2016年04月

*ご報告* 3/27手作りおもちゃセミナー [大型編]

****************************
※熊本、九州で起きた地震の影響を受け、鳥さん用エサを必要とされている方へ※
下記のいずれかで入手することができますので、お問い合わせくださいますようお願いいたします。
--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------
--------------------
城南さくま動物病院 様
ご住所:熊本市南区城南町東阿高20-3
お電話番号:0964-28-6803
Facebookページ
--------------------
【ご案内】********************
5月5日(木祝) 於:大田区産業プラザ Pio 小展示ホール
・第3回Birds' Grooming セミナー *満席*
Birdstory Festival 10:30~17:00
****************************

ご報告がずいぶん遅くなってしまいましたが、3月27日に開催いたしました「鳥さんヒントセミナー/手作りおもちゃ [大型編]」のご報告をさせていただきます。

鳥さんは6羽、飼い主さまは10名の方がご参加いただきました。

20160327大型手作りおもちゃ1
「この素材、なかなかいいね」と鳥さんの好みをその場で確認できるのが、このおもちゃ作りセミナーのメリットでもあります。

20160327大型手作りおもちゃ2
20160327大型手作りおもちゃ3
メリットその2:
知らない鳥さんや飼い主さんとも接する機会があるので、社交性を身に着けたいという鳥さんにとっても最適です。少なくとも、ご参加される飼い主さまたちは、大型の鳥さんとの接し方が分かっている方ばかりなので、なおさら安心です。

20160327大型手作りおもちゃ4
20160327大型手作りおもちゃ8
メリット3:
縄の編み方を教えてくださった飼い主さま↑
アジア編みというそうです。ほぉ~~~。
こういう情報交換ができるのもいいですね!雪之丞にも、編んだ縄をおすそ分けいただきました。ありがとうございました!

20160327大型手作りおもちゃ5
オオバタンさん「なかなか、咬み心地、いいんじゃない?」

20160327大型手作りおもちゃ6
こちら↑は、ヨウムさんの飼い主さまがアクリルを加工してご持参いただきました。

20160327大型手作りおもちゃ7

20160327大型手作りおもちゃ14

20160327大型手作りおもちゃ9
20160327大型手作りおもちゃ10
鳥さん同士の社交性、アップ中↑

20160327大型手作りおもちゃ12
内弁慶だというコキサカオウムさんも、他の人(=トレーナー)の腕にのって、内弁慶克服中↑

20160327大型手作りおもちゃ13
普通に手にのってくれていますが、もともと手に対する恐怖心があったヨウムさんです。度々、個別相談をご利用いただいて、ここまでできるようになりました!!

一言で、手作りおもちゃセミナーと申しましても、そこにはいろいろなメリットがあるんだなと改めて再認識した一日となりました。

今後も定期的に開催してまいりますので、興味・関心のある方はぜひご参加いただけましたら嬉しいです。

スポンサーサイト

万が一の時に備えて、普段からできること

***********************************
※熊本、九州で起きた地震の影響を受け、鳥さん用エサを必要とされている方へ※
下記のいずれかで入手することができますので、お問い合わせくださいますようお願いいたします。
--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------
--------------------
城南さくま動物病院 様
ご住所:熊本市南区城南町東阿高20-3
お電話番号:0964-28-6803
Facebookページ
--------------------
***********************************

鳥さん用エサの入手先について、たくさんの方々に情報を広めていただき、この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
引き続き、熊本・九州で起きた地震の影響で、「鳥さんの餌が手に入らない!」という方がいらっしゃいましたら、上記入手先をお教えいただけましたら大変ありがたいです。

『備えあれば憂いなし』
とは言いますが、実際にそのような場面に遭遇しないと「備えておこう!」という気持ちには、なかなかなれないと思います。

今回、鳥さんと暮らす方がどのくらい地震の被害に合われて、避難所や車の中で過ごすことを余儀なくされているのかは情報が入ってこないので把握できていないというのが現状です。
鳥さんの餌や水の普段からの備蓄に加えて、こういう時のためにも、いざという時に鳥さんに負担をかけないために、日ごろから遊びの一環としてできることをご提案させていただきたいと思います。

1)日頃から、キャリーに入る練習をする:
放鳥中に、キャリーを遊び場として、出たり入ったりできるようにしたり、蓋をしめた状態でも過ごせるような機会を作ってあげると、「突然、それも長時間(または長期間)、狭いところに入れられた!!」と、鳥さんへのストレスは軽減できると思います。

2)鳥さんが使い慣れたものやお気に入りの候補を把握しておく:

いつもの環境とは違う環境に置かれた時に、それだけで食欲がなくなってしまう鳥さんも少なくありません。
普段から、食べ物や物、おもちゃなど、鳥さんが日頃から使っているものやお気に入りの候補を見極めて、把握しておくことで、いくぶん落ち着いてくれる場合があるようです。
過去に、ブログでご紹介させていただいた鳥さんからもたくさんのヒントが!

【スタンド】
アキクサインコさん4
ご自宅で、「待っててスタンド」を普段から使っていらっしゃるそうです。このスタンドが食事ができる楽しい場所♪、遊べる楽しい場所♪、くつろげる安心な場所♪と、理解してくれているようです。このおかげで、自宅以外の所では緊張のせいか、飲食をほとんどしなくて困っていとのことですが、お出掛け先でこのスタンドを使用したら食べたり水を飲んだり普通にしてくれたとのこと。
避難所で鳥さんをキャリーから出すことはできないとは思いますが、視界に入るところに置いておくだけでも安心感を与えられるのではないかと考えます。

【おもちゃ】
フォージングポーチ1
お座布団
画像のおもちゃは、フォージングポーチといってシーグラスを編んだものです。
普段から大好きなおもちゃ!として遊んでくれていれば、異なる環境でも活用できるかもしれません。そして、コキサカオウムさんは、お座布団として活用してくれているようで、こういうお気に入りの使い道は、鳥さんの行動を観察して、活用していただけたらいいなと思っています。

【モノ】
パルちゃん20160428
度々、ブログに登場してくれるこちらのオカメインコさんは、黄色の布がお気に入りとのことです。一緒に写っている画像がないのですが、例えば、移動した場所でこの黄色の布でキャリーやケージを覆ってあげるだけで、大好きな黄色の布に寄り添うことができて安心してくれると思います。

また、別のオカメインコさん↓
いちごちゃん20151004
明らかに布がお気に入りです。このオカメインコさんの場合は、人の足が好きなので、キャリーを足元に置いてあげると落ち着くのではないかなと思います。

そして、普段から鳥さんをケージの中に入れることなく、出しっぱなしにしている方も実はまだまだいらっしゃるようです。
人と暮らす鳥さんには、長い目で考えた時に、ケージに入る時間と放鳥時間をしっかりとメリハリをきかせていただくことを強く望んでいます。ケージに入り慣れていない鳥さんは、突然の災害や、鳥さん自身が病気になって看護が必要になった時に、ただでさえストレスがかかる環境に加えて、入り慣れていないケージの中では、鳥さんにかかるストレスは計り知れません。

この機会に、もしもの時のために、日ごろからできることを考えていただき、上記1)については、人から見たらトレーニングかもしれませんが、鳥さんから見たら、飼い主さんと一緒にやるゲームであったり遊びの一環となりますので、ぜひお試しいただけましたら幸いです。

【再入荷のお知らせ】ズプリーム社ペレット商品


いつもBirds’Grooming Diaryをご覧頂き誠にありがとうございます。
この度、永らく欠品をしておりましたズプリーム社各種ペレットを再入荷致しましたのでご案内申し上げます。

ナチュラルパラキート 1.02㎏
ナチュラルコカテイル 1.13㎏
ナチュラルパロット&コニュア 1.36㎏
フルーツブレンドカナリア・フィンチ 390g
フルーツブレンドカナリア・フィンチ 900g
フルーツブレンドパラキート 390g
フルーツブレンドパラキート 900g
フルーツブレンドコカテイル 900g

※ナチュラルパラキート、コカテイルは100gの小分けもございます。

店頭、並びに通販サイトにてお買い求めいただけますので、ご利用頂けますと幸いです。


当店で取り扱い中の各メーカーペレットの欠品のご案内

いつもBirds’Grooming Shopをご利用頂き誠にありがとうございます。
この度、各メーカー、ペレットの欠品についてご案内を申し上げます。

ハリソン社
・ジュブナイルハンドフィーディングフォーミュラ 
次回入荷予定日  5月中旬~下旬頃

ラウディブッシュ社
・デイリーメンテンス[スモール]1.25㎏
・カルフォルニアブレンド[スモール]1.25㎏
次回入荷予定日  5月中旬~下旬頃

ズプリーム社
・ナチュラルパラキート 1.02㎏
・ナチュラルコカテイル 1.13㎏
・ナチュラルパロット&コニュア 1.36㎏
・フルーツブレンドカナリア・フィンチ 390g、900g
・フルーツブレンドパラキート 390g、900g
・フルーツブレンドコカテイル 900g
次回入荷予定日  5月初旬~中旬頃

ラフィーバー社
・ペレットベリー パラキート、コカテイル
次回入荷予定日  未定(夏頃予定)

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたします。
再入荷まで今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

個別相談★オカメインコさん★手や人に対する恐怖心の克服

***********************************
※熊本、九州で起きた地震の影響を受け、鳥さん用エサを必要とされている方へ※
下記のいずれかで入手することができますので、お問い合わせくださいますようお願いいたします。
--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------
--------------------
城南さくま動物病院 様
ご住所:熊本市南区城南町東阿高20-3
お電話番号:0964-28-6803
Facebookページ
--------------------
***********************************

4/12付けでご紹介させていただいたオカメインコさんとはまた別のオカメインコさんです。

不思議なことに、個別相談でのご相談内容が、異なる鳥さんであっても、時々、同じ内容が続く場合があります。

3月に来てくれたオカメインコさん(男の子、1才半)。
ご相談内容と目標は・・・
・咬み付き改善
・手や人に対する恐怖心の克服
・手を怖がらずに、ステップアップできるようになってほしい
・肩にはとまるけど、耳を咬むのでかわいいと思えなくなってしまう
とのことでした。

確かに、咬まれてしまうと、人側も怖くなってしまう心理が働いてしまうようです。
手への恐怖心もそうですが、咬むことも過去の経験から獲得した行動なので、手や人は怖いものではないということを少しずつ教えていくようにご提案させていただきました。

前回、同じ内容でご紹介させていただいたオカメインコさん同様、個別相談に来ると、いつもと違う環境で、知らない人(=トレーナー)もいるので、一気に飼い主さまの価値が上がるようです。飼い主さまにすんなりステップアップ!↓
マロンちゃん20160326-6
ただし、手首から先が見えると怖がってしまうので、こんな↑風に隠した状態でしたら、問題なくステップアップしてくれるということが分かりました。

マロンちゃん20160326-2
初めて出会った、トレーナーにもすんなりステップアップしてくれました。

そして、ご自宅での放鳥時には、もう一羽のオカメインコさんと一緒に、飼い主さまの肩でじっとして動かない、とのことでしたので、もっと自分で遊んでもらうようなアプローチもご提案させていただきました。動かないのか、動けないのか、、、もし、怖がり屋さんだったら、動けない可能性があります。
こちらのオカメインコさんの咬み付きは、自分を守るための自己防衛からくるものではないかと考えています。もっと遊ぶことを覚えることによって、自信にもつながるのではないかと考え、結果的に攻撃的な行動を減少させ、消去できるのではないかと考えています。

そして、「これどうかな?」と、ワラの素材を試しに与えてみると・・・
マロンちゃん20160326-3
すぐに興味を示して、カジカジしてくれました!

「じゃあ、同じワラの素材だけど大き目なのはどう?」と渡すと・・・
マロンちゃん20160326-1
こちらも怖がることなくすぐにカジカジ♪

意外と、思っているほど臆病ではないという手応えを得たので、齧って遊べるものを与えることと、これ以外に次の内容をご提案させていただきました。
・まず、ご褒美を決める。
・手首から先を見せないようにしてステップアップの練習。少しずつ、手首から先の露出度を上げていく。
・ムリヤリ、手にのせようとしない。
・おもちゃで遊んでほしい時も、おもちゃの方から近づけない。オカメインコさんの方から近づいてもらうようなアプローチをする。これには、ご褒美を活用していく。
何はともあれ、ご褒美にしろ、おもちゃにしろ、オカメインコさんが大好きなものは何かな?と探っていくところからスタートです。

実際、飼い主さまに対してとても怖がっているようには観えませんでしたし、今、オカメインコさんが抱いている恐怖心を少しずつ取り除いていくことで、咬み付きも改善できるのではないかと考えています。次回のご相談まで2カ月弱。この間、ご自宅で試していただき、またその時の様子をご紹介させていただきたいと思います。

5月5日「第3回Birds' Grooming セミナー」お申し込みについて

5月5日(木・祝)に開催いたします「第3回Birds' Groomingセミナー」について、ご案内申し上げます。

おかげさまで、たくさんの方々よりお申込みいただきまして、満席となりました。
また、当日の参加申し込みについては、お受けできませんので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

今回、セミナーに参加したかったけど、残念ながらご参加いただけない皆様におかれましては、誠に申し訳ありません。今後も定期的に開催してまいりますので、またの機会にぜひともご参加いただけましたら幸いです。

なお、5月5日当日は同じ会場で、
Birdstory様主催による『Birdstory Festival』を開催いたします。
birdstoryfestival.jpg
鳥さんモチーフの雑貨類を手に入れることができます。
・会場:大田区産業プラザ Pio
・開催時間:10:30~17:00

そして、Birdstory Festival会場で、横浜小鳥の病院の海老沢院長による「鳥さん健康相談会」も実施いたします。
どなたでもお申込みいただけますが、ご参加いただける人数に限りがあります。イベント当日、整理券を配布させていただきます。
この機会に、日頃疑問に思っていることなどをご質問していただけましたら幸いです。

Dr.海老沢による「鳥さん健康相談会」


[内  容]
 ●5名ひとグループとして、15~20分程度
 ●疑問質問にお答えいたします。
 ●どなたでもご参加可能ですが、整理券が必要です。
この機会に、普段疑問に思っていることなどご質問いただけましたら幸いです。
※ご相談内容によっては、実際に鳥さんの診察が必要な場合があり、その場でお答えできない場合もございます。あらかじめご了承願います。
※ご質問できる方は5名をひとグループとして、整理券が必要となります。
※鳥さん健康相談会の場所では、ご質問者以外も一緒に聴講可能です。

[ご相談料]  無料

[お申し込み方法]
当日、会場にて整理券をお渡しさせていただきます。
●10時30分より、BGS(Birds' Grooming Shop)ブースにて整理券をお配りいたします。
●時間区分:
 第1グループ: 10:40~11:00
 第2グループ: 11:00~11:20
 第3グループ: 11:20~11:40
 *上記時間には入れ替え時間も含まれています。
 *ひとグループ5名。時間帯を指定することはできませんので、ご了承願います。
 *整理券に記載されているお時間になりましたら、「鳥さん健康相談会」ブースまでお越しください。
残念ながら、整理券を手に入れることができなかった方は、ブース周りにてお聴きいただくことが可能です。

5月5日(木・祝)は、もしよろしければ、会場まで足を運んでいただけましたら幸いです。

*拡散希望3*【熊本地震】鳥さん用支援物資の入手場所(2か所)について

  • ご案内
鳥さん用支援物資のお渡し場所として2か所目となる、城南さくま動物病院様にも、鳥さん用エサ類が無事に到着したことを確認いたしました。

2か所とも熊本市内となりますが、以下の2か所に鳥さん用エサ類をお送りさせていただきましたので、ご入り用の方は、お手数ではございますがお問い合わせくださいますようお願いいたします。

--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------

--------------------
城南さくま動物病院 様
ご住所:熊本市南区城南町東阿高20-3
お電話番号:0964-28-6803
Facebookページ
--------------------
いずれも、お問い合わせ先として公開することをご承諾いただいています。

もしよろしければ、この情報を必要とされている皆様にお伝えいただけましたら幸いです。
ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

横浜小鳥の病院併設
Birds' Grooming Shop

*拡散希望2*【熊本地震】鳥さん用支援物資について:新たな入手場所について

  • ご案内
この度、発生いたしました熊本をはじめ九州における地震の被害に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

4月17日にブログにてご案内させていただきました、熊本市動物愛護センター様に、無事に鳥さん用エサ類が届けられた旨、確認いたしました。
鳥さん用のエサ類に加え、小動物も食べられるものもございますので、必要な方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、熊本市動物愛護センター様にお問い合わせいただけましたら幸いです。
(お問い合わせ先として公開することをご了承いただいています)
--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------

また、新たな入手場所のご協力をいただきましたので、ご案内申し上げます。
城南さくま動物病院様に、鳥さん用エサ類を支援物資として、本日(4月19日)発送させていただきました。
こちらの病院様に届くのがいつになるかは今のところ不明ではございますが、もし、鳥さん用のエサを必要とされていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、数日後に(4月22日ごろ)お問い合わせくださいますようお願いいたします。
(お問い合わせ先として公開することをご了承いただいています)
--------------------
城南さくま動物病院 様
ご住所:熊本市南区城南町東阿高20-3
お電話番号:0964-28-6803
--------------------
なお、こちらの病院様では、被災に合われた方に向けて下記のようなご対応もされていらっしゃいますので、併せてご案内申し上げます。
--------------------
飲水の給水、トイレ、手洗い、休憩、携帯電話の充電が可能です。 給水は24時間、正面右の立て水栓より可能で、飲水可能な水が出ます。 また脇の坂を登ってすぐ右側に第二駐車場もございます。 安全管理のため一声かけてくだされば、いつでも停めてくださって結構です。 動物を飼ってる方もそうでない方もお気軽にお立ち寄りください。
--------------------

もしよろしければ、この内容を必要とされていらっしゃる方に拡散をお願いできましたら幸いです。
以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

横浜小鳥の病院併設
Birds' Grooming Shop

*拡散希望*【熊本地震】鳥さん用支援物資について

  • ご案内
※4/19更新:支援物資が無事に熊本市動物愛護センター様に届きました。
※4/18更新:支援物資の詳細を追記しました。中には、鳥さんだけでなく、小動物さんにも与えられるものもあります。
------------------

この度、発生いたしました熊本をはじめ九州における地震の被害に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

わたくしたちで何かできないかと模索し、横浜小鳥の病院の海老沢院長と相談し、熊本にある動物愛護センター様を拠点に、鳥さん用の餌類をお引渡しいただけることとなりました。
犬や猫などについては、数多くの保護団体様がいらっしゃるかと思いますが、鳥さんに関しては、少ないか皆無であると思います。しかしながら、遠い地域ということを理由に何もしないでいることはどうしてもできないので、このような手段をとらせていただくこととなりました。

もし、鳥さん用の餌をご入り用の方がいらっしゃいましたら、下記までお問い合わせいただけましたら幸いです。
(お問い合わせ先として公開することをご了承いただいています)

--------------------
熊本市動物愛護センター 様
ご住所:熊本県熊本市東区小山2丁目11-1
お電話番号:096-380-2153
--------------------

※お送りした鳥さん用餌の種類:
・皮付餌(混合シード)
・あわの穂
・えん麦
・カナリーシード
・ラウディブッシュ/ソーク&フィード(ペレットを砕いたものと乾燥野菜や果物が入ったもの)
・木の実ミックス 
・牧草
・サフラワー 
・ヒマワリの種
・かぼちゃの種 
・乾燥にんじん・小松菜
・ムキアワ
・むき餌 
・ゆたぽん
数に限りがありますので、万が一、お問い合わせいただいた段階で在庫がなくなっている場合もございます。
この場合は、愛護センター様に改めて追加でお送りさせていただきたいと存じますので、当店までご一報いただけましたら幸いです。

もしよろしければ、この内容を必要とされていらっしゃる方に拡散をお願いできましたら幸いです。
以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

横浜小鳥の病院併設Birds' Grooming Shop

個別相談★オカメインコさん★手や人に対する恐怖心の克服Part.1

3月に個別相談に来てくれたオカメインコさんについて、ご紹介させていただきます。

オカメインコさん、男の子(たぶん)、3才半
20160312きいちゃん2

個別相談を利用してくださった理由は・・・
●同居している人(男性)に対して、怖がっている様子。手を使づけると威嚇をする。
●飼い主さま(女性)に対しては、友好的。
とのことで、
★恐怖心を取り除いてあげたい。
★同居人(男性)と仲良くなってほしい。
ということを目標にしたいとのことでした。

この人がキライ!というよりも、過去に男性に対してイヤな思いを経験した可能性があるようです。
こういう場合は、地道に、少しずつ、「嫌なことをする人じゃない」「怖いことをする人じゃない」ということを伝えていくしかないので、以下のご提案をさせていただきました。

【ご提案内容】
・怖がるからと言って、距離を置いていたそうですが、エサ替えや水替えは、同居人(男性)の方の役割に。
・近づかなくてもいいので、やさしく声掛けをしていく頻度をあげる。
・粟穂が好きなので、同居人(男性)の方からしかもらえないようにして、この方の価値を上げていく。これ以外で、粟穂は絶対にあげないようにする。
・手や肩、腕にのった時にご褒美をあげる。
・朝は忙しくてかまってあげられないとのことですが、ケージ越しに粟穂をあげる。
以上をご提案させていただきました。

そして、今までお世話係だった飼い主さま(女性)の姿が見えなくなると、呼び鳴きをするとのことでしたので、
・姿が見えなくなっても、すぐに戻ってきてくれることを理解してもらう。
・姿が見えない時は、離れた距離でコンタクトコールをして、ちゃんといることを安心させる。
以上の方法を試していただくことにしました。

個別相談室で、実際に部屋の外に出てもらって、コンタクトコールをやっていただいたところ、呼び鳴きの回数がグッと減りました。あとは、ご自宅で継続していただくことに。

ご自宅では、同居人(男性)の手にはのらないんです、とのことでしたが・・・
20160312きいちゃん3
あっさり、のってくれました。
これには、同居人(男性)の顔もほころんでいらっしゃいました。

肩にはのってくれるけど、すぐに飼い主さま(女性)の方に飛んで行ってしまうとのことでしたが、ずーーーっと、男性の方の指にとまっていてくれました。
これには、飼い主さまもびっくりでした。

20160312きいちゃん5
ウトウトしちゃうほど、まったりしてくれています。

ご自宅ではオカメインコさんに距離を置かれてしまっていても、見知らぬ環境では、「頼りになる人」に昇格します。
個別相談室に来てくれたことによって、「あの時、知らない環境で頼りになったな~」と価値がグッと上がってくれていることを期待しています。

20160312きいちゃん4
基本的に、怖がり屋さんとのことですが、机の上をウロウロできますし、お気に入りのおもちゃでも遊んでくれる余裕があるところを観ると、それほど怖がり屋さんではないのかなという印象を受けました。

20160312きいちゃん6
なんだか、カメラ目線♪

飼い主さま(女性)の方に、飛んで行って助けを求める、という選択肢もある中、飛ばずに机の上をウロウロ、挙句の果てに、トレーナーの目の前から動こうとしないくらいでした。記録用紙にいろいろと書いていたのですが、「何、何?何してるの?」という感じで、むしろ好奇心旺盛な方ではないかなと感じました。
飼い主さま(女性)は、「こんなこと初めて!」とおっしゃっていました。

手や人に対する恐怖心は、少しずつ少しずつ、克服していってもらうしかないと思っています。これには、単に時間が解決してくれる、だけでなく、積極的なアプローチが必要です。程度の差はありますが、適切なアプローチによって、必ず克服できると感じています。
次回は、5月にお越しになるので、これまでの様子などおうかがいしようと思います。