せっかくお越しいただいた飼い主さまと鳥さんのニーズに応えられたらいいなという想いもあります。大人数の時は、なかなかお一人お一人とじっくりお話をする機会もありませんが、10名程度の人数であれば、それも可能かと思っています。

今後も定期的に開催してまいりますので、もしよろしかったら興味がある内容でしたらご参加いただけましたらうれしいです。

【今後開催予定のセミナー】
鳥さんお悩み相談会:咬み付き改善
11月27日(日) 鳥さん同伴OK(条件付き)
  *残席わずか

鳥さんお悩み相談会:毛引き・自咬改善
 12月25日(日) 鳥さん同伴不可

10月5日から鳥戦状シリーズ開始!第三弾は「ラフィーバー社ニュートリベリーポップコーン」

  • ご案内
10月5日から鳥戦状(ちょうせんじょう)シリーズ、第三弾が始まります!
BGSのアプリをご利用の方にお試しサイズのエサやおもちゃをプレゼントしている「鳥戦状」です。
第三弾は、「ラフィーバー社ニュートリベリーポップコーン」を鳥さんにぜひ試していただけたらと思います。

IMG_48991.jpg
※鳥さんはほぼ実寸サイズです。なお、プレゼントに羊毛フェルトの鳥さんは含まれませんので、ご了承ください。

特長:ポップコーンの周りにシード類がコーティングされているおやつで、キャラメル風味です。
    匂いで誘って、食感で楽しく! 病みつきになる事間違いなし! 
    ※あげ過ぎにはご注意を!

●実施期間:10月5日から10月末まで(なくなり次第終了)
●プレゼント入手方法:
[店頭で]スマホにダウンロードしていただいたBGSアプリをお会計時にスタッフにお見せください。
[通販サイトで]ダウンロードしていただいたアプリの中の「お知らせ」に、「鳥戦状第三弾キーワード」というタイトルで、毎月のプレゼントキーワードを掲載いたします。ご注文時に、「備考」欄にキーワードをご入力ください。5日のご注文分より適用となります。

「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズとは?
いろいろな食べ物やおもちゃを試してみて、好きなものを探っていきたいけど、もし食べてくれなかったり、遊んでくれなかったら悲しい…そんな飼い主さまに朗報です。
BGSアプリをダウンロードしてくださった方に、毎月、手を変え品を変え、食べ物やおもちゃをお試しサイズでプレゼントさせていただきます。その名も「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズです。「挑戦状」をもじったネーミングです。
食のバラエティーを増やしたり、遊びのレパートリーを広げていくには、あきらめてしまってはそこで終わりです。継続して、鳥さんに機会を与えていくことが大切だと考えています。「鳥戦状(ちょうせんじょう)」シリーズではいろいろと試していただけるような内容を練ってまいりますので、この機会にぜひご利用ください!まさに、飼い主さんから鳥さんへの挑戦状です。

【こんな方や鳥さんにお勧めです】
*食のバラエティーを増やしたい
*おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげたい、または遊びにレパートリーを広げてあげたい
*過去に与えたことがある食べ物やおもちゃでも、何度か与える機会を作ることで、もしかしたらスイッチが入る場合もありますので、ネバーギブアップ精神でぜひお試しください!
*お試しサイズのプレゼントなので、買ってみて食べてくれなかった、遊んでくれなかったという飼い主さんが受ける打撃から回避!

■App Store 


■Google Play 

ヨウムがサイテスⅠ類になりました

  • ご案内
すでにこのニュースを入手している方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのブログをよくご覧いただいている方で、まだご存じでない方に知っていただけたらいいなと思い、お伝えさせていただきます。

南アフリカヨハネスブルクで開催されているワシントン条約締結国会議にて、10月2日(日本時間)にヨウムが、ワシントン条約付属書Ⅰ類種となりました。
以前から、野生下での絶滅の危機が訴えられており、ようやくヨウムの国際取引に歯止めをかけることができたということです。

附属書Ⅰとは・・・
「今すでに絶滅する危険性がある生き物」
です。

つまり、ペットとして人気が高いヨウムは、生息地において乱獲が進み、絶滅の危機に直面しているという事実があるということなのですね。
とても複雑な心境でもありますし、とても考えさせられます。

上記についての議論はここでは目的ではなく、すでにヨウムさんと暮らしている方は、これから登録手続きが必要になるということを知っていただきたいと思います。サイテスⅠへの昇格は決まったばかりなので、日本における手続きはもう少し時間がかかるようですが、しかるべき時が来たら登録手続きを行っていただけたらと思います。

登録がされていないヨウムの販売や、移動、所有権の譲渡もできなくなります。
もし、現在の飼い主さまが今一緒に暮らしているヨウムさんとの生活が継続して行えなくなり、他の方へ譲渡する場合に、書類が必要になります。この登録した書類がない場合は、動物園や施設、または研究所などに行くことになってしまいます。

とても詳しくお調べになっている方がいらっしゃいますので、検索をされることをお勧めいたします。

今後の手続きや動向については、下記のサイトをご紹介させていただきます。
●詳しい登録方法などについて:
自然環境研究センター

実はここからが最もお伝えしたい部分ですが、サイテスⅠ類になったからと言って、ヨウムがお迎えできなくなる!という訳ではありません。
登録などが面倒くさいから今の内にお迎えしておこう、、、などという考えも起こさないでいただきたいと思います。
すでにお迎えしたヨウムさんも登録が必要になってきます。
駆け込みで購入をすることがないように、ぜひともお願いいたします。
そして、この情報を知らない、あるいはあまりネットなどの情報を見られない環境にいる方がいらっしゃいましたら、ぜひともお教えいただけましたら幸いです。